環境みらいフェア

環境みらいフェア実行委員会開催 8月7日

10月15日(日曜日)に開催される東松山市環境みらいフェアの第1回実行委員会が総合会館で開かれました。
P8070042P8070044P8070049

P8070059P8070061P8070062

P8070063
~8月19日(金曜日)、ステージでのPR希望団体募集
~8月31日(水曜日)スタンプラリーの景品(内容・個数)連絡
9月11日(日曜日)第2回実行委員会(総合会館4階 ホール)

環境みらいフェア販売用の農産物のパック詰め 10月9日

旗立台自治会の集会所をお借りして、明日の環境みらいフェア販売用の農産物のパック詰めと、松ボックリのクラフトづくりの準備をしました。参加者は、芦田さん、片桐さん、金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの7名です。
DSCN0061

農産物は収穫した後、出荷するまでに洗浄、選別、乾燥など様々な調整作業が必要です。今回も自宅に持ち帰って、細かい作業が繰り返されていました。感謝です。
DSCN0067DSCN0068DSCN0069

DSCN0070DSCN0071DSCN0074

DSCN0075
「まつぼっくりでクリスマスツリーをつくろう」は市民の森保全クラブのテントの前で実施します。


環境みらいフェアのパネル作成 10月8日

10月10日(土曜日)に開かれる環境みらいフェア(松山市民活動センター、ウォーキングセンター前庭、午前10時から午後2時)に展示するパネルの作成を比企の川づくり協議会・市民の森保全クラブ・岩殿満喫クラブ合同でしました。参加者は渡辺さん、芦田さん、澤田さん、細川さん、渡部さん、Hikizineの6名です。溜め池と九十九川の水質調査、市民の森の生きものや里山保全活動の写真を並べて6枚中5枚完成しました。
活動エリア航空写真

「マツボックリでクリスマスツリーをつくろう」打ち合わせ 9月27日

市民の森保全クラブの定例作業日です。参加者は、芦田さん、片桐さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さんとHikizineの6名でした。市民の森入山沼口の作業現場に集合しましたが、現場が湿気ってすべりやすいので、高坂丘陵市民活動センターに移動して、環境みらいフェアの取り組み「松ボックリでクリスマスツリーをつくろう」の細部の打ち合わせをしました。
小中学校用チラシ_Part2
金子さん、澤田さん、細川さんがツリーの見本と手持ちの材料と道具を持ってきてくれたので、松ボックリにつける飾りの小物や工具が足りているかどうかチェックし、当日は、金子さん、澤田さん、細川さん、渡部さんの4名を担当グループとしてクラフトづくりをすすめていくことにしました。


作業エリアにおいてあった伐採木を利用したテーブルがくずれていました。
DSCN9759

何時、作ったのか調べてみると、2013年1月27日の定例作業日でした。
DSC00143DSC00144DSC00145

DSC01054DSC01055DSC01056
樹皮を剥かずに組み立て、雨ざらしだったので、最近、痛みが目だってきていました。
いつ壊れたのか日にちはわかりませんが、先日の台風の余波でくずれたようです。

お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ