二宮さんが11月28日に実施した晩秋の林縁観察会で撮影した画像を提供して戴きました。ありがとうございます。
久々に古刹正法寺、岩殿観音を訪れ、大イチョウの巨樹の神秘なる存在感、息を飲む黄葉の美しさに感動。みなさん一同で石坂の森(テーダマツの実生の林地点まで)、林床の植物、雑木、つる植物など観察、市民の森ではテーダマツの4葉、5葉探し、ボッシュ林では幼木のヤマウルシ、アカシデの紅葉、アオハダの黄葉観察、青木の入へと丘陵を下りました。そして入山谷津の林縁めぐり、マント群落の低木、つる植物の色とりとりどりの木の実、草の実を観察。くまなく林縁を巡り、岩殿の谷津を満喫しました。
参加者はガイドなかま、秋ヶ瀬のメンバー、都内の植物愛好者らで、晩秋の岩殿の素晴らしさを体験、感激しておりました。来季は春、秋にメンバーを募って観察会をと考えています。その折には市民の森保全クラブのスタッフの方々も交えて、丘陵、谷津田の魅力を学びたいと考えています(二宮靖男)。
PB280002
坂東第10番岩殿観音正法寺(正法寺HP
1348013513

1347813477

------------------------------------------------------------
岩殿地元学チラシ(カラー版)_1

絵葉書(岩殿村の景)a531862f岩殿空中写真(197810)
左:15.5.16のスタンプがあります。昭和15年(1940)でしょうか。
中:1947年10月28日撮影の航空写真(米軍)
右:1978年10月撮影の空中写真(国土地理院)
ハイキングコース(赤沼林道~岩殿山~笛吹峠)(2015年11月19日記事)