岩殿満喫クラブ 岩殿 Day by Day

市民の森保全クラブ Think Holistically, Conduct Eco-friendly Actions Locally

クモ

稲刈り終わる 10月7日

昨日の続きで、殿山共同農場の皆さんと岩殿A地区1枚、B地区2枚の田んぼの稲刈り、稲架掛けをして、雨除けのシートを掛けました。連日の作業、お疲れさまでした。これで、児沢・岩殿の稲刈りは終了です。
IMG_3164IMG_3159

IMG_3161IMG_3166

IMG_3168IMG_3170

IMG_3173IMG_3175

獲物を運ぶオオモンクロクモバチ
IMG_3178IMG_3179
昼食時に物置の前で撮影。このシーンは撮ったことがあると思って「クモ」でブログを検索してみたら、2016年7月18日の記事にありました。横からの写真は撮れませんでしたが、腹部にオレンジ色の帯があるベッコウバチの仲間で、地中に営巣し、クモ類を狩って産卵し、幼虫のエサにします。

アズチグモ 8月12日

昼食を食べていた時、ブルーシートの上にいました。アズチグモ(カニグモ科)のメスです。
P8120017
体長はオスの3倍もあるそうです。

スジブトハシリグモを運ぶオオモンクロクモバチ 7月18日

スジブトハシリグモを運ぶオオモンクロクモバチ(旧称:オオモンクロベッコウ)です。クモは麻酔されて動けません。岩殿A地区の物置の脇のブルーシートをかけている資材置場にいました。どこに巣があるのでしょう。
P7180017P7180022P7180023

スジブトハシリグモ

田んぼでは、一番大きいクモです。網を張らず、水面を走り回ります。
DSCN5922
水面歩行ができるのは、脚の先端に長毛が密生していて、水面ではその毛を立てて表面張力を増して沈まないようにしているからだそうです。
   →スジブトハシリグモ(水資源機構HP「水辺の生物・水辺の環境」


      お知らせ
    記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ