除草

岩殿C地区の田んぼの除草終了 8月30日

午前中、小雨の中で作業をして岩殿C地区の田んぼの除草を終了させました。
DSCN8715DSCN8718
田んぼの深水管理ができれば抑草効果が出て、除草作業はずっと楽になるのではないでしょうか。来期の岩殿田んぼの課題です。

岩殿C地区の田んぼの除草 8月28日

岩殿C地区の上の田んぼの除草を澤田さんとしました。7割程度終わりました。
DSCN8666DSCN8667

DSCN8685DSCN8692

※イネの穂にカメムシがついて汁をすっていました。カメムシの吸汁により変色した着色粒が斑点米です。玄米の検査規格では着色粒の混入率が0.1%超で二等米、0.3%超で三等米、0.7%超で等外米に格付けされてしまいます。2005年度東北地方産米の2等以下に格付けされたものの45.1%はカメムシ類による着色粒の混入過多でした。混入率0.1%超とは、1000粒(にぎり寿司2個くらい)で2粒弱です。米の価格は60㎏で600円から1,000円安くなります。米の検査で等級が下げられると農家は収入が減ってしまうので、カメムシ防除の農薬を散布します。水稲で使用する殺虫剤で一番多いのがカメムシ防除の農薬(有機リン系、ネオニコチノイド系)だそうです。斑点米は健康に悪いわけでも、味が落ちるわけでもない。安全性には全く問題がないとされています。また、斑点米は色彩選別機ではじかれ、さらに精米するので消費者に届くときにはほぼ消えています。外観重視の検査規格が過剰な農薬散布につながっているのではと危惧します。(→今野茂樹「(私の視点)コメの検査規格 消費者に有用な制度に」『朝日新聞』2015年5月2日掲載。『米の検査規格の見直しを求める会』のHPから全文を読むことができます。)
DSCN8679

※田んぼのウスバキトンボ
DSCN8682DSCN8684

児沢の田んぼの除草が終る 8月24日

児沢の下の田んぼの除草が終わりました。
DSCN8598DSCN8599
児沢の3枚の田んぼの除草は今日で完了ということにします。


児沢田んぼの除草 8月22日

児沢の上の二枚の田んぼの除草が終わっているので、下の田んぼの除草を始めました。
DSCN8472DSCN8473

コナギとホタルイ?に混じってミズオオバコが生えていました。
DSCN8498DSCN8554
ミズオオバコ(トチカガミ科)とオオバコ(オオバコ科)

7時から9時まで第16回ひがしまつやま花火大会。こども動物自然公園ではナイトズーで開園時間が9時まで延長されていて、都幾川リバーサイドパークの花火も楽しめました。

下の田んぼの草取り完了 8月21日

澤田さんが、岩殿C地区の下の田んぼの草取りを完了しました。目下、上の大きな田んぼの除草に奮闘中です。
DSCN8426DSCN8427

児沢田んぼの除草 8月21日

児沢の上の手前の田んぼの除草。続きを片桐さんが完了しました。
DSCN8416DSCN8417
6月6日に田植えをした田んぼですが、6月20日に植えた苗間の場所のイネの成長はやはり遅れていますね。

DSCN8465DSCN8466

上の奥の田んぼの除草もされていました。お疲れ様です。
DSCN8467DSCN8469

児沢田んぼの除草 8月20日

児沢の上の手前のモチを植えている田んぼの除草をしました。午前11時頃、雨が降って来たので中止して帰宅。
DSCN8396DSCN8397DSCN8398

雨が止んだので午後3時頃再開しましたが、6時15分頃また雨が降ってきたので、今日はおしまいにしました。
DSCN8402DSCN8400DSCN8404

ヤゴ1匹

岩殿C地区の田んぼ 8月18日

岩殿A地区の田んぼにもこの間、2回の雨(14日夕立、15日夜明け、16日、17日)で水がたまりました。

   上の田んぼ
DSCN8380DSCN8378DSCN8386

   下の田んぼは出穂・開花が始まりました。
DSCN8381DSCN8384-001DSCN8385

DSCN8387DSCN8388
長靴を持っていなかったので、畔から手の届く範囲で除草しました。

児沢の畑 8月10日

田んぼも畑も草がぐんぐんのびます。今日は児沢の下の畑のまわりの草刈りがされていました。
DSCN8203

児沢の田んぼ 8月10日

田んぼに水を入れているのに予想より溜まっていない。児沢の下の田んぼは排水口のそばに穴があいていました。3枚の田んぼもまたコナギが殖えてきました。きりがありません。
DSCN8206

岩殿A地区下の田んぼ 8月10日

入山沼からの水は止まっています。
DSCN8193

岩殿A地区の下の田んぼ。昨日の除草の結果を確かめました。一晩で長靴の足あとも消えて、わからなくなっていました。
DSCN8195DSCN8196
地元の方から暗くなってからの作業はマムシがいるから止めるように注意されました。

田んぼの草刈り終了 8月9日

今日は朝と夕方の2回、岩殿A地区の下の田んぼの草取りをしました。作業を開始した時には昨日よりも入山沼から流れてくる水量が多い感じでしたが、作業途中で入山沼の樋が閉じられ沼からの放水は止まりました。
DSCN8190DSCN8188

午後5時頃に田んぼに来てみると、田んぼに水がありません。岩殿A地区の上の田んぼも下の田んぼも排水口付近に穴が開いてそこから漏水していたのです。午後はデジカメを持ってくるのを忘れてしまっていたので写真はありませんが、みごとに水が抜けていました。日の入りは6時40分頃でしたが、最後の一列の除草が終わらず、手さぐりで作業を続けて7時15分頃すべて終了しました。

8日は立秋でした。日中の酷暑は続いていますが、朝は路上におちているセミの死骸から、夕方は日没の時刻から「残暑の候」、「晩夏の候」の到来を感じました。

田んぼの草取り 8月8日

昨日の降雨量は0.5㎜(鳩山町)でしたが、岩殿では短時間に強く降った感じです。岩殿A地区の上の田んぼの草取りをしました。コナギとハリコウガイゼキショウ?です。
DSCN8164DSCN8166

岩殿A地区の下の田んぼは奥の方から3割位できました。こちらはほぼコナギです。
DSCN8167

■ヤゴの抜け殻採取(8月8日)
   岩殿A地区上の田んぼ:シオカラトンボ13
   岩殿A地区下の田んぼ:シオカラトンボ6

田んぼの草取り 8月7日

午後10時20分頃から、東松山市役所周辺では雷が鳴り、雨が降り始めました。すぐに小降りとなり、20分ほどで止んでしまいました。岩殿ではどうでしょう。
猛暑が続いています。昨日から、入山沼の水がたっぷり入り、田んぼの土がやわらかくなったので、岩殿B地区の下の田んぼの草取りをしました。コナギ、アゼナ、ハリゴウガイゼキショウ?などで、11時頃とりきりました。
DSCN8126DSCN8146DSCN8148

田んぼの学校(除草体験) 7月18日

TOTOの社員・家族の皆さんとスタッフ、14名で田んぼの学校(除草体験)をしました。
開始時刻には雨が降って先行きが心配でしたが、6月7日に田植えをした児沢の下の田んぼ1枚の草取りが終わりました。ここは復田して4年目です。毎年、雑草(圧倒的にコナギ)が多くなって来ている感じです。
DSCN7613DSCN7614

DSCN7619DSCN7621

田んぼの草取り 7月14日

今日も猛暑でした。鳩山の最高気温は37℃です。暑い日中の作業は止して、夕方、児沢の田んぼの草取りをしました。上の奥の田んぼの2回目の除草は今日でおえました。イネの株についている赤トンボのヤゴの抜け殻は1枚の田んぼで2つだけでした。
DSCN7532DSCN7534

奥の田んぼの1回目の除草終る 6月13日

児沢の上の奥の田んぼの1回目の除草が終わりました。
今日は長靴を忘れたので、素足で田んぼに入りました。
DSCN6779

田こすり作業 6月12日

児沢の上の奥の田んぼの除草をしました。デッキブラシで田んぼの泥の表面をこすると、コナギの芽生えを浮かせることができます。縦・横30㎝間隔の正条植えになっているはずですが、デッキブラシぎりぎりの狭い条間がかなりありました。浮いた根っこがまた根づかないように水を入れて帰宅しました。
DSCN6761

コナギの除草 6月11日

児沢の上の奥の田んぼの除草を始めました。コナギがのびてきています。
DSCN6720DSCN6721
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ