入山沼の安全対策として単管パイプの柵が5月2日に新設されました。4日には釣り人が駐車場として使っていた愛弘園の管理地が封鎖され、沼のフェンスの穴も塞がれました。駐車スペースが減って釣り人も減っていますが、市民の森側のフェンスの穴をくぐって水面の近づき釣り糸をたれている釣り人を見かけます。フェンスのきれる場所にできた沼面至る小道は伐採残材でふさぎましたが、3箇所は沼の管理者がふさぐべきでしょう。
P6240017P6240004

P6240001P6240002P6240003