岩殿B地区の池とI地区の間で、タコノアシを保護してきた場所ですが、タコノアシは近年、D・E地区に拡がっています。8月26日に高く伸びたセイタカアワダチソウだけ刈り、その後は草刈りを疎かにしてきたので、一面、コブナグサ(イネ科)が生えています。
P9290049P9290052P9290054
サトイモを栽培していた時期もありました。I地区にあるハンノキ(カバノキ科)が生えているのに気がつきました。