足が6本、昆虫です。甲虫目カブトムシ亜目のシデムシの仲間は動物の死体などを「自然」に還す役割をはたしています。オオヒラタシデムシは昼行性で、市民の森の地面でよくみかけるシデムシです。卵→幼虫→さなぎ→成虫の完全変態を行います。
PA040066PA040068

   

シデムシの仲間には「子育て」するものがいます。
【動画】死骸に産卵するシデムシ、驚異の子育て術(『ナショナル ジオグラフィック』2018年10月17日記事)自らの体内微生物で腐敗を抑え、育児部屋と餌を確保するモンシデムシ