殿山共同農場

モチの稲刈り 10月4日

殿山共同農場の皆さんが、児沢の上の田んぼの稲刈り(マンゲツモチ)をしました。
今年は、「水路・畦畔の補修」(4月20日)、「畦シートの張り替え」(5月18日)、「田植え」(6月5日)、「除草①」(7月3日)、「除草②」(7月24日)と田んぼの準備の段階から積極的に関わっていただきました。ありがとうございます。
PA040004PA040005

PA040007PA040008

PA040030PA040033PA040037
昨年は9月30日に稲刈りをしています。


田んぼの除草 7月24日

昨日は関東甲信越と東海を中心に猛暑となり、熊谷市では午後2時23分、国内の観測史上最高を記録する41.1℃を記録しました。今日は、殿山共同農場の皆さんが児沢の上の田んぼの除草に来て下さいました。スタッフとも11名で、田んぼの中のコナギの除草と、畦、フェンス際の草刈りまで終了しました。ありがとうございました。
P7240007P7240002

P7240004P7240015

コバノギボウシ(ユリ科)
P7240012

ミズオオバコ(トチカガミ科)
P7240011

のうてんき(脳天気)
緑陰で休憩している時に話題になった『のうてんき』。日本国語大辞典によると「調子の良く軽はずみなさま。また、そのような性質の者」、江戸時代から使われていたようです。(1)周囲の状況を考えず軽はずみなさま。また、その人。向こう見ず。とんきょう者。(2)気楽なさま。のんきなさま。また、その人。(3)有頂天。(4)気位。向こう意気。また、気位の高いこと。生意気。(5)短気。(6)愚か者。(7)正気でない人。(8)粗暴な人。乱暴者。(9)つじつまの合わない時などに相手をののしっていう語。(10)タバコ入れ。キセル挿し。各地各様に使われていますが語源はわかりません。
笑える日本語辞典 辞書ではわからないニッポン』(講談社、2016)が出版されていますが、ネットに『笑える国語辞典』があります。脳天気とは「空に雲一つないようになにも考えていない様子」、「頭の中が澄み渡るようにハッピーな状態」云々とあります。全文を確かめてみて下さい。


畦シートの張り替え 5月18日

片桐さんと殿山共同農場の皆さん7名で、児沢の上と下の田んぼの畦シートの張り替えと除草作業をしました。4月20日には田んぼの水路側にシートを入れ直しましたがそれに続く作業です。ありがとうございました。
P5180037P5180036

P5180030P5180031

田んぼの排水口の改修はできていませんが、水路に土のうを入れて上の田んぼの水口を開きました。田んぼに水を入れながら受水口まわりの調整をします。
P5180053

水路・畦畔の補修 4月20日

児沢の上の田んぼの水路・畦畔の補修を殿山共同農場の皆さんがしました。
P4200010

水路の田んぼ側のシートとスレート瓦を並べ直し杭でとめました。お疲れさまでした。
P4200012P4200016P4200017

P4200021P4200023P4200020

ふさいでいた児沢からの水路の水口部分を開けフェンス側の水路いに水が流れるようにしました。
P4200024

リンゴジャム 12月1日

片桐さんの実家のリンゴで、殿山共同農場さんが作ったリンゴジャムをいただきました。
PC020002
      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ