岩殿満喫クラブ 岩殿 Day by Day

市民の森保全クラブ Think Holistically, Conduct Eco-friendly Actions Locally

田んぼに水を入れる 4月19日

岩殿A地区の中の田んぼと下の田んぼに水を入れました。
P4190016P4190017

P4190019P4190023

P4190020P4190022

無名沼イ号下の草刈り 4月19日

岩殿C地区の無名沼下の3枚の農地の草刈りをハンマーナイフモアでしました。
P4190011P4190014



児沢田んぼの畦塗り 4月16日

比企アグリサービスのトラクタ牽引畦塗機で児沢の2枚の田んぼの畦塗りが終了。昨年よりは田んぼが乾いていて畦塗りできない範囲が減っていますが、上の田んぼのこども動物自然公園側のコーナーは相変らずのぬかるみ状態です。
P4160028P4160029

P4160031P4160033

P4160034P4160036

枝条の整理 4月16日

市民の森保全クラブの活動日。参加者は芦田さん、木庭さん、澤田さん、鳥取さん、細川さん、渡部さん、Hikizineの7名でした。昨年度伐採木の残材整理。端材や条枝の積み直しを作業道、岩殿F地区で行いました。
P4160024P4160022

鳥取さんがサンダーで活動広場のベンチ、テーブルの仕上げをしてくれました。
P4160004P4160019P4160018

進入路の作業は、渡部さんが角材の中間にボルトを増やして補強。角材の長さを調整して設置できそうです。
P4160017P4160016P4160015

こまめで田んぼを耕う 4月16日

昨日、畑の畝立てに使ったコマメで、岩殿A地区の田んぼを耕いました。
P4160026

P4160011P4160010P4160001

野菜の苗や種を植える 4月15日

大東文化大学国際関係学部須田教授の学生の実習でジャガイモ、トマト、トウモロコシ、エダマメなど植える計画です。授業時間内という制約があるので、畑で作業できる時間がたっぷりとれないのが残念です。
P4150060P4160003

P4150004P4150003

田んぼの草刈り 4月15日

岩殿C地区の田んぼとF地区の市民の森作業道よりの草刈りをしました。
P4150048P4150052P4150054
畦の法面は刈り残しているので耕作をしていた時代の田んぼの区画がよくわかります。

明日の実習の準備 4月14日

明日は須田先生の授業・ゼミで畑の作業が計画されているので、ホンダのミニ耕運機こまめで畑を耕い、物置のまわりを片づけ、草刈りをしました。こまめのアタッチメントの培土器を使って畝たてをするつもりでしたが、4時頃から雨が降り始めたのでできませんでした。
P4140032P4140035

P4140036P4140040

谷の道筋の整備 4月14日

市民の森の園路、入山沼から反時計回りで進む「谷の道」の洗掘部分が補修がされました。
P4140019

谷の道筋の枯損木や黄色のテープが巻かれた枯枝の落下の危険がある木の伐採もされていました。
P4140006P4140011P4140012

P4140016P4140024P4140026
幹の部分は3m位の長さに玉切りされて現場に置かれています。50㎝弱の長さで玉切りすれば切り株スツールに利用できそうな太さのものもあります。

昨日はお昼頃から夕方まで風が強かったようです。鳩山アメダスの13日最大風速は14時20分の7.2m/sでした。活動広場のテーブルやピザ釜用のまきに掛けていたシートなどが風でめくれていました。
P4140004P4140001

岩殿F地区の草刈り 4月13日

昨日、ハンマーナイフモアで草刈りできなかったボッシュ林側の草刈りをしました。冬季、鳥が草の実をたべる餌場になっていた場所です。
P4130027P4130024

P4130023P4130022
湿地化の違いに加えて、日の当たっている時間の違い、さらに夏季は日当たりを避けて、朝日が当たっていないボッシュ林寄りの日影の部分から草刈りすることもあるからでしょうか、中央の農道(畦)寄りとボッシュ林寄りとでは植生が違ってきているように感じました(草刈り時期のズレ?)。今日はボッシュ林側は刈り残しました。

ニワトコ(ガマズミ科)の花が咲いています。奇数羽状複葉です。
P4130008P4130004

      お知らせ
    記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ