シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシ

岩殿の田んぼの畦でシュレーゲルアオガエルの卵がかえってオタマジャクシになっていました。
DSCN6191

シュレーゲルアオガエルの卵塊

畦の写真のような場所に白い泡に包まれた卵塊があればシュレーゲルアオガエルの卵です。
足の吸盤は発達していますが、畦がコンクリートや畦シートでおおわれると産卵ができにくくなります。
DSCN5927DSCN5924

児沢の田んぼ 5月17日

午後、上の田んぼに水を入れました。
手前の田んぼの畦の水漏れ場所を田んぼ側から手を入れて調べました。押してみるとズブズブと指が入って、穴が続いています。泥を詰め込んでふさいでおきました。田んぼの真ん中にシュレーゲルアオガエルの卵が漂着していました。
DSCN5845DSCN5846

シュレーゲルアオガエルの卵塊 5月13日

岩殿A地区の池にあったシュレーゲルアオガエルの卵塊です。雨で池端の横穴から流れ出したのでしょう。泡の中には、200個から300個の卵がありますが、水を含むと溶け出してしまい、よほど運がよくないとオタマジャクシにはなれないそうです。また、雨が降らないと卵塊が乾いて卵は死滅する。卵塊の中でオタマジャクシに孵化しても、雨が降らないと外に流れ出せない。中途半端な雨では土の中や土の上に流れ出しただけで、水のあるところまで行けないで死んでしまう(オタマジャクシはエラ呼吸)。シュレーゲルアオガエルの卵塊が水に浮いていたら岸辺に引き上げるくらいはしてやりましょう。
DSCN5653

児沢の田んぼ 5月10日

午後4時頃の児沢の上の田んぼの状態です。
DSCN5535DSCN5531

満水状態から、水を止めるて1日半でこうなってしまうのは困ります。
DSCN5532DSCN5533

上の田んぼと下の田んぼの境界にある明渠の点検をしました。
下の田んぼ側にはモグラの掘った穴や、シュレーゲルアオガエルの卵がある浅い穴などありました。下の田んぼに湿気ったところがあるのもうなずけました。

探検隊の田んぼの草刈り 4月26日

児沢探検隊の田んぼで三本さんが刈り取った草をリヤカーで運び出していました。
春の代表的なイネ科雑草・スズメノテッポウが群生していた田んぼです。シュレーゲルアオガエルの卵がありました。
DSCN5142DSCN5141
草刈りをしているとシュレーゲルアオガエルの親やヤマカガシなどが飛び出してきたそうです。田んぼの周辺でスズメバチをみかける季節になりました。

シュレーゲルアオガエルの卵

シュレーゲルアオガエルのメレンゲ状の泡巣がありました。
DSC00092
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ