岩殿C地区

サトイモ、黒ダイズの除草 6月14日

片桐さん、澤田さん、細川さんで、岩殿C地区のサトイモと黒ダイズの除草をしました。
P6140004P6150013

P6140001P6150012

ダイズ畑の排水 6月13日

岩殿C地区の最下段の黒ダイズ畑に溝を掘り排水しました。
P6130011P6130011

昨日の午後5時頃撮影
P6120063

ルリボシカミキリ(♀)
P6130015
♀テーブルの上にいました。

岩殿C地区の畑の排水 6月12日

岩殿C地区の上から3段目の畑もカボチャの植えつけの準備をしています。ここも水たまりが凄いので、2段目側と4段目側に畑の水が排水できるように畑の中に溝を掘り、左右の溝浚いをしました。
P6120066P6120064

P6120072P6120069P6120070

昨日のスギ枝を移動 6月9日

新井さんと昨日の作業で伐ったスギ枝を軽トラで岩殿C地区に運び、片づけました。
P6090003P6090007P6090011

管理機で畑の耕運 5月25日

三本さんが管理機で青木ノ入と岩殿C地区の畑を耕ってくれました。ありがとうございます。
P5250020P5250022
育苗中のミニカボチャと白皮カボチャを植える予定です。

黒ダイズをまく 5月24日

児沢の畑に続いて、岩殿C地区の下の畑に黒ダイズをまきました。
P5240025

雨天後の様子(5月9日)
P5090001
排水する溝を掘りましょう。

田んぼの耕うん 5月24日

吉田さんが朝早くからトラクターで岩殿C地区の田んぼを耕して下さいました。
P5240004P5240005
今日は、頼まれている他の農地の耕うん作業もするそうで、お元気です。


田んぼの水路沿いの除草 5月23日

吉田さんが岩殿C地区の田んぼのまわりの除草をして下さいました。ありがとうございます。
P5230009P5230019P5230020

カブトムシの幼虫をペットボトルに移す 5月18日

岩殿C地区の解体した落ち葉堆肥場にいたカブトムシの3齢幼虫をペットボトルに移しました。
P5180044P5180042

カルガモ 5月18日

ブログの記事を検索すると、5月はカルガモを目にする機会が多いようです。今朝、無名沼イ号でアカガエルのオタマジャクシを食べているのを見かけましたが、夕方は児沢の田んぼ沿いの道の上に落ちている真っ黒に熟したクワの実を食べていました。
P5180015P5180057P5180066

刈り取った菜の花を移動 5月18日

須田さんが14日に刈り取った青木ノ入の下の畑の菜の花を上の畑の刈り草の山の上でのせて干していましたが、雨降りの予報があるのでタライに詰めて岩殿C地区の物置に移しました。タネ取り用です。
P5160025P5170055-001P5180025
(左の写真)刈り草の山の上にいるのはハシボソカラス。(中の写真)右側に写っているのはワレモコウ。青木ノ入でも草刈時に刈り残すようになりました。(右の写真)未熟なものもありますが、鞘(さや)がふくらんでパリパリのものははじけてタネが底にたまっていました。







奥の区画・ワラビ園の草刈り 5月6日

岩殿C地区の物置のある区画、その奥の草刈りをしました。ハルジオンやケキツネノボタンの花が咲いていた場所です。
P5060017P5060021P5060022

草刈り前
P5060009P5060013P5060012

ワラビ園の中のハルジオンも抜きました。
P5060023

北向き斜面のボッシュ林にはコアジサイが咲いていました。
P5060036P5060037

テーブル・ベンチ周りの草刈り 5月6日

岩殿C地区のテーブル・ベンチ周辺の草刈りをしました。
P5060024P5060026
この場所にテーブルやベンチ(イス)を設置して3年になります(→2015年4月30日の記事5月3日の記事)。


畦の草刈り 5月6日

吉田さんが岩殿C地区の田んぼの畦の草刈りなどして下さいました。
P5060002P5060005P5060007

P5060029



サトイモを植える 5月4日

岩殿C地区の無名沼イ号下の畑に片桐さんがサトイモ(土垂・ドダレ)を植えました。
P5040007
種芋は3畝で70弱です。

畑の耕運 5月2日

片桐さんが管理機で畑の耕運をしました。吉田さんがトラクターで何度か耕して除草してくださっていますが、今日は作付け準備です。
P5020001P5020023

P5020024P5020025
無名沼イ号下で管理機の不具合を発見し、農機具店に修理に出しました。

ベンチ・テーブル・橋などの修繕 4月16日

渡部さんが、グラグラして座りづらかった岩殿C地区のベンチ(2016年製)の脚の部分を補修し、古い方(2015年製)のテーブルの天板の削り直しをチェンソーでして2枚の天板を平にしました。また無名沼ロ号からの水路にかけた橋には滑り止めを刻みました。
P4160013P4160031

P4170014P4170016P4170018
コナラやクヌギは、乾燥過程で反りやねじれが大きく、乾燥後も湿気等で変形するので、建材にはむいていないと言われていますが、岩殿C地区ではほぼ生木を加工して雨ざらしの状態で使用しているので、いたみやゆがみはそれ相当のものとなってしまいます。

笹の焼却 4月9日

今朝(午前5時)、鳩山のアメダスは-0.3℃を記録しています。午前中は風が弱かったので、岩殿C地区の畑の隅にあった笹を燃やしました。
P4090022P4090021
F地区・G地区と燃していきたいのですが、風が吹くか吹かないか、その日の風次第です。

※(追伸)翌10日、吉田さんが見回りに来て、笹を積み上げていた市民の森側の隅をトラクターで耕してくださいました。ありがとうございます。
P4100033

トラクターで耕運 2月28日

吉田さんがトラクターで岩殿C地区の田んぼを耕しました。ありがとうございます。
P2280005P2280002P2280003

岩殿C地区沼下の畑の裾刈り 2月23日

無名沼イ号下の農地と市民の森との境界部分の裾刈りをしました。
P2230007

P2230012P2230006

ワラビ園と無名沼イ号堰堤の草刈り 2月20日

岩殿C地区のワラビ園と無名沼イ号の堰堤の草刈りをしました。
P2200008

ワラビ園
P2200011

無名沼イ号堰堤
P2200013

市民の森保全クラブ作業エリア遠望 2月4日

3面護岸で固められた九十九川(つくもがわ)の起点に青木ノ入と入山をつなぐ橋(仮称・青山橋)があります。そこを通して見える市民の森保全クラブの作業エリアです。12月に新設した落ち葉堆肥箱が見えています。
P2040012P2040011

入山谷津の奥、岩殿C・F地区の谷底は一面の雪世界に戻っていました。

岩殿C地区
P2040002P2040001

岩殿C地区の田んぼ、岩殿F地区
P2040003

残雪情報 1月30日

日当たりのよい場所では先週の雪は解けています。1月26日の写真と比べて下さい。
岩殿C地区の田んぼ
P1300004

岩殿E地区
P1300030
ボッシュ林の北向き斜面の積雪も薄くなってきました。

青木ノ入の畑
P1300033

岩殿のゴミステーションから入山沼に向かう道路(青木ノ入の手前の正法寺にあがる道の分岐点まで)はまだまだ積雪があります。
P1300034P1300035

P1300036P1300037
ゴミステーションから30m位の残雪区間はゆるい上り下りの坂道でタイヤがすべりやすく、運転は要注意です。

岩殿C地区・無名沼イ号 1月26日

岩殿C地区に向かう市民の森作業道、無名沼ロ号には雪はありませんが、C地区は一面の銀世界です。
P1260104P1260100P1260114

簡易トイレのテントは見えません。雪の重みでつぶれていました。
P1260126P1260116

無名沼イ号は氷結しています。
P1260120

市民の森無名沼ロ号周辺の草刈り 12月19日

無名沼ロ号には冬は水が溜まることはないので、落ち葉をためておく場所として使えます。沼底、堤、作業道下の斜面を刈払機で草刈りし、落ち葉の間に埋もれていた落枝や捨てられていた空き缶・ゴミを取り除きました。市民の森作業道からの熊手を使っての落ち葉の掃き落し作業が楽にできるようになりました。
PC190009PC190010

作業前
PC190001PC190002

須田ゼミで落ち葉を集めて堆肥場に運ぶ(2017年5月11日)

無名沼ロ号周辺の笹や潅木を刈る(2016年1月6日)

ため池と池沼の区別(2014年2月10日)

天板・座板に防腐剤を塗る 12月5日

今日も落ち葉掃き&焼き芋イベントの準備のための市民の森保全クラブ追加作業日です。参加者は片桐さん、澤田さん、細川さん、渡部さん、Hikizineの5名です。
岩殿C地区においてあるクヌギのテーブルとイスが風雨に曝されて傷んできたので資材置場に格納していた天板・座板を電動サンダーで研磨して塗料を塗りました。
PC050001PC050004

PC050013PC050014

澤田さんが保存していたイベント用のサツマイモを焚き火で焼いて試食し、豚汁の食材の里芋(セレベス)を岩殿B地区で掘りあげました。
PC050007

今週の金曜日(8日)が市民の森保全クラブの定例作業日ですが、来週も追加作業日を設けて落ち葉堆肥箱の修理と新設をする予定です。

落ち葉掃き&焼き芋イベント準備 12月4日

市民の森保全クラブの追加作業日です。参加者は金子さん、澤田さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの5名です。落ち葉掃き&焼き芋イベントの準備をしました。

焚き火とベンチの設営
PC040024PC040025PC040048

簡易トイレの準備
PC040030PC040036

坂下の笹、クズ刈り
PC040039PC040046

落ち葉を掃きやすくするために林床の落枝集め
PC040034

堆肥箱のコンパネを運ぶ 11月29日

澤田さんが、落ち葉を入れる堆肥箱用のコンパネを買って、岩殿C地区に運びました。
PB300012

ダイズを収穫 11月15日

6月14日にまいた行田在来青大豆と丹波黒豆を収穫し、束ねて干しました。
PB150009PB150010PB150013

稲架棒を片づける 11月15日

岩殿A地区とC地区にあった稲架棒をしまいました。
PB150003PB150018
C地区の田んぼのイネを植えなかった部分の草刈りをしました。田んぼの乾き具合をみて、吉田さんがトラクターで耕う予定です。


丸太から厚板を採る 11月7日

市民の森保全クラブ臨時作業日です。参加者は澤田さん、渡部さん、Hikizineの3人でした。10月30日31日に、渡部さんがチェンソーで焚き火場まわりのクヌギの丸太を半割にしました。今日はボッシュ林側においてあった丸太から厚板を2枚、チェンソーで採りました。見事な腕前です。
IMG_4130

IMG_4129IMG_4132IMG_4134
クヌギ厚板は長さ425㎝×幅36㎝×厚さ9㎝です。

焼き芋イベント会場整備 10月31日

今日も市民の森保全クラブの臨時活動日です。12月17日、1月14日に市民の森で落ち葉掃き&焼き芋体験イベントを実施します。落ち葉掃きは市民の森の作業エリアでおこないますが、焼き芋は市民の森では火を使えないので、岩殿満喫クラブの管理する岩殿C地区でおこないます。冬季の定例活動日はチェンソーを使った伐採作業に充てたいので、メンバーが集まりやすい日を選んで臨時作業日とすることにしました。本日の参加者は金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの6人です。昨日の作業の続き、鎌や刈払機での草刈り、放置していた伐採木の枝条などの焼却をして焼き芋体験会場周辺をきれいにしました。
PA310002PA310008

PA310010PA310020

PA310003PA310012

PA310013PA310015

昨日の岩殿C地区 10月24日

田んぼには市民の森側の水路を通って水が入っていました。稲架は無事です。
PA230053

ボッシュ林側の水路の堰のまわりの土のうは流されていました。
PA230060

一昨年15年12月9日にユンボでボッシュ林側の地下トンネルを流れていた水路を直線化して明渠に改造しましたが、埋めないでそのままにしておいた蛇行部分のトンネルの出口から明渠と同じ位の水量の水が流れ出していました。
PA230054

クヌギの萌芽に巣網 10月10日

岩殿C地区の萌芽したクヌギに、ガの幼虫(?)が大量に発生し、クモの巣状に巣網(すあみ)を張り、葉っぱは丸坊主になっていました。
PA100018PA100020PA100023


C地区の稲刈り 10月10日

岩殿C地区の田んぼの稲刈りをしました。上の田んぼは代かきの水を確保できない状態で、6月23日にコシヒカリを、下の田んぼは7月4日にマンゲツモチを植えました。今年のC地区の田んぼは充分な水が確保できないまま日が経ち、刈り取りを諦めて除草の手抜きをしていたこともあり、これまでの最低の収穫量でした。
PA100032PA100029

PA100027PA100015PA100017

マンゲツモチは児沢に運んで稲架にかけました。
PA100040

水路の堰撤去 10月1日

岩殿C地区の田んぼの稲刈りに向けて、片桐さんが田んぼに水が入らないように水口をふさぎ、田んぼのまわりの水路の堰は枠だけ残し、堰き止めていた水路の水を下流に流しました。
PA020015PA020017PA020018




不法投棄ゴミ、警察捜査 9月29日

岩殿C地区にパソコンなどのゴミが不法投棄されたため、東松山警察署に捜査をお願いしました。
P9290001

追記:速やかな捜査で本日(29日)中に投棄者が特定され、本人がゴミを撤去しました。
PA020001

堆肥箱に落葉を移動 9月25・26日

市民の森作業エリアに設置してある一番古い堆肥箱が壊れてきたので解体することにして、昨年12月に設置したものに箱の中のものを移動させることにしました。新しい箱は古い箱の4倍の容量があるので岩殿C地区の堆肥場で熟成中の落葉を運んで補充します。5月11日に大東大須田ゼミの学生が無名沼ロ号周辺で掃き集めてくれたものです。昨日は渡部さんと、今日は澤田さんと仕事して、收草容器に8杯分、岩殿C地区から運びました。昨日の3杯は堆肥箱に入れています。

継ぎ目が開いて朽ちてきた堆肥箱
IMG_4064IMG_4062

岩殿C地区の堆肥場
P9250009IMG_4057IMG_4065

昨年作った市民の森保全クラブ作業エリア内の堆肥箱
IMG_4061P9250011IMG_4058

吉田さんが草刈り 9月5日

岩殿C地区とF地区との境界を吉田さんが草刈りをしてくださいました。ありがとうございます。
P9050005P9050003P9060005

C地区の除草 8月25日

岩殿C地区のボッシュ林側の除草をしました。
IMG_3911IMG_3910IMG_3909

奥の区画(左:除草後、右:除草前)
IMG_3927IMG_3925IMG_3918

水路の変更 8月20日

19日の夕方からの累加雨量は白山中学校40㎜、鳩山町役場63㎜、鳩山(気象)66㎜にもなり、岩殿C地区のボッシュ林側と無名沼イ号の水路には水が流れています。
無名沼イ号の水は地中に埋めた塩ビ管を通って今年はカボチャを植えた「田んぼ」に引込まれていました。耕作放棄になる前の話です。田んぼを使わなくなってからは塩ビ管はフタがされて水が流れていませんでしたが、今日は水が音を立てて流れ出していました。フタにしていた土をつめた肥料袋が傷んで水口が開いたようです。畑に水がはいらないようにU字溝を臨時に置いて、しばらく様子を見ることにしました。ダイズ畑の上の溝を通って市民の森側の水路に落ち、下の田んぼに入っています。
P8200001P8200008P8200007

畑の草刈り 8月20日

岩殿C地区の上から2段目の落葉・チップ・刈り草置場(堆肥場)とその下のカボチャの畑の草刈りをしました。カボチャはツルも切って今年の栽培はおしまいにしました。
P8200004P8210002


畑の草刈り 8月19日

無名沼イ号下のサトイモ畑とその隣の草刈りをしました。
P8190005P8190007
岩殿C地区では午後5時15分頃から雨が降り始めました。午後5時~7時までに、白山中学校27㎜、鳩山町役場38㎜、鳩山(気象)48㎜と強い雨が降り、その後も降り続いています。


サトイモの排水溝を掘る 8月18日

無名沼イ号のすぐ下に植えているサトイモ。畝間に水がたまっているので排水用の溝を掘りました。
P8180016P8180017


C地区の除草 8月18日

今日も岩殿C地区の除草をしました。昨日した場所の北側、畑との間です。
P8180009P8180005

C地区の除草 8月17日

岩殿C地区の入口部分(ダイズ畑の下)とワラビ園の前の除草をしました。半月の間によく伸びました。
IMG_3739IMG_3746IMG_3736

水路~堰の水 8月17日 

8月15日からの累加雨量は、白山中学校87.0㎜、鳩山(気象)88.0㎜、鳩山町役場89.0㎜です。岩殿C地区のボッシュ林側の水路には、水が流れています。
IMG_3733IMG_3731
堰の手前にも流されてきた砂がたまってきました。




林床の下刈り、C地区の草刈り 8月11日

昨夜から今朝にかけて、鳩山のアメダスでは1㎜、白山中学校では2㎜の累加雨量が記録されています。市民の森保全クラブの定例活動日です。芦田さん、片桐さん、金子さん、草間さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの9名が参加しました。午前中は、前回に続いて作業エリア南向き斜面の林床の下刈り。
P8110005P8110009P8110011

作業を早めに終えて、C地区で10月7日(土)に開催されるかんきょう未来フェア、翌週14日に市民の森・石坂の森で行われる東松山市・鳩山町共催事業参加について話合いをしました。

昼食後、残った人たちで岩殿C地区の草刈りをしました。ありがとうございました。
P8110029P8110024P8110026

作業時、イベント等で立てるのぼり旗、市民の森保全クラブ分3枚(作業中、森づくり作業中、市民の森保全クラブ・ボランティア募集中)、岩殿満喫クラブ分3枚(農あるくらしを楽しもう、谷津田復活・里山再生、岩殿満喫クラブ・ボランティア募集中)を井行屋デザイン事務所に発注しました(1800㎜×600㎜)。

ダイズに支柱を立てる 8月9日

岩殿C地区の倒れそうになっているダイズに支柱を立てました。
P8090013P8090014
6月14日にまいた行田在来青大豆と丹波黒豆。青大豆は花が咲き始めました。


C地区の田んぼの除草終る 8月7日

2日に始めたC地区の田んぼの除草、今日は田んぼに水が入り、しっかりと根を張った雑草が抜きやすくなったので、頑張って終らせました。
IMG_3713IMG_3709
今日は台風に備えて水口を閉じる等増水対策をしましたが、台風が去ればまた、田んぼを維持する算段に悩まされそうです。

      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ