岩殿満喫クラブ 岩殿 Day by Day

市民の森保全クラブ Think Holistically, Conduct Eco-friendly Actions Locally

田んぼにヌカをまく

昨年、お世話になった岩殿田んぼ2枚にヌカを20キロほどまきました。田んぼの仕事始めです。初もうでの人たちがつく正法寺の鐘の音が聞こえてきました。
DSC07336DSC07345DSC07347DSC07349





元旦の岩殿田んぼ 2014年

DSC07339
昨年は田んぼ2枚と畑1枚で、キヌヒカリ、大豆、秋ジャガを育てました。
今年はさらに耕作放棄地の復活にとりくみます。
湿気る田んぼや転換畑の湿害対策が課題です。

稲架棒をいただく

イネを刈り取り天日干しする方法の一つに架干(はさぼ)しがあり、木や竹、丸太などを組み合わせて作る道具を稲架(はさ)といいます。「使わないからあげるよ」と前から言われていた、九十九川岸に積んであった稲架棒を片づけました。竹棒は傷んでいて使えるものはありません。横に渡す棒2本と脚に使う杭棒20本くらいを岩殿田んぼに軽トラで運びました。ありがとうございました。
DSC07182DSC07185DSC07186

耕作放棄地の草刈り

岩殿田んぼ~入山沼間の谷津の田んぼはこの10年、耕作されていません。
今日は、来年、稲作をする予定地の南半分の草刈りをしました。
湿気っていて、うなうのが大変そうです。
DSC07121

ジガバチの巣

市民の森の樹についていたジガバチ(?)の巣です。
メスが昆虫を捕まえて巣に運び、産卵してから巣を閉じるようです。
DSC06694DSC06696
QRコード
QRコード
岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブからのお知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ