道の駅

いろいろなカボチャ 11月16日

茨城県古河市にある道の駅まくらがの里こがの古河マルシェ「まくらが」で販売されていたカボチャです。

生食できるコリンキー 180円~280円
PB160004PB160002

バターナッツ 180円~280円
PB160005PB160006

  ? 
PB160007

こがぼっちゃん 580円
PB160017

かぼちゃタルトケーキ、カボチャパイ
PB160016

一丁189円(外税)の豆腐 4月20日

山梨県北杜市にある道の駅はくしゅうの隣にあるセルバ白州エブリ店で買った豆腐です。

無添加国産大豆木綿

消泡剤無添加。超濃厚な豆乳を使った、しなやか自然な甘みのお豆腐です。

一丁189円(外税)の豆腐 →47.3円(100グラムあたり)
品名:無添加国産大豆木綿
原材料名:国産丸大豆
     にがり(凝固剤)
内容量:400グラム
消費期限:17.04.25
保存方法:要冷蔵5℃以下
製造者:株式会社 塩田屋
 長野県松本市今井7258
プラ

塩田屋豆腐の特徴(HPより)
無添加へのこだわり
滑らかさへのこだわり
おいしさへのこだわり
 水へのこだわり
 原料大豆へのこだわり
 にがりへのこだわり

一丁72円(外税)の豆腐 4月16日

赤城南麓、群馬県前橋市(旧大胡町[おおごまち]の道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』の花木農産物直売所『さんぽ道』で4月12日に買った豆腐です。

もめん
豆の香

太田屋では、
豆腐の風味とおいしさの
為に、一釜一釜時間をかけ
豆乳を煮ています。

遺伝子組み換え大豆は使用しておりません

一丁72円(外税)の豆腐 →24.0円(100グラムあたり)
名称:木綿豆腐
原材料名:丸大豆(遺伝子組み換えでない)、凝固剤
内容量:300グラム
消費期限:17.04.16
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
取扱上の注意:お早めにお召し上がり下さい
販売者:(株)太田屋OK
 埼玉県北本市深井5-15
 ℡048ー541ー28…
 www.tofu-ootaya.com
プラ

一丁144円(外税)の豆腐 4月15日

赤城南麓、群馬県前橋市(旧大胡町[おおごまち]の道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』の花木農産物直売所『さんぽ道』で4月12日に買った豆腐です。

国産大豆100%使用
本造り もめん

一丁144円(外税)の豆腐 →48.0円(100グラムあたり)
名称:もめん豆腐
原材料名:大豆(国産)(遺伝子組み換えでない)
 凝固剤(塩化マグネシウム)
内容量:300グラム
消費期限:17.04.16
保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)
製造者:マルダイ商事株式会社MS2
 群馬県前橋市富士見町小暮1606
 ℡027ー288ー……(代)
プラ:容器 PS PP フィルム PP PET

一丁145円(外税)の豆腐 4月14日

赤城南麓、群馬県前橋市(旧大胡町[おおごまち]の道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』の花木農産物直売所『さんぽ道』で4月12日に買った豆腐です。
P4120045P4120044

群馬県産大豆100%使用
もめん

一丁145円(外税)の豆腐 →48.3円(100グラムあたり)
名称:木綿豆腐
原材料名:大豆(群馬県産)(遺伝子組み換えではない)
 凝固剤(塩化マグネシウム(にがり))
内容量:300グラム
消費期限:17.04.15
保存方法:要冷蔵(3℃~10℃)
製造者:マルダイ商事株式会社MK
 群馬県前橋市富士見町小暮1606
 ℡0120ー71……
プラ

農薬や化学肥料を使わない自然栽培のお米 4月13日

道の駅まくらがの里こが(2013年7月オープン、茨城県古河市)の直売所コーナーまくらがで売って居た「農薬や科学肥料を一切使用しない自然農法栽培のお米」です。「栽培期間中」と手書きの書き込みがありました。ミルキークイーン5㎏で3,100円でした。
P4130003P4130002

地産地消フードコートみやことほまれでは、プラス380円で野菜バイキングのセットがつきます。
P4130001

まくらがの里こが、施設内の5つのエリアの名称の由来・意味
『まくらがの里こが』という名称は、茨城県古河市が一般募集を行い、425件の応募の中から決定。
まくらが」とは、万葉集に「まくらがの こがのわたりの からかじの おとたかしもな ねなへこゆゑに」(「痲久良我の 許我の渡の から梶の 音高しもな 寝なへ子故に」万葉集巻9-3555、あなたと逢わずに行ってしまったら心残りだろう まくらがの古河の渡し舟であなたにお逢いできないものかなァ)などと歌われていて、古くから古河周辺を指す言葉として使われてきた(「古河の渡し」は渡良瀬川にあった渡しらしい)。
施設内の5つのエリアには、「まくらが」、「ゆきはな」(古河藩主である土井利位[どいとしつら]が、日本で初めて雪の結晶を顕微鏡で見て、「雪華[ゆきはな]」と命名)、「さしま」(地元銘茶の名称)、「はなもも」(古河市の花)、「みやことほまれ」(「みやこ」はかぼちゃのブランド名、「ほまれ」は「彩誉[あやほまれ]」というにんじんのブランド名)がついている。
「ダイナックが茨城県最大級の「道の駅 まくらがの里こが」 をプロデュース」2013年7月2日柴田書店『FOODLABO』より)

一丁302円(内税)の豆腐 4月13日

栃木県の道の駅しもつまで4月13日に買った豆腐です。
P4130005

下野豆富[しもつけ]
 木綿
  あらた家
   下野国・栃木

要冷蔵

一丁302円(内税、本体価格280円)の豆腐 →100.7円(100グラムあたり)
名称:木綿豆腐(手寄せ)
原材料名:国産大豆100%
 粗製海水塩化マグネシウム(にがり)
内容量:300グラム
消費期限:17.04.15
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
製造者:新谷信明
 下野豆富 あらた家
 栃木県下野市駅東1-10-19
 ℡0285ー××ー1028(とうふや)
プラ:PP

粗製海水塩化マグネシウムとは(らでぃっしゅぼーや添加物大事典HPより)
加物名称:粗製海水塩化マグネシウム
(海水から塩化カリウム及び塩化ナトリウムを析出分離して得られた、塩化マグネシウムを主成分とするものをいう。)
別名:塩化マグネシウム含有物
製造用剤:豆腐を作る時に豆乳を固める豆腐用凝固剤、中華麺の食感や風味を出すためのかんすい、ハムやソーセージの組織の改良のための結着剤など、機能や用途が多岐にわたり分類が難しいものを便宜上まとめたもの
食品衛生法による分類:既存添加物
解説:海水より、塩化ナトリウムを析出分離し、その母液を冷却して析出する塩化カリウム等を分離した残りのものである。主成分は塩化マグネシウムである。

全豆連(全国豆腐連合会)「豆腐公正競争規約」設定委員会HP
   とうふの表示に関する公正競争規約~その目的と考え方、現在の進捗状況~(PDF)
   「第5回議事録」(PDF)[塩化カリウムは除去しきれない、手づくりとはなどなど]

一丁110円(内税)の豆腐 1月8日

1月4日に道の駅しもつま(茨城県下妻市)で買った豆腐です。
IMG_1047

本格手造りの味
木綿とうふ

★純良生大豆のみ使用

一丁110円の豆腐
 →27.5円(100グラムあたり)
品名:もめん豆腐
原材料名:丸大豆100%
添加物:凝固剤・消泡剤
原料原産地名:アメリカ産
 遺伝子組換え大豆は一切使用していません
内容量:400グラム(包装時)
消費期限:17.1.8
保存方法:1℃~10℃以下
製造者:有限会社 染谷本店
 茨城県下妻市下木戸清水久保386
 ℡ 0296-44-……
プラ:PP PET

都内唯一の道の駅 八王子滝山 11月24日

2007年4月に開業した道の駅 八王子滝山に立ち寄りました。東京都に?と思ったら、都内唯一の道の駅でした。
PB220064

道の駅八王子滝山1道の駅八王子滝山2道の駅八王子滝山3
東京都の農産物の1割は八王子産だそうですが、農産物直売所ファーム滝山には旬のとれたての野菜がたっぷりとありました。フードコート八農菜にはきざみ玉ねぎが具にはいっている八王子ラーメン、おかわり自由の野菜バーがありました。
PB220060PB220061

道の駅ゆのたにで買った油揚、味付納豆(新潟県魚沼市) 10月22日

関越高速道の小出インターから奥只見方面に向かって3分ほどのところにある道の駅ゆのたににある物産館深雪の里と外の売店いなか家で買った栃尾・豆庵(とうあん)の油揚げ(220円)と、小出・大力納豆(だいりき)の味付納豆です。塩こうじ納豆は120g 250円、辛味納豆は100g 300円でした。
PA220058PA220050
栃尾の油揚げは、通常の3倍もある大きさです。

※「栃尾の油揚げの加熱しぼり法」(2015年1月6日記事)

豆乳の作り方(加熱しぼり・生しぼり)
江戸時代の文献によると豆乳を作る前に加熱する方法(「加熱しぼり」)で豆腐が作られていましたが、同じ頃、中国では豆乳をしぼった後で熱を加える方法(「生しぼり」)で作られていました。

粉豆腐 7月11日

道の駅あおきで売っていました。凍み豆腐(しみどうふ、高野豆腐)を作る際に出る割れた物や形状不良を粉にしたものです。信州では昔から食べていたそうです。
P7110013P7110014P7110012
「雪豆腐」は飯田市の株式会社信濃雪製造です。

上田 道と川の駅 おとぎの里 7月11日

千曲川左岸に100メートルも切り立ってそびえている大きな崖とえぐるようにあいた大きな穴にひかれて、「上田 道と川の駅 おとぎの里」に寄りました。
P7110001_01P7110008

「上田 道と川の駅」は、『道の駅』Vol.18(2016年夏号)で紹介されていました。
64
……道の駅に登録されてからオープンまでなんと、12年!様々な紆余曲折がありました。建物すら無いところから始まって、ようやく食堂まで完成したのも2年前。その間、地元の人々が自ら動いて一つ一つ作り上げてきた道の駅です。……

『おとぎの里』のリーフレットのウラ表紙に沿革が書かれていました。
2
     1998年4月17日 道の駅登録
     1998年6月11日 川の駅登録
     2002年4月1日  上田水辺プラザ施設供用開始
    [ 2010年4月1日  全国ではじめての“道と川の駅”としてオープン]
     2010年8月1日  おとぎの里飲食・物販開始
     2013年5月23日 飲食・物販施設開始
     2014年3月27日 河川協力団体指定
1998年に「道の駅」「川の駅」に登録されて2010年に飲食・物販開始までの12年間の「紆余曲折」は、2001年、『脱ダム宣言』の田中康夫県知事のもとでおこなわれた公共事業の見直しが契機となったようです。詳細はわかりません。

現在、おとぎの里の事業は、地域の皆さんが会員となって「持続可能な豊かな地域づくり」を目指して部会に分かれて活動を展開しています。安全・安心部会、あとりえ部会、ふるさと部会、農林水産物部会、あきない部会、企画・プロモーション部会、てらこや部会、食品部会の8部会です。

おとぎの里のめあて

■「コミュニティービジネス方式」により、収益事業とそれに支えられる公益事業の展開し“新たな公共の場づくり”を目指しています。
■“地域性・社会性+事業性・自立性”を伴った「地域事業」を展開しています。
■民(産)・学・官の連携と協働を推進しています。
■市民が主体となり、特徴ある持続可能な“豊かな地域社会の創造”を目指しています。

※参考:公共事業の見直し 小さく生んで大きく育てられる公共事業
        岩波ブックレット№589『市民がつくる公共事業』2003年)9~10頁
田中 札幌についで長野市もオリンピックを行いましたが、やったあとに「宴のあと」の悲しさを痛感してしまいました。かつて長野市は東京から時間的にはたいへん遠い県庁所在地でした。東京駅ではなく、上野駅から特急に乗って軽井沢へ行くまでには碓氷峠(うすいとうげ)を、かつてはアプト式というギザギザの電気機関車をつないで長野市まで三時間もかかっていました。四国や九州の県庁所在地は羽田から二時間で行けてしまう。けれども、現在新幹線ができて東京から長野市までは最短一時間二五分で行けます。これによって何がおきたかというと、ビジネスで来た人たちが日帰りで帰るようになってしまいました。観光客についても、もともと長野県というのは他の都道府県がお金を出しても買えないような軽井沢や上高地という得難い財産がありましたが、これを所与のものとして、県民があまりその貴重さを把握していなかったわけです。長野県民というのは生糸から精密機械を経てIT関連産業に、というように、議論をして物をつくるのは非常に得意なんですが、それをいかに営業したり接客したりするかということについては少なからず不得手な県民でございまして、気がついたらお客が来なくなっていたということです。みんな草津の温泉に泊まって志賀高原へバスで降りてきて、あとは善光寺を拝観してー最近では「拝観料」が無料なので県庁一階のガラス張りの知事室もご覧になって知事の名刺を一枚受け取ってお帰りになる方も多いのですがー、その多くの方が夕方の一六時台の新幹線に乗って東京に帰って、東京でご飯を食べるようになってしまいました。 このようなことを経て長野県の人たちは、バイパスができてしまうと「道の駅」には人が来るかもしれないが、自分たちの集落の商店街は空洞化してしまうことを感じたわけです。それはまさに物質主義から脱物質主義への転換だということです。脱物質主義の世の中といっても、これは一言では言えないわけです。橋やトンネルを造るというのは目に見えるものですから、お金をそこにかければ確かにできます。でも「豊かさ」は、そのことによってはどうももたらされない。……

道の駅 多胡 あじさい館 4月15日

房総半島の北東部、下総台地の九十九里平野に挟まれた多古町。国道296号と栗山川が交差する多胡大橋のたもとにある道の駅多胡からは水平に広がる田園風景が臨めます。1900年代に耕地整理が行われたそうです(石川県に続いて全国2番目)。栗山川はサケ回帰南限の川といわれています。
P4150067P4150064P4150066

P4150068P4150069

P4150071P4150072
田古米やヤマトイモの産地です。
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ