ヘビ

ヤマカガシ 5月21日

今日は2度、ヤマカガシをみました。岩殿A・B地区の下の池の周辺です。
DSCN5978DSCN5993
午前11時過ぎと午後3時過ぎ。同一の個体でしょうか。

シマヘビ 5月8日

岩殿B地区の田んぼにシマヘビがいました。1m以上の長さです。
DSCN5458DSCN5460

マムシをみつける 4月27日

岩殿B地区の水路にマムシがいました。
DSCN5187DSCN5188

午前中は、A地区にツマキチョウが飛んでいました。タネツケバナやナズナ、ダイコン、カラシナなどが食草です。種漬花(タネツケバナ)と褄黄蝶(ツマキチョウ)(埼玉県環境科学国際センター生態園だより2007年度)

探検隊の田んぼの草刈り 4月26日

児沢探検隊の田んぼで三本さんが刈り取った草をリヤカーで運び出していました。
春の代表的なイネ科雑草・スズメノテッポウが群生していた田んぼです。シュレーゲルアオガエルの卵がありました。
DSCN5142DSCN5141
草刈りをしているとシュレーゲルアオガエルの親やヤマカガシなどが飛び出してきたそうです。田んぼの周辺でスズメバチをみかける季節になりました。

市民の森保全クラブ定例作業日 9月28日

参加者は芦田さん、片桐さん、金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、Hikizineの7名でした。北向き斜面林床の刈払機を使った草刈り。アズマネザサを刈取りました。
DSCN1285DSCN1288DSCN1338

DSCN1339DSCN1340DSCN1341

袋の中には30㎝位の長さのマムシが入っています。細川さんが鎌で捕まえました。
DSCN1291

※10月10日(金曜日)は、翌11日の『環境未来フェア』出展の準備をします。現場での作業は行いません。9時に里山センター集合です。

田植えの途中でマムシを捕獲 6月23日

昼食後、細川さんがマムシと声を上げました。とんで行って、逃げるマムシをレーキで押さえつけ、吉田さんが捕まえました。置いてあった古ポリタンに入れて持って帰ることになりました。気持が高揚したせいか、苗が大きくなりすぎてうまく押し出すことが出来ないので苗をハサミで短くはぎったり、田植機が横転してエンジンがかからないトラブルなど意気消沈の感があったのも、一気に回復して元気が出てきました。
DSC01310-001DSC01311

ヤマカガシ発見

ヤマカガシを2匹見つけました。いきなり遭遇するとギョッとします。
DSC00220DSC00221DSC00222

DSC00229DSC00230
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ