11月10日、国立環境研究所のオンラインセミナー『気候危機withコロナ』-その先にある未来のカタチは?(1:35:55)が開催されました。「気候危機コロナ危機。今世界を襲っているこの2つの危機から、私たちが学ぶべき教訓は何でしょうか。また、この危機をどのように乗り越え、どんな社会へと移行していくべきなのでしょうか。」ということで、5人のパネリストが議論に参加しています。このイベント開催のきっかけとなったのは、2020年5月に国立環境研究所で行われた気候危機とコロナ危機についての所内公開意見交換会だそうです。
 

今回のテーマは、みんながそれでいい!と思える新しい社会のカタチを、視聴者と一緒に考えると言うことで、前半は江守正多さん、西廣淳さん、亀山康子さんの話題提供、後半は視聴者アンケートや意見・質問を取りあげてパネリストが議論しました。
江守正多さんの話題提供
1110a1110c

1110f1110_3

1110i1110_4

1110_51110_6

1110_71110_8

1110_9

1110_101110_11

1110_121110_13

1110_141110_15

1110_161110_17

1110_18

西廣淳さんの話題提供
1110_201110_21

1110_221110_23

1110_241110_25

1110_261110_27

亀山康子さんの話題提供
スライド111110_29


 

気候変動の複合的リスクに備える(国立環境研究所、2020年9月)