柳絮

投棄ゴミが回収される 5月19日

5月12日に市役所都市計画課に撤去をお願いした市民の森作業道2ヵ所に集積した不法投棄ゴミが運び出されました。
P5200026P5200036
作業道下の耕作放棄地のヤナギの種(柳絮)が飛び始めました。

笹刈り開始 5月13日

今月から、市民の森保全クラブの活動は刈払機や鎌を使った林床の作業が中心になります。参加者は、芦田さん、金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの7名でした。岩殿C地区の緑陰で昼食。今年も「柳絮とぶ季節」がやって来ました。
P5130012P5130014

P5130015P5130039
午後も作業を続け、4時頃解散。お疲れさまでした。

柳絮とぶ季節の再来

岩殿の田んぼに柳絮(りゅうじょ)が飛ぶ季節がやってきました。ヤナギの種は綿毛をもっていて、風に乗って散布されます。
DSCN5929DSCN5930

※昨年の記事(2014年5月22日5月26日

耕作放棄地のマルバヤナギ

柳絮飛ぶ岩殿田んぼ」のマルバヤナギがA地区とC地区の間の耕作放棄地に生えています。
今日、田んぼで細川さんから教えてもらいました。
「電子国土」の空中写真で見ると1980年以前に田んぼでなくなっているらしい場所に大木があります。
DSC00043DSC00044DSC00045

柳絮(りゅうじょ)飛ぶ岩殿田んぼ

午前中、吉田さんと田んぼの作業をしていた時、何やら綿毛が吹雪のように飛んで来ました。
その時は、何だかわからなかったのですが、午後の作業でマルバヤナギ(アカメヤナギ)を見つけ、綿毛の正体がわかりました。ヤナギの花が咲いたあと、白い綿毛のついた種子が飛んでいたのです。
DSC09870DSC09872DSC09873
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ