石坂の森・市民の森の生きもの

シマヘビ 5月7日

岩殿B地区の西の雑木林にいました。昨年と同じ個体でしょうか。今年の方が細い感じです。
P5070028P5070030

植物調査 9月28日

二宮さん、中村さん、渡部さん、岡本さん、Hikizineの5名で、市民の森の魅力発見プロジェクト、谷津の裾刈りプロジェクトの植物調査を行いました。
岩殿B地区の上の田んぼとその下の湿地とその周辺の植物リストです。アオミズ、アカメヤナギ、アキノウナギツカミ、アシボソ、アゼオトギリソウ、アゼガヤツリ、アゼトウガラシ、アゼナ、アゼムシロ、イヌホオズキ、イボクサ、オオチドメ、オヘビイチゴ、カワラニガナ、カントウヨメナ、キカシグサ、キクモ、キヌガヤツリ、ケキツネノボタン、ケチヂミザサ、コガマ、コナギ、コナスビ、ゴブナグサ、タイヌビエ、タコノアシ、タマガヤツリ、チゴザサ、チョウジタデ、テンツキ、トキンソウ、ヌカキビ、ノアズキ、ハシカグサ、ヒデリコ、ヒメクグ、ヒメジソ、ヒメシダ、フユノハナワラビ、ホタルイ、ボントクタデ、ミゾソバ、ミドリヒメワラビ、ヤノネグサ、ヤブツルアズキ(45種)。

帰り道の山側に咲いていました。
DSCN9824
 ツリガネニンジン(キキョウ科)

DSCN9828
 スズメウリ(ウリ科)

DSCN9829
 ダンドボロギク(キク科)

DSCN9831
 ノササゲ(マメ科)



ニイニイゼミの抜け殻

全身の泥をかぶっているニイニイゼミの抜け殻です。コナラの幹の1m位の高さについていました。
DSCN7757DSCN7758

市民の森の動植物リスト 7月16日

東松山自然倶楽部編『東松山市「市民の森」の動植物リスト 2004~2014の記録』(2015.07.01発行)をいただきました。東松山自然倶楽部は2004年4月、東松山市ウォーキングセンターの実施する事業に協力する団体として、センターの自然学習ボランティアとして活動していた人たちを中心に発足した市民団体です。東松山市民にはおなじみの月1回、市内各地で開催されている「ネイチャーウォーク・自然に親しむ会」の企画・運営を担ってきました。
2004年から行われたきた市民の森での定例観察会の記録、13年度の集中調査、14年度の補完調査をへて、今回まとめられた動植物リストには、動物類(脊椎動物・無脊椎動物)583種、植物類(被子植物・裸子植物・シダ植物)496種が記録されています。代表の金子さん、事務局の池田さんをはじめ、観察会や調査スタッフの江森さん、太田さん、中村さん、長嶋さん、橋本さん、福島さん、森屋さん、矢田さん、渡部さんのご尽力に感謝いたします。
市民の森(31.9㏊)の作業エリア(1㏊)で里山保全活動をしている市民の森保全クラブ、入山沼下の耕作放棄地を市民田んぼに再生する事業を行っている岩殿満喫クラブのメンバーとして、多くの人々がこの冊子を活用して、市内各地で「自然に親しみ自然を楽しむ」活動を展開していけたらと思います。
DSCN7605

ヨツボシケシキスイ 6月15日

森林インストラクターの二宮さん、朝霞湿性植物保護の会の横尾さんと石坂の森・市民の森で生きもの観察を楽しみました。コナラについていたヨツボシケシキスイ。四つの紋を持った(四ツ星)小さな(芥子)木吸い虫。樹液スポットの常連だそうです。たくさんいました。地面に大量に木クズが落ちていました。ケシキスイがかじったのでしょうか?
DSCN6818DSCN6817DSCN6820

※ヨツボシケシキスイ
   HP『Hondaキャンプ』「生きもの図鑑」ヨツボシケシキスイ

朝霞市湿性植物まぼろしの野草(埼玉土建一般労働組合朝志和支部機関紙68号7頁・2011年1月)



お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ