じゃがいも

ジャガイモの芽だし

3月18日にジャガイモを植えつけてから一ヶ月たちました。今年は日照時間が短いせいでしょうか、やっとマルチを破いて発芽した芽を出すことができました。
DSCN4947DSCN4948
写真左の4列のマルチの下ににジャガイモが植えてあります。
左からアンデスレッド(極早生)、ダンジャク(中早生)、メークイン(中生)、キタアカリ(早生)。

ジャガイモを植える 3月18日

児沢の下の畑にジャガ芋を植えました。
上から、キタアカリ、メークイン、ダンシャク、アンデスレッドです。
今年は、マルチを敷いて栽培します。『やさい畑』(2015年春準備号)に掲載されている、木嶋博士の驚き育てワザ第1回「らくらく&どっさり! ジャガイモの超浅植え」により、じゃがいもを逆さ植えにして黒色マルチで覆うという方法です。
昨年は買った草木灰を付けましたが、今年の種イモの切り口につける灰は自家製です。
まだマルチには穴を開けていません。2週間ほどして芽が地表に出て、マルチを押し上げた時にあけます。
DSCN4101

収穫したジャガイモ 6月20日

6月17日に収穫したジャガイモです。
あと半分は、天気のよい時に収穫です。
DSC01082

ジャガイモ掘りとラッカセイ植えつけ 6月17日

児沢の畑で、細川さんがジャガイモ掘りとラッカセイの植えつけをしました。
ジャガイモは3月12日に植えた男爵とメークイーンです。
ラッカセイは細川さんが鳩山町で買ったものをHikizineがポットで育てていたものです。ジャガイモを掘ったあとに植えました。
DSC00923DSC00921

上の畑のサツマイモの下と、下の畑のゴマの上と下とを耕運機でうないました。
DSC00919
DSC00916DSC00917

ジャガイモの除草・土寄せ・追肥

昨日、中途で終わったジャガイモの除草をして、追肥と土寄せをしました。
4時過ぎに雨がぱらついてきて、追肥だけでも終わらせないとまずいとあせっていた時、細川さんが来てくれて無事終わらせることができました。
その後、粘土質で小石がある児沢の畑の土づくりや野菜栽培など話がはずみました。
DSC00052DSC00079

ジャガイモが芽を出していました

児沢の上の畑のジャガイモが1株、芽を出していました。3月12日に植えたものです。ピンぼけ気味の写真ですが記事にしておきます。
DSC08788

ジャガイモ植えつけ

ジャガイモを植えました。北海道産の男爵(左)とメークイーン(右)です。
DSC08419DSC08418
メークイーンは随分、芽が出ていました。種いもを切って、草木灰と先日いただいたFFCエースの粒をつぶしたものを切り口につけて、上の畑に5畝、植え付けました。
DSC08423DSC08425DSC08422

DSC08426

お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ