岩殿満喫クラブ 岩殿 Day by Day

市民の森保全クラブ Think Holistically, Conduct Eco-friendly Actions Locally

柳絮 を含む記事

作業道下の裾刈り 5月20日

スパイダーモアが修理中なので、作業道下の裾刈りとF地区中央の農道(仮称:谷津の道)の草刈りを刈払機でしました。
P5200002P5200003

入山谷津では今年も風が吹くと柳絮(りゅうじょ、白い綿毛のついたヤナギのたね)が舞っています。
P5200006P5200005
F地区のマルバヤナギ(アカメヤナギ)の雌株(めかぶ)。

 こうみつしゅうぜつ東欄とうらん梨花りか 蘇軾 
  梨花淡白柳深青  梨花りか淡白たんぱくにして やなぎ深青しんせいなり
  柳絮飛時花滿城  りゅうじょとき はなしろ
  惆悵東欄一株雪  惆悵ちゅうちょうす 東欄とうらん一株いっしゅゆき
  人生看得幾清明  人生じんせい いくたびの清明せいめいをか看得みえ

蘇軾(そしょく。1036~1101年。北宋の人。王安石の新法に反対して左遷。1077年4月、徐州の知事に赴任後の作)。和孔密州五絶東欄梨花(『Web漢文大系』)

カラスビシャク(サトイモ科)を見つけました。
P5210004

事故車が学びの道を塞いでいて、帰宅が遅れました。
P5200041P5200043
ここでは、先月も脱輪した車がありました。注意してください。

伐採サクラ枯損木の残材処理 5月9日

新井さん、橋本さんと田島さんで4月30日に伐採、5月7日に片づけたヤナギ枯損木の残材を処理しました。
P5090002P5090031

G地区のヤナギの白い綿毛のついた種(柳絮・りゅうじょ)が飛んでいました。
P5090043P5090062

ヤナギについているセグロシャチホコ幼虫
P5090048

梅雨の晴れ間に柳絮舞う岩殿・谷津田の風景 6月28日

昨日の植物調査のレポートです。二宮さん作成。
梅雨の晴れ間に柳絮舞う谷津田の風景_1

岩殿F地区の草刈り 6月2日

今日は岩殿F地区の③の草刈りをしました。
IMG_9112IMG_9140IMG_9159

今日も入山谷津は雪のように柳絮[りゅうじょ]が舞っていました。
F地区のマルバヤナギ(アカメヤナギ)の雌株(めかぶ)。
IMG_9115IMG_9116
雌雄異株[しゆういしゅ]でボッシュ林側に生えているのは雄株です。

田んぼの草刈り・裾刈り 5月30日

岩殿C地区の田んぼの草刈りと作業道下の裾刈りをしました。休耕している田んぼは日当たりや水分条件がヤナギの発芽に良いのでしょう。今日もヤナギの綿毛(柳絮、りゅうじょ)が飛んでいました。ヤナギは種子散布から約2週間は90%以上の発芽率を保つそうです。

IMG_8925IMG_8929

      東欄の梨花 蘇軾
  梨花淡白柳深青  梨花淡白にして柳深青
  柳絮飛時花滿城  柳絮飛ぶ時 花城に滿つ
  惆悵東欄一株雪  惆悵[ちゅうちょう]す東欄一株の雪
  人生看得幾清明  人生看得るは幾清明


畑の耕耘 5月17日

吉田さんが元気になって無名沼イ号下の畑をトラクターで耕ってくださいました。久しぶりです。
IMG_8264IMG_8281

田んぼも耕っていただけそうなので、草刈りを始めました。田んぼの作付けをやめてからは吉田さんのトラクターで除草してきましたが、クズの根が入り込み、ヤナギが発芽して成長し始めています。今日も岩殿G地区のヤナギの柳絮(りゅうじょ)が飛んでいました。白い綿毛を持ったヤナギの種子が風にのって運ばれてきて、耕作をやめた農地の樹林化はこうして始まるのかと再確認しました。
IMG_8294IMG_8297

ドクダミの採取で、毎年一回の出会い。お元気そうで何よりです。
IMG_8265IMG_8276

投棄ゴミが回収される 5月19日

5月12日に市役所都市計画課に撤去をお願いした市民の森作業道2ヵ所に集積した不法投棄ゴミが運び出されました。
P5200026P5200036
作業道下の耕作放棄地のヤナギの種(柳絮)が飛び始めました。

笹刈り開始 5月13日

今月から、市民の森保全クラブの活動は刈払機や鎌を使った林床の作業が中心になります。参加者は、芦田さん、金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの7名でした。岩殿C地区の緑陰で昼食。今年も「柳絮とぶ季節」がやって来ました。
P5130012P5130014

P5130015P5130039
午後も作業を続け、4時頃解散。お疲れさまでした。

柳絮とぶ季節の再来

岩殿の田んぼに柳絮(りゅうじょ)が飛ぶ季節がやってきました。ヤナギの種は綿毛をもっていて、風に乗って散布されます。
DSCN5929DSCN5930

※昨年の記事(2014年5月22日5月26日

耕作放棄地のマルバヤナギ

柳絮飛ぶ岩殿田んぼ」のマルバヤナギがA地区とC地区の間の耕作放棄地に生えています。
今日、田んぼで細川さんから教えてもらいました。
「電子国土」の空中写真で見ると1980年以前に田んぼでなくなっているらしい場所に大木があります。
DSC00043DSC00044DSC00045

柳絮(りゅうじょ)飛ぶ岩殿田んぼ

午前中、吉田さんと田んぼの作業をしていた時、何やら綿毛が吹雪のように飛んで来ました。
その時は、何だかわからなかったのですが、午後の作業でマルバヤナギ(アカメヤナギ)を見つけ、綿毛の正体がわかりました。ヤナギの花が咲いたあと、白い綿毛のついた種子が飛んでいたのです。
DSC09870DSC09872DSC09873
QRコード
QRコード
岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブからのお知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ