市民の森の見晴らし台から北方、榛名山~日光連山方面の眺めを確保するために、見通しをさえぎるツツジを切り下げ、ススキの刈払いをしました(左は2月4日、右は切り下げ後に撮影)。前回は22年2月24日に実施しています。
P2040018P2270041
青いキャップの白い塔は東松山市の可燃物を処理するクリーンセンター(神戸2272[ごうど])。その右(東側)の奥の山が子持山(1296.4m)。その奥の白銀の連なりが谷川連峰、谷川岳(1977m)。その右手前が赤城連山(主峰:黒檜山[くろびさん]1828m)の鍋割山(1332m)。


※堀繁監修・由田幸雄著『森林景観づくり ~その考え方と実践~』(日本林業調査会、2017年)
森林景観づくり
※「森林景観づくり」についてのブログ記事