耕作放棄地

倒木の片づけと明渠ほり 1月22日

定例作業日。参加者は、片桐さん、日下さん、、澤田さん、須田さん、Hikizine。
DSC08886DSC08888

DSC08891DSC08893

DSC08894

秋の大風の時、幹の途中で折れ、田んぼに落ちたコナラをチェンソーで切断しました。
明渠は掘り下げと上の区画に新設。上の区画の上・下段の境界に横断明渠を掘りました。

溝の水量

19日の朝、雪が降ったようで、うっすらと残雪が残っていました。
DSC08425

溝の水量は、どこも17日より減っているようです。
畑の出口部分
DSC08426

上の区画から下の区画への部分
DSC08423

明渠の作業

上・下の区画の境界は、段になっていて、一部にアズマネザサが生えています。
今日は、境界部分の明渠をいじりました。
DSC08076DSC08075
左の写真の棒の下方から、水がしみ出ています。

上の区画の明渠

上の区画は、「水びたし」状態です。
上の区画の東縁の排水路です。
DSC08051

こちらは、西縁の排水路。
幅を拡げ、深く掘り下げていきます。
DSC08052

枯草焼却と明渠掘り 1月15日

定例作業日。参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、須田さん、Hikizine と初参加の日下さん。
DSC07810

消防署に届け出て枯草を燃しました。
DSC07811DSC07812DSC07814

DSC07817

上の区画に倒れているコナラの枝も焼却しました。次回はチェンソーで幹の部分を切断します。
DSC07822

下の区画に2本、上の区画にも排水のため明渠(めいきょ)を掘りました。
DSC07816DSC07838

DSC07840DSC07841

上半分の水管理を開始

10時から12時まで岩殿田んぼで澤田さんと作業しました。
まず、畑の上を横断する排水路の出口の掘り下げをしました。
DSC07785

次に、復田区画の上半分から下半分へ水を落とすために東縁に溝を切り、昨年12月25日に掘った下半分の水路に接続しました。
DSC07798DSC07799

さらに、上半分の西縁にある取水口を土嚢(どのう)を使って閉鎖しました。
DSC07795

今日の上半分の作業開始で田んぼがの乾田化がさらに進むことを期待しています。
明日は、定例作業日です。

復田作業

今年新たに管理する区画の上半分は、まだ草刈りや溝ほりなどの作業をしていません。
DSC07556
上の区画には、入山沼からの水路の田んぼへの取水口のあとがあります。
下の区画をかわかすために、ここをふさぐことにしてはと相談しました。
DSC07555w

西側のへりに溝堀り 1月8日

定例作業日。岩殿田んぼの復田予定地の水はけを良くして水位を下げるために、西側のへりにも溝を掘りました。スコップと鍬で作業しましたが、湿った粘土質の土壌で重くて閉口しました。
夕方から雨になりました。明日はどうなっているでしょう。
DSC07531DSC07534

耕作放棄地の草刈り

岩殿田んぼ~入山沼間の谷津の田んぼはこの10年、耕作されていません。
今日は、来年、稲作をする予定地の南半分の草刈りをしました。
湿気っていて、うなうのが大変そうです。
DSC07121
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ