須田ゼミ

木陰でバーベキュー 7月19日

須田ゼミ3年生が、田んぼと畑の除草をして、収穫した野菜も使ってバーベキューをしました。強い日ざしの中での作業は大変ですが、木陰はそれなりにひんやりとしていて、肉も上手に焼けて楽しめたようです。
P7190016

須田ゼミ3年生の田植え 6月14日

2限の3年生の田植えです。昨日の残りをすませ、畑の除草をしました。
P6140008P6140011

P6140013P6140015P6150024


P6140017P6140020
今日で、今年の田植えは終りました。

須田ゼミ4年生の田植え 6月13日

5限の4年生のゼミ生の田植です。さすが4年生で慣れていて1枚全部できそうでしたが、明日の3年生分を残しました。
P6130031

P6130023P6130025P6130030

大学生の田植え 6月13日

大東大国際関係学部の須田先生の『日本農業論』の受講生の田植えを岩殿A地区の下の田んぼでしました。今年はウルチのキヌヒカリです。
P6130016P6130017

P6130019P6130021
畑の草取りも実施。受講生以外の参加者もありにぎやかでした。

畑に立ちより 5月25日

大学院の留学生が青木ノ入の畑を見学。これから、昨年、お話しをうかがった油屋さん(屋号)宅を訪問?
P5250016

3年生の実習 5月24日

須田ゼミ3年生の実習が2限にありました。出芽した野菜の間引や除草をし、カレーうどんをつくって食べました。
P5240012P5240013

4年生の実習 5月23日

3限の日本農業論の実習は小雨がぱらついて中止となりましたが5限の4年生のゼミの時間は雨が上がりました。畑の草取り、D地区と道路との間の法面のアズマネザサを須田先生が刈り取り、学生は運びだす作業をしました。
P5230025P5230030

P5230023P5230033
カマドで火をおこし、ネギや青木ノ入のニンニク、一昨年の6月に駒打ちしたホダ木から出ていたシイタケを入れたラーメンを作って食べました。

刈払機の操作実習 5月9日

須田ゼミの4年生7人が岩殿A地区の畑に苗の植えつけをし、刈払機の操作体験をしました。
P5090017P5090019

P5090025P5090027
刈払機のエンジンが楽にかかり、6時半頃まで楽しく実習できました。

シュレーゲルアオガエルの泡状の卵塊
P5090011P5090013
岩殿A地区の池では今年の初見です。シュレーゲルアオガエル(アオガエル科)は(日本にしか分布しない)日本固有種。シュレーゲルはオランダのライデン王立自然史博物館長だったヘルマン・シュレーゲル(1804-1884)の名に由来。両生類の日本固有種は46種。

日本農業論の実習 5月2日

須田先生の日本農業論の受講生の実習で岩殿A地区の畑に野菜のタネや苗を植えました。
P5020019P5020035P5020036

ジャガイモや野菜苗を植える 4月26日

須田ゼミの実習で、岩殿A地区の畑にジャガイモや野菜の苗を植え、種をまきました。
P4260012P4260009
今年の3年生のゼミは2限(10時55分から12時25分)になりました。3限との間に昼食の時間があるので、少し余裕ができました。

細川さんは田んぼの畦、澤田さんは岩殿H地区の手前の草刈りをしました。
P4260016P4260017

入山沼堰堤の草刈り 2月21日

今春卒業する大東文化大学国際関係学部須田ゼミの4年生の学生ボランティアと須田先生で、入山沼の堰堤(えんてい)のアズマネザサの刈り払いをしました。このような景観は何年振りなのでしょうか。ありがとうございました。
P2220025P2220028

刈払い後の入山沼堰堤
P2220032

前日(2月20日)の笹藪の堰堤

P2200022

学生の皆さんと岩殿満喫クラブとの出会いは2015年の須田ゼミ2年生の時でした。谷津田での米作り、野菜栽培、岩殿C地区、D地区、E地区での除草ボランティア、刈払機の安全講習会など、この3年間でいろいろな事をがありました。ご卒業お目出度うございます。

焼き芋・雑炊を楽しむ 1月18日

須田ゼミ(3年生・4年生)の17年度最後の時間です。岩殿A地区で焚き火をして焼き芋と雑炊を作り、片桐さんが準備してくれたモチを焼いて食べました。
P1180008P1180006P1180009

今年度の実習は、4月21日(野菜の種蒔き)5月11日(落ち葉堆肥)6月22日(麦刈り)7月13日9月28日(稲刈り)、11月9日(脱穀)でした。青木ノ入の畑ではニンニクや岩殿レンゲかぼちゃも収穫しました。雑炊の具材のお米やカボチャは須田ゼミの自家製、モチは岩殿満喫クラブの児沢の田んぼ産です。
3年生有志には7月30日に都幾川鞍掛清流の里でのいけぶくろ自然クラブの川遊びの支援もお願いしました。
4年生は2年生から3年間、須田ゼミに在籍している人たちがいて、高木さんや上原さんがボランティアで草刈りをしてくれたこと(2015年6月29日~)や、埼玉新聞の記事(2015年10月27日)に掲載された岩殿C地区での稲刈り刈払機取扱作業者安全衛生教育に始まる刈払機での草刈りや会食などなつかしく想い出されます。しっかりと自分に向き合えるたくましい人になって下さい。日本ではビジネス書だけでも年間6,000册が新刊されています。新人研修が始まる前に、コンサルタントの佐々木直彦さんの著作を手にとってみることをすすめます。

岩殿A地区の稲刈り 9月28日

須田ゼミの3・4年生で6月7日に田植えした岩殿A地区のコシヒカリの稲刈りをしました。途中で雨が降り出し作業が中断しましたが、前日からの雨でぬかるんだ2枚の田んぼの稲刈りがなんとか終わりました。
IMG_4074P9290007

IMG_4066IMG_4068

IMG_4071IMG_4077

前期の実習の締めくくり 7月13日

須田ゼミ3年生・4年生の実習をしました。畑(ジャガイモ収穫・エダマメ・野菜など種蒔き)、田んぼ(コナギの除草)、コムギ脱穀(足踏脱穀機)と、前期の戸外の活動の締めくくりにふさわしい内容で仕事ができました。
IMG_3211IMG_3212

IMG_3215IMG_3222
三本さん、応援ありがとうございます。

ジャガイモの収穫 7月12日

学生3人でジャガイモの収穫をしました。4月20日に植えたものです。昨年よりもよくできていました。
IMG_3204IMG_3207IMG_3205
3月19日に植えたジャガイモ(男爵)も収穫しました。


岩殿A地区 7月3日

須田さんが草の多さを見かねて田んぼの除草を始めました。ありがとうございます。
P7040023

スイカ、キュウリに続いて、今度はトマトが食べられていました。
P7040021
畑で食べるか、持って帰って食べるか、どちらが先か、ヒトと獣との競争です。

カボチャの出芽 6月27日

今日は午後5時半頃から雨が降りました(鳩山0.5㎜)。青木ノ入の上の畑でカボチャが地表に一斉に出芽していました。
P6270052P6270049

麦刈りの片づけ 6月23日

昨日、刈って岩殿C地区の稲架棒置場に運んだ麦を干しました。A地区では麦稈(ばっかん、むぎから)を片づけました。
P6230007P6230014

P6230016P6230022

麦刈り 6月22日

須田ゼミの実習で麦刈りをしました。昨年12月8日に播いたものです。今年は根元で刈らずに穂刈りして、革手袋やテニスラケットのネットで脱穀する方法を試してみました。足踏脱穀機は使いません。小麦を収穫しても、これまで製粉した経験はありません。初めてのことなので時間と労力、手間がかかると思いますが、お店で買った小麦粉ではなく、畑で刈ったものでパンを焼いてみたいという学生の要望は実現したいです。
P6220012P6220015

P6220016P6220018

畑の準備 6月19日

須田さんと青木ノ入の上の畑で、カボチャをまく準備をしました。
P6190016


まとまった降雨がまたれるC地区の田んぼ 6月8日

今日は須田ゼミの田植えが予定されていたので、午後は雨が降らないでほしいと思っていましたが、7日、8日の降水量は0㎜(鳩山、ときがわ)でした。須田ゼミの田植え実習があり、岩殿A地区の田植えは無事に終わりましたが、C地区の田んぼには水がなく、今後の雨の降り方によっては、いつ田植えができるか心配になってきました。
P6080002P6080001P6080003

下の田んぼの田植え 6月7日

須田先生の講義を受講している学生が岩殿A地区の下の田んぼで田植えをしました。学生は3人でしたが短時間でコシヒカリを植え終わりました。
IMG_2711IMG_2712IMG_2713

IMG_2716IMG_2717
下の畑の空いているところににサツマイモの苗を植えました。
ジャガイモの花が咲いています。品種で色が違うようです。


ジャガイモの芽かき 5月18日

須田ゼミの実習で岩殿A地区のジャガイモの芽かきをしました。
P5200037P5200038

コマツナについていたナノクロムシ(カブラハバチの幼虫)を捕殺しました。
P5190031P5190028
青木ノ入の畑のブロッコリー、キャベツのアオムシ(モンシロチョウの幼虫)も見つけ次第、駆除しています。

ニンニクの収穫をはじめる 5月17日

青木ノ人の下の畑の1番の区画のニンニクの収穫を始めました。
P5170022

落ち葉を集めて堆肥場に運ぶ 5月11日

大東文化大学国際関係学部須田ゼミ3年生、4年生の授業で里山保全作業を実習しました。参加者は3年生8人、4年生6人です。今日は岩殿C地区の無名沼ロ号に熊手で掃き下しておいた落ち葉をスタンドバックに詰めて、無名沼イ号下の堆肥場に運ぶ作業をしました。堆肥場に集めた落ち葉や刈り草で堆肥づくりに挑戦します。
P5110030P5110031

P5110032P5110033

P5110034P5110038

P5110040P5110042

東京大学環境三四郎『落ち葉堆肥化プロジェクト』冊子(2010年)

タマネギの収穫終る 4月28日

青木ノ入の下の畑の5番の区画で栽培していたタマネギが全て収穫されたので、敷いていたマルチを片づけました。
P4280004

学生の農業実習始まる 4月20・21日

大東文化大学国際関係学部の須田教授の講義「世界の中の日本農業」履修生と、3年生と4年生のゼミ生の今年度の農業実習が始まり、ジャガイモ、エダマメ、各種野菜など春の種まきをしました。
P4220008P4220009

青木ノ入の畑のレンゲも咲き始める 4月6日

青木ノ入の上の畑のレンゲが咲き始めました。
IMG_2332IMG_2333
昨年10月7日に須田さんが1㎏まいたレンゲです。

2014年以来のブログのレンゲの記事を読んで、レンゲの種の入手先、発育条件等、あれこれあったのを想い出しました。

青木ノ入の畑の整備 3月23日

敷いていた稲わらや刈草をどけて、畑に水がたまらないように、センター通路を掘り下げました。
P3230002P3230003P3230007

コムギも伸びてくる 3月3日

昨日、一昨日と少量でしたが雨が降りました(鳩山8.5㎜)。久し振りです。からからになっていた畑の作物も一息付けたことでしょう。岩殿A地区の12月8日にまいたムギも伸びてきました。
P3030047P3030049


タマネギとニンニクに追肥 2月19日

青木ノ入の畑の5番の区画のタマネギと1番の区画のニンニクに追肥しました。
P2190002P2190011

アカエンドウに籾ガラを敷く 1月11日

岩殿A地区の畑のアカエンドウに防寒用の籾ガラを敷きました。
IMG_1160IMG_1157IMG_1163

刈り草を敷く 12月8日

青木ノ入の下の畑の畝間に草刈後、集めて積んでいた枯れ草をしきました。
PC080001PC080003

須田さんと学生は岩殿A地区の畑に小麦とライ麦をまきました。

青木ノ入の畑の耕運 10月7日

青木ノ入の畑を吉田さんがトラクターで耕運してくれました。
PA070002PA070010

PA070011PA070013
午後からの予定でしたが、朝から始めて11時頃終わりました。

夕方、須田さんが上の畑にレンゲのタネをを1㎏まきました。
PA080031


青木ノ入の畑の草刈り 10月6日

.青木ノ入の畑の草刈りをしました。明日、午前中に刈った草を熊手でどけてきれいにして、午後、入山田んぼの会の吉田さんがトラクターで耕う予定です。
PA060028PA060029PA060033
今日も暑い1日でしたが、風があって気になりませんでした。



カリフラワー、キャベツを植える 10月5日

朝、カリフラワーの苗18本を追加して植えました。
PA050006PA050041
畝幅を広くしているので、まだいろいろと植えられそうです。

夕方には、須田さんがキャベツを植えました。
PA060005PA060006

須田ゼミ3年生の稲刈り 9月29日

須田ゼミ3年生が稲刈りをしました。岩殿B地区の下の田んぼで6月9日に3・4年生でコシヒカリを植えた田んぼです。泥田に足をとられながらも、短時間で完了できました。
P9290004P9290019P9290020

P9290021P9290023P9290024

P9290025P9290026P9290027

P9290028P9290029P9290032

カボチャの収穫 9月3日

岩殿の畑のカボチャを20個ほど収穫しました。
P9030054P9030050
西洋カボチャの白皮栗南瓜(しろかわくりかぼちゃ)の種類で、日持ちがよいことが特色だそうです。

ホクホク 白皮カボチャ「雪化粧」(『サカタのタネ』HP)

トウモロコシの後にポップコーン 8月25日

昨日起こしたゴマの様子です。葉っぱがしおれて元気がありませんが、また倒れて地面に茎をつけてしまったものもあります。
P8250003P8250004
23日、須田さんがトウモロコシの後にポップコーン(爆裂種とうもろこし)をまいたそうです。

トウモロコシを刈リ取る 8月21日

青木ノ入の畑のトウモロコシを刈り取りました。
P8210011P8210023P8210024





カリフラワーのタネをまく 8月19日

カリフラワーのタネをセルトレイにまきました。ウタネ発売の白扇(はくせん)です。
白扇オモテ白扇ウラ

P8190011


カリフラワーの苗購入 8月18日

カリフラワーのセルトレイ苗を買いました。「スノークラウン」です。
P8190013

岩殿の畑 8月17日

風で揺さぶられてゴーヤの支柱が外れてネットが落ちていました。
P8170020P8170028

篠棒にまきついて立ち上がっていた地這キュウリのツルもはずれて畝の上に落ちていたので、ムギカラを追加して畝にたて・よこに交差して置いてみました。
P8170015

カリフラワーに苗が盗まれる 8月16日

8月14日に買ったカリフラワーのポット苗が盗まれました。
P8160006
4鉢だけ残りました。どこかで苗を調達できるとよいのですが。

カリフラワーの苗を買う 8月14日

東松山市内のホームセンターでカリフラワーのポット苗を買いました。
P8140001
岩殿A地区の畑、青木ノ入の畑のどこで育てるのか、畝づくりも必要なのでしばらくポットで育てます。

ゴーヤーの花

岩殿A地区のゴーヤー(ニガウリ、ウリ科)の花です。
P8090044P8090042

ソバの跡地をトラクターで耕す 8月4日

昨日刈ったソバや雑草を集めて、ガーデンスタンドBagに入れ、吉田さんがトラクターで耕運しました。
P8040001P8040004

P8040005
5月1日に三本さんに耕耘機で耕してもらって始めた今季のソバ栽培。収穫せずに終わりました。

ソバを刈る 8月3日

.青木ノ入の畑のソバを刈りました。今回も収穫にもっていけませんでした。残念!
P8030008

   刈る前・後
P8030005P8030006
隣の畑で作業していた女性は85才でした。お元気です。

ズッキーニの収穫 8月1日

青木ノ入の畑のズッキーニを収穫しました。巨大になっていました。カレーに入れて調理しました。クセがなく食べやすいので夏野菜の定番になりそうです。カボチャの仲間でつるは伸びないので別名は「つるなしかぼちゃ」です。
P8010001P8010003

JAバンク新潟県信連発行の『Sole!にいがた』Vol.25 2016年夏号は、ズッキーニの特集です。

page-0001page-0002

page-0003page-0004

ジャガイモ、エダマメの収穫 7月14日

須田ゼミ3年生が青木ノ入の畑のジャガイモとエダマメを収穫しました。
IMG_0266IMG_0263

ソバは今回もうまく出来ませんでした。
IMG_0285IMG_0286
実入りが悪いので、刈り取って後作の準備をします。



      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ