緑の森博物館には手をつけずに藪を残している区域、草刈りをしている区域、小面積の皆伐をしている区域などがあります。皆伐後、萌芽更新している区域にはナラ枯れは発生していません。
P9210100P9210098P9210113

P9210121P9210119P9210116

P9210096P9210092

P9210046P9210095P9210097

伐採から再び始まる?雑木林(ニュースレター44号、2022年冬号


-------------------------------------------------------------------
2012年2月4日にNPO法人シーズ主催の環境アドボカシーの研修会が緑の森博物館であり参加しました。
DSC07030DSC07034

その時、疎林広場にある175.8mの三角点付近を撮った写真です。
DSC07036DSC07037

今日撮った写真と比べてください。
P9210066P9210057
背景に雑木林が写っている写真にいずれ差し替えます。