ハラビロカマキリ(カマキリ科)
2117621175

クヌギエダイガフシ・クヌギエダイガタマバチ(タマバチ科)
21178
     (宮國晋一さんの『すばらしいドングリの世界』)
いろいろな虫こぶ(九州大学総合研究博物館『昆虫のヒミツ図録
タマバチ科の多くの種は、コナラ属の植物に虫こぶを作り、世代交番をおこなう。世代交番とは、オスとメスのいる両性世代とメスだけの単性世代とを交互に繰り返す現象で、同種であっても二つの世代間でゴールの形成部位や形態、そして成虫の形態も異なる。「なぜ性はあるのか」という生物学の重要問題を考える上で、世代交番という現象は大変興味深い。(図録12頁)
  1123611237

オオカマキリ(カマキリ科)、クズ(マメ科)、ヤマノイモ(ヤマノイモ科)
21181

ルリタテハ(タテハチョウ科)
21182

ウラギンシジミ(シジミチョウ科)
21183

ヤスジツユムシ(ツユムシ科) 緑色型の♀
2119121192