岩殿満喫クラブ 岩殿 Day by Day

市民の森保全クラブ Think Holistically, Conduct Eco-friendly Actions Locally

シニアの地域デビュー 「きょういく」と「きょうよう」を心がける

2月2日の記事で紹介した、松本すみ子さんのシニアの地域デビュー心得12カ条の第9条「“きょういく”と“きょうよう”を心掛ける」。これは、「教育と教養を心掛ける」ではない。「きょういく」とは、「今日行くところがあること」、「きょうよう」とは、「今日用事があること」。「今日、行く所がありますか?」「今日、用事がありますか?」。いまさら言っても手遅れかもしれませんが、「濡れ落ち葉」や「粗大ゴミ」にならぬために努力する意欲とエネルギー位は持っていたいですね。

シニアの地域デビューの心得12カ条
 第1条 まず行動する
 第2条 地域の探検散歩に出かける
 第3条 自治体や町会主催のイベント・行事に参加する
 第4条 好きなこと、やりたいことを考える
 第5条 仕事も役職も会社の自分を忘れる
 第6条 自分の意見をいう
 第7条 相手のいうことを頭ごなしにNOと言わない
 第8条 最初から難しいことはしない
 第9条 “きょういく”と“きょうよう”を心掛ける
 第10条 自治会やマンション管理組合の運営に参加する
 第11条 IT活用能力を高める
 第12条 自分に合わないと思ったら止める


※濡れ落ち葉 
「払っても払ってもなかなか離れない」様子から転じて、主に定年退職後の夫が、特に趣味もないために、妻が出かけようとすると必ず「ワシも(付いて行く)」と言って、どこにでも付いて来る様子を指すようになった。(ウィキペディアより引用)

市民の森に出かけよう

2月6日、芦田さん、片桐さん、櫻井さん、千葉さん、渡部さん、hikizineの6人で市民の森を3時間ほど散策しました。
DSC08584DSC08601

2004年から5年にかけて「東松山市里山保全体験学習セミナー」が開かれ、グループごとに市民の森の保全・利用計画案をまとめる作業をしたことがあったようです。
今日、市民の森を見て歩いたのは、この2年間の市民の森保全クラブの活動を経て、再度、「市民の森の保全・利用計画」を検討してみようというねらいがあってのことだと思います。
それには、「先ずは市民の森へでかけよう」。誰かと一緒に何度でも。
①現場をじっくり見て、触れて、聴いて、感じて、考える。②現場で着目すべきポイントや見方について並行して学習しておく、③「三人寄れば文殊の知恵」で、多くの人たちで議論して行くことなど、大切だと思いました。

明渠にシュロ縄を張る

水曜日の作業の確認のために、田んぼに行き、西縁の明渠にシュロ縄を張りました。
排水堀は上の区画から下の区画までほぼ直線に掘られています。
横の明渠は東西どちらに流すのか検討しましょう。
DSC08583

伐木・明渠修正 2月5日

定例作業日。参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、須田さん、Hikizineの5人。道路の凍結が心配でしたが、無事に田んぼに集まれました。午前11時と午後4時の岩殿田んぼです。雪晴れの一日でした。
DSC00509DSC00556

澤田さんには、岩殿の畑でとれた大豆の脱粒・選別を1月にしてもらいました。今日はコタツ仕事で莢(さや)から取り出し、そのままにしていた残りも持参してお願いしました。今年は、大豆の増産にとりくみたいと思います。豆腐や味噌づくりにも挑戦します。
DSC00515

今日はストーブではなく、カマドを持ってきました。カマドの上につけるリングが行方不明なので、ロストルを代用して鍋をかけました。蒸しホタテと冷凍ホウレンソウをウドンと一緒に鍋にいれ、かき揚げをつけて食べました。食べるのに熱中して、写真をとるのを忘れてしまいました。アルカリイオン水で汁粉も作ったのですが、これも写真はありません。「おかず」も畑でできたもので間に合うようになるといいですね。
DSC00512

田んぼの隅に生えている木をノコギリで伐採しました。
DSC00517DSC00518

DSC00524DSC00525

西縁の明渠は上の区画の上の段から下の区画までまっすぐに掘り直しました。
DSC00519

上の区画の上の段の北縁の明渠を拡張しました。
DSC00547



雪晴れの市民の森 2月5日

10時半頃の市民の森です。思った程、雪は残っていません。
DSC00505DSC00508


コムギが芽を出す

三本さんに「出てますよ」と言われてのぞいて見たら、児沢の畑の一部にすじまきしたコムギが芽を出していました。カラスがよく穿(ほじく)っていたので、あきらめていました。どこに生えているのか、遠目ではわかりませんが、写真を較べてみれば、3日間でも大きくなっているものです。

2月2日(日曜日)撮影
DSC00322DSC00320

2月5日(水曜日)撮影
DSC00531DSC00528

雪晴れの児沢田んぼ

昨日は今年初めての積雪になりました。今朝は雪晴れの朝になりました。
10時頃の児沢田んぼです。
DSC00496DSC00497DSC00498

目薬屋田んぼ

岩殿の奥の田んぼは目薬屋さんの田んぼです。
年数回のトラクターの耕起によって、雑草を防除している「保全管理水田」です。
DSC00407DSC00408DSC00409
谷津の一番奥にあります。どのように再生、利用するか、検討していきます。

雪の岩殿田んぼ

12時過ぎの岩殿田んぼです。
うっすらと雪が積もっています。
DSC00397

上の区画の下の段
DSC00398

上の区画の西縁の用水堀・明渠
DSC00399

上の区画の上の段
DSC00404

畑にハトが来てヌカを食べていました。
DSC00406
畑にも明渠を掘る予定です。




雪の児沢田んぼ

天気がよければ、下の田んぼの昨年、イネを植えなかった部分の枯れ草刈りをしようと思っていたのですが、残念……(12時撮影)。
DSC00394DSC00395

QRコード
QRコード
岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブからのお知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ