新エリア南向き斜面のホオノキが下から、どこにあるか見分けられるようになりました。
PA140011PA140013
ホオノキ(モクレン科)は単葉、トチノキ(トチノキ科)は掌状[しょうじょう]複葉です。ホオノキの葉は全縁[ぜんえん]を覚えていれば見分けられます(トチノキの鋸歯はとがらずにやや波状)。尾根の道近くにあるコシアブラ(ウコギ科)も掌状複葉ですが、小葉に柄(小葉柄)があります。トチノキには小葉柄はありません。
林将之『葉で調べる樹木の見分け方』夏編3「掌状複葉」