稲刈り

殿山共同農場の皆さんと稲刈り 10月4日

殿山共同農場の皆さんが岩殿A地区のマンゲツモチとB地区のコシヒカリの稲刈りをしてくれました。今年は水不足でC地区の2枚の田んぼには作付けができませんでした。9月29日の須田ゼミ3年生の1枚と殿山の皆さんの4枚で今年の岩殿地区の稲刈りは終了です。
PA040016PA040018

PA040020PA040024

PA040026PA040033
田んぼに足が埋まり、刈ったイネを運ぶのも一苦労でした。

PA040030
お昼を食べて午後3時までかかりました。
殿山共同農場の6人の皆さんお疲れさまでした。
ありがとうございます。

続・いけぶくろ自然クラブ田んぼの教室(稲刈り) 10月2日

いけぶくろ自然クラブのスタッフとして参加された小澤健司さんから田んぼの教室(稲刈り)の写真を大量に送っていただきました。ありがとうございます。
DSCF1127

DSCF1137DSCF1139

DSCF1165

DSCF1173DSCF1174DSCF1186

DSCF1189DSCF1208

DSCF1213DSCF1218DSCF1255

DSCF1267DSCF1273DSCF1277

DSCF1301
(写真提供:小澤健司さん 2016年10月2日撮影)

いけぶくろ自然クラブ田んぼの教室(稲刈り) 10月2日

いけぶくろ自然クラブの皆さんとスタッフ合わせて19名で児沢の下の田んぼのマンゲツモチを刈りました。6月5日に田植えをした田んぼです。お昼過ぎに稲架掛けまで終わり、午後は下のビオトープ池でドジョウやザリガニをとって遊び、児沢家ではマシュマロを焼いて食べました。堀内さんが自宅でふやしたメダカをペットボトルに入れてお土産にしました。大切に育てて観察してください。
PA020001PA020006PA020017

PA020022PA020027PA020028










児沢探検隊の稲刈り 10月1日

10月になりました。今日は旧暦の長月朔日(9月1日)です。児沢探検隊の稲刈りがありました。
PA010011PA010012
岩殿満喫クラブは明日、下の田んぼのマンゲツモチをいけぶくろ自然クラブの皆さんと刈ります。


須田ゼミ3年生の稲刈り 9月29日

須田ゼミ3年生が稲刈りをしました。岩殿B地区の下の田んぼで6月9日に3・4年生でコシヒカリを植えた田んぼです。泥田に足をとられながらも、短時間で完了できました。
P9290004P9290019P9290020

P9290021P9290023P9290024

P9290025P9290026P9290027

P9290028P9290029P9290032

カボチャのツル片づけ 9月25日

ジャガイモのポット苗を植えるので、カボチャのツルを片づけました。
P9250047

お隣の田んぼでは昨日から稲刈が始まりました。
P9250037
須田ゼミの稲刈りは29日(木曜日)に実施します。

エダマメ・焼き芋 10月22日

3年生と2年生の須田ゼミの時間に岩殿の畑でエダマメとサツマイモを収穫しました。エダマメは直売所で売れる位の実がついていて、取れたてをゆでたので、おいしくいただけました。
DSCN0245

サツマイモは収穫がいまいちでしたが、稲わらで焚き火をして焼き芋にしました。秋が深まって日没が早く、6時の解散時には、まっくらとなり、軽トラのライトをつけて片づけました。
DSCN0224DSCN0229

岩殿B地区の上の田んぼのイネ。どうしようか思案していましたが、刈り取り稲架にかけました。
DSCN0225
田んぼのイネは、今日ですべて刈り終えました。

岩殿C地区の稲刈り 10月15日

岩殿C地区の稲刈りを10人ですませました。スス病やらイモチ病やら、田んぼの水がなくなったり、あれこれありましたが、なんとか収穫の日を迎えることができました。大東文化大学・学生ボランティアの上原さん、関田さん、高木さん、ありがとうございました。
DSCN0125DSCN0128

DSCN0130DSCN0137

DSCN0138DSCN0149

DSCN0157DSCN0160

昨年の稲刈りは10月20日。記事は(1)(2)。今年は2枚ともウルチのキヌヒカリ。稲架は、岩殿・入山田んぼの会の目薬屋さんと油屋さんにいただきました。


田んぼの教室・稲刈り 10月12日

いけぶくろ自然クラブの田んぼの教室・稲刈りを児沢の6月7日に田植えをした下の田んぼの稲刈りと児沢の下の畑でカマドに火を燃して焼きマシュマロなど作って楽しみました。参加者はスタッフとも24名でした。
DSCN0106DSCN0107DSCN0108

DSCN0109DSCN0111DSCN0113

明日は稲刈り 10月11日

明日は児沢の下の田んぼの稲刈りです。お昼ごろまでに2㎜(鳩山町)の雨が降りました。田んぼに水はたまってはいません。
DSCN0097

野遊びをする児沢の下の畑のウメの木のまわりを再点検しました。
DSCN0099DSCN0098

児沢田んぼ(モチ)の稲刈り 10月2日

児沢の上の手前の田んぼの稲刈りを、殿山共同農場きずなのみなさんとスタッフ、10名でしました。

児沢家に集合して、自然農法を実践している桂さんの共奏ファームを見学しました。
DSCN9966DSCN9969DSCN9972
ミツバチの巣箱の前にはスズメバチ捕獲器がセットされています。

田んぼは降雨(鳩山町7.5㎜)の影響でぬかるんでいましたが、1時間ほどで稲架かけまでできました。
DSCN9935DSCN9973

DSCN9975DSCN9977

DSCN9982

児沢家で、女性陣の準備してくださった料理をいただきました。
DSCN9984
食事をして1時間ほど歓談しました。またお越しください。

※児沢の上の手前の田んぼ(モチ:峰の雪)の作業:田植え(6月6日)、毎日田んぼの水管理、苗間(なえま)(田んぼの中の苗箱をおいていた場所)に苗を補植(6月20日)、アキアカネ羽化(7月上旬)、田んぼの除草と交流会(7月11日)、田んぼの除草(7月)、穂がではじめる(8月上旬)、田んぼの中干し・除草・畔の草刈り(~9月上旬)、水口をふさぐ(9月16日)、案山子をたてる(9月20日)

岩殿A・B地区の稲刈り 10月1日

吉田さんに稲架棒とバインダーを借りて、岩殿A・B地区の田んぼの稲刈りをしました。参加者は、吉田さんと片桐さんの紹介で農家出身の平賀さんが助っ人に参加してくれて5人です。バインダーの田んぼの出し入れに一苦労、さらに田んぼがぬかるんでいて、A地区の上のモチを植えた田んぼは手刈りですませました。
DSCN9888DSCN9889DSCN9892

DSCN9895DSCN9898DSCN9915

今年は5月30日に入山沼の水が入って、A地区の上と下の田んぼは6月11日、B地区の下の田んぼは6月19日に田植えをしました。昨年は6月3日に入山沼の水が落水し、A地区の上の田んぼは6月26日、下の田んぼは6月5日12日、B地区の田んぼは留学生が6月4日に田植えをし、A・B共に10月9日に稲刈りをしています。

稲刈りを終え、今年のこれまでの田んぼの作業を振り返ってみて、今後の課題も見えてきました。もっと田んぼやイネの状態をよく観察し、「土つくり」に力をそそぎ、稲作技術を学習し、技能を向上させなければと反省しています。

児沢田んぼの稲刈り 9月26日

児沢の上の奥の田んぼの稲刈りをしました。TOTO社員の皆さんとスタッフ10人です。昨日からの雨で田んぼの泥濘(ぬかるみ)に長靴がはまると抜け出すのが大変でした。11時半頃、作業が終わりました。その頃はお日様もでていて夏に戻った様な暑さでした。
DSCN9738DSCN9742DSCN9743

DSCN9744DSCN9747DSCN9751

児沢の上の奥の田んぼ(140㎡、キヌヒカリ)の田植え~稲刈りまでの作業は、田植え(5月24日)、毎日田んぼの水管理、除草(6月11日~13日)、アキアカネ羽化(7月上旬)、2回目の除草(~7月14日)、田んぼの学校で除草体験(7月18日)、3回目の除草(~7月29日)、畔の草刈り、穂がではじめる(8月上旬)、田んぼの落水、畔の草刈り(8月23日、9月13日)、水口をふさぐ(9月16日)、稲刈り(9月26日)でした。土屋又三郎『農業図絵』(1717年、加賀・御供田村)に見る昔の稲作(田植え~稲刈り)と題した資料を参加者に配りました。
農業図絵(田植~稲刈り150926版)
図版出典:日本農書全集26『農業図絵』(農文協、1983年、校注・執筆:清水隆久)

児沢田んぼの稲刈り日程 9月23日

連休の間、晴天が続きましたが、明日以降は下り坂で、稲刈りを行う土曜日の天気が気になります。

 上の奥の田んぼ
DSCN9706
 9月26日(土曜日)稲刈り

 上の手前の田んぼ
DSCN9705
 10月2日(金曜日)稲刈り

 下の田んぼ
DSCN9704
 10月12日(月曜日)稲刈り

お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ