岩殿満喫クラブ 岩殿 Day by Day

市民の森保全クラブ       Think Globally, Act Locally

機械・機具管理

ライダープレートの破損 3月15日

刈払機のライダープレートが破損しました。
P3150029


トラクター点検 3月1日

三本さんが、トラクターの点検をしました。旧型で農機具屋のお世話にならないと修理できないところがありますが、なんとか耕耘できそうです。
P3010004P3010026P3010035

ソーチェーンの目立ての仕方を学ぼう 2月7日

この冬、安全に伐木作業をすすめるために、渡部さんを講師にお願いして、「チェンソー勉強会」を企画しています。2月2日には、岩殿C地区で丸太を使用した伐木演習を実施しました。
森づくり安全技術・技能標準化促進委員会『森づくり安全技術マニュアル』動力機械編(森づくり安全技術・技能全国推進協議会、2013年)では、「チェンソーを使う人は『切れ味の低下はそのまま安全性の低下につながる』ことを意識し、ぜひ目立ての練習をしていい切れ味で作業できるようにしよう」(28頁)と目立ての重用性を指摘しています。
石垣正喜・米津要『伐木造材のチェーンソーワーク』(全国林業改良普及協会、2007年)では、目立てのヤスリの柄と握り方、脇を閉めたフォーム、腕・肩・腰から上(上半身)を前方に無理なく平行移動できる姿勢をつくることなど写真を使って解説し、角度線入りのヤスリホルダーやアングルプレートに頼らずに、正確な目立てフォームを自分の身体に覚え込ませることを推奨しています。座右におきたい本です。

石垣正喜・米津要『伐木造材のチェーンソーワーク』第2章目次
第2章 ソーチェーンの目立て
 目立てのポイント
  チェーンソーの固定
  刃の目視
  目立て角度
   上刃目立て角度
   横刃目立て角度
   上刃切削角度
   逃げ角(逃がし角)
  ソーチェーンの種類
   ノーマルタイプ(チッパー)
   チゼルタイプ
   セミチゼルタイプ(マイクロチゼルとほとんど同一)
  デプスゲージ
 目立ての克服(対策)
  症例1-カッター前部が弧状
   切れ難い理由
   刃が弧状になる理由
  適正なフォーム作り
    コラム:注意! 勘・慣れでは無く
  ヤスリの柄と握り方
  左カッターを研ぐ時
  右カッターを研ぐ時
    コラム:まずは正確なフォームづくり
  目立てのフォームと身体の動き
   ヤスリの送り出し距離を身体で覚える
   前後に足を開き、腰から上を前方に無理なく平行移動できる姿勢をつくる
   目立てのフォームの再確認
  症例2-カッターの刃先が凹んだもの
   原因-ヤスリに力が加わりすぎている
  症例3-フック
   フックの修正
  症例4-バックスロープ
   バックスロープの修正
  横刃の目立て角度とはどこか?
   カッターの種類による横刃目立て角適正値の違い
  極端なフック、石・金物等切ったときの修正
  研ぐ人の注意点
  デプスゲージの修正
    コラム:注意! カッターの保護、デプスゲージの角の面取り
  ソーチェーンの目立てのフォーム

コラム:勘・慣れでは無く(『伐木造材のチェーンソーワーク』44頁)
フォームとしては、極めて悪いにもかかわらず、刃はよく研げるという方々がいます。大多数の人がこれかもしれません。どうして良く研げるのか? それは、数多く回数をこなすことから身に付けた方法、まさに勘所といったところでしょうか。前述した円運動、上下動を刃先に当たるヤスリの位置を正確に確認(刃先最先端から後端まで、出て来る「削りバリ」の発生状態)しながら、手首で(多少腕の上下も加わる)巧に補正することによって可能にしているのです。
結果としては、刃が切れれば良い訳ですから個人にとっては問題ありません。しかし、慣れてしまえば問題はないのかもしれませんが多分に神経を使います。そしてなによりも指導者に要求される「指導する」という時になった時、極めて説明が困難になります。指導する場合には、そうした「単なる勘・慣れ」ではいけません。また、いわゆるマニュアル風に数字を並べさえすれば、客観的ということでもありません。その原理を説明出来なければ指導にはなりません。

コラム:まずは正確なフォームづくり(『伐木造材のチェーンソーワーク』47頁)
ヤスリに角度を見るホルダーを付けたり、角度を見るプレートをガイドバーの取り付けて、角度を正確にしようとしている方々をよく見掛けますが、上刃目立て角さえ正確に付ければ切れ味が良くなる訳ではないので、性格にフォーム作りをしようと思うのであれば、害になっても益にはなりません。ホルダーについて言えば、どこがどの程度研がれているか見にくいことと、ヤスリの同じ所ばかり使用することになります。無い方が削り加減が良くわかり、ヤスリも握りやすくなります。また、ホルダー、プレートを使用すると、その方にばかり関心が向いて、まともなフォームを取れなくなります。
正確な目立てを短時間で身に付けようと思うのであれば、シャープな切れ味を出したい気持ちはわかりますが、それよりなにより、正確なフォームを先に作り上げるべきです。それが出来なければ、いつまでも試行錯誤することになります。それは、無駄に時間を使うことに外なりません。

チェンソー勉強会 2月2日

渡部さんを先生に、2回目のチェンソー勉強会を実施し、新井さん、草間さんが参加しました。今日は座学のあと、固定した丸太で鋸断の演習をしました。
P2020005P2020006

ドラム缶でかまどをつくる 1月19日

児沢で近所の方からドラム缶をいただけたので、グラインダーで縦割りにして岩殿に運びました。三本さん、ありがとうございます。
P1190053P1190010P1190015

P1190031P1190037P1190042

金子さんの情報提供で、今日はカインズ鶴ヶ島店資材館に出かけて、200Lの再生ドラム缶(5980円)を2缶購入しました。焚き口やロストル等を加工して「ドラム缶かまど」を作れば、バーベキュー、焼き芋、ピザなどいろいろと楽しめそうです。
P1190009

背負式刈払機修理とブルーベリー園西側の林の下刈り 1月5日

12月30日に続いて、ブルーベリー園西側の杉林の下刈り・灌木の伐採を背負い式の刈払機とノコギリでしました。ブルーベリー園の今年最初の作業です。お昼はアナゴ釜飯をコンロで炊き、豆腐と野菜のみそ汁、サツマイモを蒸かして関口さんも一緒に食べました。
P1050008P1050003P1050010

背負式刈払機のプライミングボディの交換
刈払機はエンジンを掛ける前にプライマリーポンプ (プライマーポンプ、プライミングポンプ)のゴム(プライミングボディ)を数回押して燃料(混合油)を気化器に送りこみます。背負式の刈払機はプライミングボディが劣化し、ゴムを押すと燃料が漏れるので使っていませんでしたが、本日、ビバホームでプライミングボディを購入して部品交換し、エンジンをかけて使えるようになりました。三本さんありがとうございました。
P1060005

※「草刈機(刈払機)の修理方法」(石川大さんの『山里の素人農業』から)

発電機を購入 6月15日

ヤマハ携帯発電機EF23H 50Hzをカインズで買いました。イベントやイベントに使う資材の加工につかう電源コード式のドリルやノコギリ用です。
P6150003

※EF23Hの簡単運転操作手順

チッパー作業 9月24日

児沢家北の区画でのチッパー作業。刈払機で刈った笹や朽ち木の処理がほぼ終わり、地面に散らばっている笹の小片や葉を片づけるのがメイン作業となりました。三本さん、お疲れさまです。
P9240045P9240047

笹の発酵温度 9月22日

児沢家北側でチッパーを使って粉砕した笹や朽ち木の発酵温度を測定すると、高いところは66℃に達していました。
P9220010P9220011

P9220002P9220004

笹や朽ち木を粉砕 9月18日

児沢家北の区画の耕作放棄地の再生活動。刈払った笹や朽ち木のチップ化作業もほぼ終わりました。あと1、2日で終了です。
P9180010P9180013P9180015



チッパーで笹を粉砕 9月13日

児沢家北の区画で刈り取ったアズマネザサをチッパーで粉砕しました。
P9130045P9130043P9130033
自走式4輪で使いやすく、積み上げていた笹が見る見る減っていきました。
チッパーはNPO法人チーム東松山から借用しました。松本さんありがとうございました。

修理に出した管理機と刈払機が戻ってくる 3月29日

リコイルスターターが破損した刈払機と耕うん軸からのオイル漏れが見つかった管理機の修理が終わり、引き取ってきました。いきなり数万円の出費は痛いです。
P3290001P3290005
刈払機は故障した部分によって部品を交換するよりは買い換えた方が安くなる場合もあるとのことです。取扱い、点検整備に留意して寿命を延ばしましょう。



耕運爪交換後の耕うん 1月16日

耕運爪を12月28日に取り換えた管理機。今日は児沢の畑を耕してみました。
P1160008P1160010P1160004
交換前の12月21日とは大違い。軽やかに耕せます。

刈払機修理 1月12日

スチールの刈払機FS56Cが修理されて戻ってきました。リコイルスターターの部品などを交換と整備をしました。プライマリーポンプやチョークをいじらないで、スターターロープを引いただけで、エンジンがかかったので驚きました。
IMG_1174IMG_1178
快適に始動できるようになったようです。

管理機の耕うん爪を交換 12月28日

三菱管理機MMR88ARの耕うん爪を交換しました。
IMG_0972IMG_0971IMG_0967
一昨年の10月から2年間、想像以上に爪が摩耗してて小さくなったり、変形したりしていました。

耕うん爪注文 12月21日

三菱管理機MMR88AR(7馬力・一軸正逆転Vセンタロータリ)の耕うん爪が2年間(2014年10月8日~)の作業ですり減ったので、爪を注文しました。
IMG_0958IMG_0960IMG_0956

こまめのスロットルレバー部品交換 11月13日

HONDAのミニ耕運機こまめのスロットルレバーのスクリュボルト、ワッシャ、カバー、フリクションスプリングを交換しました。ボルトがいつの間にかはずれて紛失していたので、取扱説明書修理マニュアルを見て、セキチュー東松山高坂店に注文して取り寄せました。
PB130046PB130045PB130048



刈払機修理 10月30日

修理を依頼していたスチールの刈払機FS56Cと背負式ループハンドルのFR2601が戻ってきました。リコイルスターターのロープ交換、エアクリーナー、プラグ、燃料タンク、キャブの掃除などして、快調です。
PA290004PA290005





岩殿C地区の草刈り実施 7月25日 

岩殿C地区の無名沼イ号下のメヒシバでおおわれた畑の草刈りをしました。
P7250015P7250016

途中、刈払機のライダープレートが破断し、作業を中断しました。
P7250009

刈払機・チェンソー点検・修理 12月20日

渡部さんと寄居町のヤングリーブス・ログ・ホームに刈払機のFS2201(5号機)、FS55、チェンソーMS362を持って行き、点検してもらいました。FS55とMS362は持ち帰り、FS2201は点検・修理のため置いてきました。帰りにカインズ寄居桜沢店で1㎏の米袋を購入しました。
DSCN1415DSCN1413DSCN1412



      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ