岩殿A地区

田んぼにヌカをまく 6月16日

岩殿A地区の田んぼにヌカをまき、水口と水尻を調節して水位を2㎝ほど深くしました。
P6160008P6160001P6160005

田んぼの水位 6月15日

昨日、田植えが終わった岩殿A地区の田んぼ。水路の堰板を数センチ高くして田んぼの水位をあげます。
P6150016P6150019P6150018

須田ゼミ3年生の田植え 6月14日

2限の3年生の田植えです。昨日の残りをすませ、畑の除草をしました。
P6140008P6140011

P6140013P6140015P6150024


P6140017P6140020
今日で、今年の田植えは終りました。

須田ゼミ4年生の田植え 6月13日

5限の4年生のゼミ生の田植です。さすが4年生で慣れていて1枚全部できそうでしたが、明日の3年生分を残しました。
P6130031

P6130023P6130025P6130030

大学生の田植え 6月13日

大東大国際関係学部の須田先生の『日本農業論』の受講生の田植えを岩殿A地区の下の田んぼでしました。今年はウルチのキヌヒカリです。
P6130016P6130017

P6130019P6130021
畑の草取りも実施。受講生以外の参加者もありにぎやかでした。

畑の溝ほり 6月8日・9日

昨日、須田さんが岩殿A地区の下の田んぼと畑の間に溝を掘りました。お疲れさまでした。今日は、田んぼからの漏水を減らすために、田んぼの畦を掛け矢で叩き締める作業をしました。
P6090048P6090050

ツチガエル(アカガエル科)
P6090041
田んぼと溝を往復していました。

水口の調整 6月6日

片桐さんが、昨日田植えをした岩殿の上の田んぼの水口を閉めました。
P6060001P6060005

掛け矢で畦しめ 6月5日

片手用の掛け矢で岩殿A地区の下の田んぼの畦をたたき締めました。田んぼの外側は腹部から下部、内側は上部を叩き、さらに水位が上がった時に水が漏れないように畦塗りもしました。
P6050048P6050051

ヘチマロンを追加 6月2日

岩殿A地区の上の池にヘチマロンを4個追加しました。田んぼにやってくるカモやサギから池の生きものを守ります。
P6020024P6020025

苗箱を田んぼに置く 6月1日

嵐山町の大塚基氏さんに育ててもらったキヌヒカリ(ウルチ、12箱)とマンゲツモチ(晩生、8箱)を軽トラ2往復で受け取り、岩殿にウルチ3箱、残りは児沢の上の田んぼに置きました。
P6010008P6010001P6010002

P6010006P6010009
岩殿の田んぼは6月13日・14日(ウルチ、須田ゼミ)、児沢の上の田んぼは5日(モチ、殿山共同農場)、下の田んぼは3日(ウルチ、TOTO・いけぶくろ自然クラブ)に田植えをします。

田んぼの除草 5月31日

岩殿A地区の下の田んぼの草取りをしました。
P5310019

池の泥あげ 5月31日

岩殿A地区の上の池の泥あげをし、東側水路の排水口に土のうを置いて池の貯水量がふえるようにしました。
P5310002P5310006

また西側の受水口をスレート瓦等でふさいで、入山沼水路から池に水が入らないようにしました。
P5310008

田んぼの畦塗り 5月29日

岩殿A地区の下の田んぼの畦塗りをしました。
P5290012P5290007

オオヒラタシデムシ 5月28日

田んぼに下りていく林内で群がっていたオオヒラタシデムシ(シデムシ科)。何にたかっているのか近よると、落ち葉の中に隠れました。あとには何も残っていませんでした。
P5280011P5280015P5280017

※「オオヒラタシデムシ」(『昆虫エクスプローラ』昆虫図鑑)
※「オオヒラタシデムシ
     (東京大学大学院新領域創成科学研究科『関東を中心とした地表徘徊性甲虫』)
※「シデムシ」(ソニー教育財団科学の泉-子ども夢教室2009年度レポート)

畦シートをはずす 5月26日

岩殿A地区の田んぼから下の畑への漏水状況。田んぼのすぐ下に学生が植えたサツマイモの苗がどっぷりと水につかっています。湿気った状態ではサツマイモは育たないので苗を他の場所に移植することも頭に浮かんだのですが、田んぼからの漏水を減らす作業をするのが第1だと考え直して畦シートをはがし、除草機の刃をナイロンコードにつけ替えて畦の草刈りをしました。
P5260002P5260004P5260007

P5260008P5260009
2、3日放置して様子を見て、土衛門(ベントナイト+ゼオライト)と田んぼの土を混ぜて漏水箇所をふさぎます。

田んぼに水を入れる 5月25日

岩殿A地区の下の田んぼに水を入れてみました。
P5250002P5250005


3年生の実習 5月24日

須田ゼミ3年生の実習が2限にありました。出芽した野菜の間引や除草をし、カレーうどんをつくって食べました。
P5240012P5240013

水口や水路、畦の改修 5月17日

岩殿A地区の畦と水路の改修を始めました。今年、岩殿ではA地区の下の田んぼだけで田植えをすることにしました。上の田んぼの排水口で使っていたポリエチレンの水田用給排水口「水番」を下の田んぼの吸水口に転用して設置しました。
P5170058P5170061




橋板の付け替えや草刈り 5月2日

岩殿C地区から水路の橋板を運んで入山沼からの水路に置きました。
P5020034

澤田さんが耕作放棄地の岩殿H地区とA地区の田んぼのまわりの草刈りもしました。
P5020033

日本農業論の実習 5月2日

須田先生の日本農業論の受講生の実習で岩殿A地区の畑に野菜のタネや苗を植えました。
P5020019P5020035P5020036

ジャガイモや野菜苗を植える 4月26日

須田ゼミの実習で、岩殿A地区の畑にジャガイモや野菜の苗を植え、種をまきました。
P4260012P4260009
今年の3年生のゼミは2限(10時55分から12時25分)になりました。3限との間に昼食の時間があるので、少し余裕ができました。

細川さんは田んぼの畦、澤田さんは岩殿H地区の手前の草刈りをしました。
P4260016P4260017

田んぼや畑を耕う 4月17日

午後、小雨の中、片桐さんが岩殿A地区の田んぼと畑を耕いました。上の田んぼの池側は湿気っていて、管理機がはまりこみ、引き出すのに往生しました。お疲れさまでした。
P4170026

P4170021P4170023

水鳥の食害防止 3月26日 

岩殿A地区の上の池にヘチマロンを置きました。冬の間、水位を上げてメダカの凍死を防ぎました。春になって元気に泳いでいますが、これからはサギやカモがやって来ます。
P3270007

元日の岩殿田んぼ 2018年

あけましておめでとうございます!!
岩殿満喫クラブの活動は5年目になります。今年もよろしくお願いします。
P1010007

P1010003IMG_4147IMG_4152


※元日の岩殿田んぼ写真:2014年15年16年17年

物置まわりの片づけ 12月30日

青木ノ入のレンゲ畑から耕うん機のこまめを岩殿A地区に移動し、物置まわりを片づけました。
PC300033

刈り草を燃やす 11月18日

岩殿A地区の畑の刈り草を集めて燃しました。
PB180010PB180011

稲架棒を片づける 11月15日

岩殿A地区とC地区にあった稲架棒をしまいました。
PB150003PB150018
C地区の田んぼのイネを植えなかった部分の草刈りをしました。田んぼの乾き具合をみて、吉田さんがトラクターで耕う予定です。


下の池を浚渫 11月13日

岩殿A地区の池を浚渫し、水の出口を高くして貯水量が多くなるようにしました。冬季に水位が下がって水底まで凍りつき、越冬している生きものが凍死するのを防ぐためです。
PB130014PB130013

須田ゼミ脱穀、青空朝市の準備 11月8日

明日の須田ゼミの作業準備に岩殿A地区に足踏脱穀機やシート、コムギなどを運びました。
PB080001PB080004

11日の午前中に高坂丘陵市民活動センターで開かれる青空朝市に出店する児沢探検隊のお店で販売するサトイモ(どだれ)、サツマイモ(ベニハルカ)、キクイモ、落花生、カボチャ(白皮栗カボチャ)などの準備をしました。
PB080005PB080006

昨日の岩殿A・B地区の田んぼ 10月24日

上の耕作放棄地からの雨水と入山沼から流れて来る水路の水で、B地区の下の田んぼは池となり、A地区の池は大増水していました。
PA230046

PA230037PA230040

入山沼からの水路の取水口をふさいでいた土のうは流されていました。
PA230047

入山沼からの水路に架けていた橋の板が1枚流されました。
PA230041PA230043

稲架にかけたイネは3束だけ地面に落ちていました。
PA230044PA230045

岩殿A地区の稲刈り 9月28日

須田ゼミの3・4年生で6月7日に田植えした岩殿A地区のコシヒカリの稲刈りをしました。途中で雨が降り出し作業が中断しましたが、前日からの雨でぬかるんだ2枚の田んぼの稲刈りがなんとか終わりました。
IMG_4074P9290007

IMG_4066IMG_4068

IMG_4071IMG_4077

アメリカザリガニ6匹 8月31日

岩殿A地区の池に昨日仕掛けた四手網を引き揚げました。アメリカザリガニ6匹、ほかにドジョウ、メダカ、エビ類が入っていました。
IMG_3964IMG_3955
昨日のB地区の池ではドジョウはかかっていませんでした。

物置・畦の除草 8月13日

岩殿A地区の物置と畦の除草をしました。
P8140003P8140002P8140001

A地区の田んぼの除草 8月2日

須田さんが岩殿A地区の下の田んぼの除草をしました。ありがとうございます。
IMG_3652

岩殿A地区の田んぼや畑 7月16日

岩殿A地区の下の田んぼの排水口下に穴が開いての水が抜け始めていました。干上がる前に見つけたので、田んぼの中のメダカは無事でした。畑のトウモロコシが荒らされて倒されていました。
IMG_3300IMG_3303IMG_3304

前期の実習の締めくくり 7月13日

須田ゼミ3年生・4年生の実習をしました。畑(ジャガイモ収穫・エダマメ・野菜など種蒔き)、田んぼ(コナギの除草)、コムギ脱穀(足踏脱穀機)と、前期の戸外の活動の締めくくりにふさわしい内容で仕事ができました。
IMG_3211IMG_3212

IMG_3215IMG_3222
三本さん、応援ありがとうございます。

ジャガイモの収穫 7月12日

学生3人でジャガイモの収穫をしました。4月20日に植えたものです。昨年よりもよくできていました。
IMG_3204IMG_3207IMG_3205
3月19日に植えたジャガイモ(男爵)も収穫しました。


ぬかと堆肥を入れる 7月9日

岩殿A地区のライムギとコムギの跡地にヌカと堆肥を入れて耕いました。
IMG_3156IMG_3159
今日は旧暦では閏5月16日、満月です。



ムギ跡地も耕う 7月8日

岩殿A地区のライムギとコムギの跡地をこまめで耕いました。
IMG_3127IMG_3129

アライグマを捕獲 7月7日

昨日、岩殿A地区に仕掛けた捕獲器で捕まえたアライグマは、今日、市役所に引き取られました。
IMG_3080IMG_3084P7070020

アライグマの肢の特徴

田んぼも畑も雑草繁茂 7月5日

岩殿A地区の田んぼはコナギが、B地区の一番上の畑はサトイモが草に埋もれてそうです。
P7050109P7050124

岩殿A地区 7月3日

須田さんが草の多さを見かねて田んぼの除草を始めました。ありがとうございます。
P7040023

スイカ、キュウリに続いて、今度はトマトが食べられていました。
P7040021
畑で食べるか、持って帰って食べるか、どちらが先か、ヒトと獣との競争です。

捕獲ワナを仕掛ける 7月2日

今日、スイカはきれいに食べられ、キュウリは食べちらかされていました。児沢からアライグマ捕獲用のワナを持ってきて仕掛けました。
P7020033P7020029

P7030005P7030006

スイカが食べられる 6月29日

岩殿A地区のスイカがまるまる1個、きれいに食べられていました。
P6290024P6290026

麦刈り 6月22日

須田ゼミの実習で麦刈りをしました。昨年12月8日に播いたものです。今年は根元で刈らずに穂刈りして、革手袋やテニスラケットのネットで脱穀する方法を試してみました。足踏脱穀機は使いません。小麦を収穫しても、これまで製粉した経験はありません。初めてのことなので時間と労力、手間がかかると思いますが、お店で買った小麦粉ではなく、畑で刈ったものでパンを焼いてみたいという学生の要望は実現したいです。
P6220012P6220015

P6220016P6220018

岩殿A・B地区 6月21日

岩殿A・B地区の雨が上がった夕方の状態です。
B地区の田んぼには水がたまっていました。雨の度に水口・水尻を手直ししていけば、貯水機能を高められそうです。
IMG_2942IMG_2943

A地区の田んぼの水は、貯水池→上の田んぼ→下の田んぼ→排水路と流れます。池の水は必ず2枚の田んぼを通って排水される仕組みです。田んぼに充分に水がある時は水口を閉鎖し、貯水池から田んぼを通さずに下流に水が流せるように、田んぼの水口部分にあって堰の働きをしている土のう袋の高さを調節し、それが壊れないように補強しておく手直しが必要であることがわかりました。
IMG_2958IMG_2936

A地区の畑の畝間に水がたまっていました。高畝仕立てで、野菜が水没しないようにツルが伸びているところワラを敷いておいたのはよかったようです。
IMG_2954IMG_2955

ネギを植える 6月18日

岩殿A地区とC地区の畑に、吉田さんからいただいたネギを植えました。
P6180030P6180031

P6190002P6190001

P6190004

岩殿A地区の田んぼ 6月13日

昨日から入山沼の水が流されていますが、田んぼへの分水口を閉じたので、耕作放棄地をこえて流れてきた水だけが田んぼに入り、水量が落ちついてきました。
IMG_2749IMG_2757

IMG_2751IMG_2750

IMG_2769

上の3枚の田んぼは水が抜けています。
IMG_2755IMG_2754IMG_2766

畝間に浸水 6月12日

岩殿A地区の畑は、田んぼの排水路から水が逆流して畝間が湛水状態になっていました。
P6120015P6120016
高畝仕立てなので畑の作物の水没は免れました。

下の田んぼの田植え 6月7日

須田先生の講義を受講している学生が岩殿A地区の下の田んぼで田植えをしました。学生は3人でしたが短時間でコシヒカリを植え終わりました。
IMG_2711IMG_2712IMG_2713

IMG_2716IMG_2717
下の畑の空いているところににサツマイモの苗を植えました。
ジャガイモの花が咲いています。品種で色が違うようです。


      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ