定例作業日

南向き斜面の下草刈り終了 6月10日

市民の森保全クラブ定例作業日。参加者は芦田さん、金子さん、澤田さん、鷲巣さん、渡部さん、Hikizineの6名でした。刈払機で林床の笹刈り。昼食後も作業を続けて、奥のコナラの苗を植えた部分と下の林道の草刈が終わりました。今回で南向き斜面は終了し、次回から東向き斜面から入山沼沿いに回り込んで北向き斜面の下刈りを行います。
P6100008P6100012P6100013
林床の木漏れ日から冬季の伐採により樹冠が開けた場所が生まれていることがわかります。

P6100006P6100035

環境未来出展について検討 8月14日

市民の森の定例作業日。参加者は芦田さん、片桐さん、澤田さん、細川さん、渡部さんとHikizineの6名でした。今日は作業を中止して丘陵市民活動センターで10月10日の環境未来フェア出展に向け、取り組みを検討しました。
テント前の体験コーナーでは「テーダマツの松ボックリを使ってクリスマスツリー、リースをつくろう」(1点につて100円)をします。どんなものが作れるか、飾りにつかうものなど、9月11日(金曜日)の定例活動日に持ち寄る。テントの中のプラスチック段ボールの展示に使う写真を集める(借りられる写真があれば出展を依頼する)。写真・パネル展示は、10月8日(木曜日)午後1時半~作業して完成させる。9日(金曜日)の定例作業日は、岩殿満喫クラブと合同で作業し、軽トラで会場へ持って行けるところまで準備するなど、作業日程を調整しました。

隣接する林地の笹刈 7月26日

市民の森の定例作業日。参加者は芦田さん、金子さん、澤田さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineと市役所のみどり公園課の伊藤課長の7名でした。4月26日に作業をした隣接の林地で、また伸びてきたアズマネザサを刈り取りました。
DSCN7759DSCN7760DSCN7761
今日も猛暑で作業は12時で終了しました。8月の定例作業日は14日(金曜日)と23日(日曜日)です。

笹刈りと枯損木の伐採 5月8日

市民の森保全クラブの定例作業日。参加者は芦田さん、片桐さん、金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineの7名、作業用具の軽トラでの運搬担当は澤田さんでした。
DSCN5432

隣接する林の笹刈りと、倒れる危険がある枯損木をノコギリで伐採しました。


DSCN5433DSCN5434

DSCN5437DSCN5438

DSCN5439DSCN5448

次回は6月12日(金曜日)です。

隣接する林の笹刈り 4月26日

市民の森保全クラブの定例作業日。参加者は芦田さん、片桐さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さんとHikizineの6名、作業用具の軽トラでの運搬担当は片桐さんでした。
市民の森に隣接する林地のアズマネザサの刈り取りを行いました。市民の森の作業道と田んぼの間の部分です。
DSCN5113DSCN5126

昼食は、タケノコご飯とけんちん汁、ノラボウ菜のおひたしでした。ご飯が余ったので、おむすびにしました。午後も作業を続け、C地区のトラクターでの耕運を終えた吉田さんと一緒に、おむすびをおやつに、歓談しました。
DSCN5120DSCN5127

市民の森から下の田んぼが見えるようになりました。
DSCN5135DSCN5134DSCN5133

作業エリアを点検 3月22日

今年度最後の作業日です。参加者は金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineの6名、作業用具の軽トラでの運搬担当は鷲巣さんでした。
今日は、作業エリア周って現状を確認し、今後の取り組みなどについて話合いました。
DSCN4161
来年度、作業道と下の耕作放棄地との間の斜面の枯損木やアズマネザサも地権者の同意を得て刈り取る予定です。

DSCN4162
入山沼も園路からよく見えるようになりました。

DSCN4172
作業エリア外には、枯損木や倒木、落枝が目立ちます。

DSCN4175
北向き斜面の作業エリア境界。右が作業エリア。
アズマネザサは刈って1年半で左の状態になります。

DSCN4177DSCN4176
直径巻き尺でコナラを測定。直径45㎝。

DSCN4181DSCN4167
春になりました。シイタケやカナヘビも出ています。

作業道沿いの木を伐採 3月13日

市民の森保全クラブ定例作業日です。参加者は芦田さん、片桐さん、金子さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineの7名でした。
下の作業道にかぶさるようになっていたコナラを伐採し、イスとベンチ用に切断しました。
DSCN4000DSCN4007DSCN4011

DSCN4016DSCN4017DSCN4024

DSCN4025DSCN4026

今日の軽トラの運転は片桐さん、次回の22日(日)は鷲巣さんにお願いします。

作業道近くの枯損木伐採とベンチ・テーブル作り 2月22日 

市民の森保全クラブ定例作業日です。参加者は芦田さん、生田さん、金子さん、澤田さん、細川さん、三本さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineの9名でした。

市民の森物見山駐車場には、8時半集合です。鷲巣さんが駐車場のゴミを拾っていました。毎回、作業現場に向かう前にゴミ拾いを日課としています。

今日も2班に分かれて作業しました。芦田班は作業道沿いの枯損木を伐採し、斜面においてある玉切りした丸太片付をしました。下の作業道の歩行者に突然、頭上から枯れ枝が落ちてきたり、斜面から枯木が倒れてきたり、丸太が転がり落ちて来るというようなことがないようにするためです。
DSCN3422DSCN3423DSCN3427

作業道に倒したコナラから、マイマイカブリが何頭も出てきました。
「くさりかけた木の中で越冬する」と図鑑に出ているとおりです。
DSCN3452

渡部班は前回に引き続き、ベンチとテーブル作りを行いました。
DSCN3434DSCN3435DSCN3440


今日は、午後も作業をします。弁当を買って来て、細川さんが作ってきてくれた豚汁をおかずに、入山沼下の田んぼで食べました。午後も作業を和気相合と続けました。
DSCN3458DSCN3459

ベンチもテーブルも完成しました。園内散策の一休みにご利用下さい。
DSCN3460DSCN3461

お昼を皆んなで食べ、楽しく作業もでき、充実した定例作業日でした。
DSCN3462

※ベンチとテーブルの写真を追加です。23日に撮影しました。
DSCN3517DSCN3518

コナラ伐採、ベンチづくり 2月13日

市民の森保全クラブ定例作業日です。参加者は芦田さん、片桐さん、金子さん、澤田さん、細川さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineの8名でした。まず、チェンソーのエンジンのかけ方を再確認。3タイプあります。
DSCN3165

今日も2班に分かれて作業をしました。
芦田班は、前回伐採して滑落しないように杭でとめていたコナラを玉切りして片づけました。その後、コナラを1本伐採。ベンチの足にする丸太を軽トラで運びました。
DSCN3168DSCN3169DSCN3170

DSCN3176DSCN3184DSCN3185

渡部班は、前回のベンチづくりの続き。ベンチが2基できました。
DSCN3174DSCN3177DSCN3178

次回は、2月22日(日曜日)です。午後も作業をする予定でいます。お昼は準備しますので持って来ないで下さい。

岩殿C地区田んぼの作業 10月15日

岩殿満喫クラブの定例作業日(=水曜日)です。参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、細川さん、Hikizineの5名です。岩殿C地区の田んぼで、排水用の溝を掘り、倒れたイネを刈りました。稲架は児沢の下の畑にたて、架けました。
DSCN2063DSCN2070DSCN2074

DSCN2068DSCN2079DSCN2077

DSCN2081DSCN2083DSCN2085

サツマイモ、ユリ根、サトイモの収穫もしました。お昼前から雨が降り出し、気温が下がり、寒い一日でした。

岩殿A地区の畑の片づけ 9月3日

水曜日の定例作業日。片桐さん、佐飛さん、澤田さん、細川さん、Hikizineの5名で岩殿A・B地区の作業をしました。
片桐さん、佐飛さん、細川さんで畑の片づけ。収穫が終わったトマトなど抜いて片づけました。
DSCN0525

DSCN0521DSCN0522DSCN0523

DSCN0524DSCN0526

オクラは葉脈だけを残してアオムシに食べられているものが多数ありました。
ヤガ科のフタトガリコヤガの幼虫です。成虫の写真は、「みんなで作る日本産蛾類図鑑」の該当頁でご覧下さい。
DSCN0527DSCN0530

田んぼの畦と農道は、澤田さんがナイロンコードをつけた草刈り機で刈り、きれいになりました。
DSCN0514DSCN0515

B地区の田んぼのすぐ上の区画も一通り除草ができました。
DSCN0517

お昼は木陰で細川さんお手製の昼食をおいしくいただき、秋の作業日程などについて相談しました。

アイガモン試用 8月6日

ネットが2週間ぶりに使えるようになりました。猛暑が続いています。昨日は、館林市が39.5℃、熊谷市が38.7℃でした。今日は定例作業日。参加者は佐飛さん、澤田さん、須田さん、細川さん、Hikizineの5名でした。
田の除草用の機材、アイガモンを試用しました。組み立ては二人がかりで、思ったより時間がかかりました。田んぼの除草は、手押しの除草機よりは、ずっと作業が進みます。
澤田さん、細川さんはC地区の畑、須田さんはA地区の隣接した耕作放棄地の除草をしました。熱中症で倒れないよう、水分をとって休憩しながら、作業をすすめていきましょう。
DSCN0198DSCN0200

DSCN0202DSCN0203



岩殿C地区畑の除草 7月16日

定例作業日。参加者は片桐さん、佐飛さん、澤田さん、須田さん、細川さん、Hikizineの6名。岩殿C地区の畑の除草をしました。手、鎌、刈払機、マルチなどで除草&防草。草がぐんぐん伸びるのと作物も人も競争です。
DSC02058DSC02064DSC02065

DSC02066DSC02067DSC02068

DSC02063DSC02069DSC02070

DSC02071

岩殿A・B地区 田んぼの補植・除草 7月2日

定例作業日。参加者は片桐さん、佐飛さん、澤田さん、須田さん、細川さん、Hikizineの6名。片桐さんと佐飛さんで、岩殿A・B地区の三枚の田んぼの除草と補植をしました。
DSC01540DSC01541DSC01542

岩殿C地区 道路の除草 7月2日

草刈り機を持っていたので、田んぼの側の道の除草をしました。
この位で除草する必要はないでしょうが……。
DSC01557

DSC01558DSC01559

代掻き・草刈り 5月28日

岩殿A地区・B地区で代掻きと草刈りをしました。参加者は片桐さん、澤田さん、須田さん、細川さん、Hikizineの5名。
耕運機で3枚の田んぼの代掻きをしました。今年、耕作放棄地を復田したB地区の田んぼも水が一面に広がり、田んぼらしくなってきました。
A地区の畦、B地区と耕作放棄地との境界の法面の草刈り。日当たりがよくなり、ワレモコウが目立ちます。
DSC00119DSC00120DSC00123

昼食は学生の畑で間引いた青菜を入れてウドンを食べました。これまでは冷凍のホウレンソウを買っていましたが、その必要はなくなったようです。
DSC00124

今日の作業で6月の田植えに向けたA地区・B地区の作業も一区切りしました。お疲れ様でした。
DSC00136DSC00137DSC00138

DSC00139DSC00141

定例作業日 5月14日

今日は岩殿で作業をしました。参加者は片桐さん、佐飛さん、澤田さん、細川さん、Hikizineの5名でした。
B地区のプラウ耕をした田んぼの抜根をしました。土の塊を砕いて根を抜き取り、ロータリー耕で土を細かく耕せるようにします。お昼は雑炊を作りました。具材は水菜、ホタテ、卵で、薄味にしたてました。3時頃、目薬屋の吉田さんが自転車で来てくれ、田んぼの契約や、田植えまでの手順についてお話ししました。
DSC00161DSC00162

定例作業日 4月23日

昨日の夜、短時間、雨がわずかに降りました。
定例作業日の参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、須田さん、Hikizineの5人。

ミニ田んぼとひょうたん池。
ミニ田んぼのすみにセリを植えました。
DSC09558

上の田んぼに水がたまりました。
DSC09547

下の田んぼにも水がたまり始めました。
DSC09562

4年生が植えた上の畑です。
DSC09549

2年生と3年生が植えた下の畑です。
DSC09550

B地区(油屋田んぼ)の復田作業。田んぼの周囲に畦を作り、プラウで耕しました。
プラウで土をかえす作業は、土中のアズマネザサの根っこやつるがじゃまをするので、耕運機の制御に体力が必要です。

DSC09551DSC09553DSC09552

岩殿田んぼ 定例作業日 4月16日

泥を浚ったひょうたん池の水位は27㎝。畦を作り直したところから田んぼに水が漏れていました。畦にそって明渠を掘り、田んぼ側に小畦(こあぜ)を作りました。
DSC09346DSC09398DSC09399

C地区(目薬屋田んぼ)にサトイモを2品種植えました。片桐さんが持って来てくれた「土垂れ(どだれ)」。野菜タネの通販カタログには、「定番の人気品種。栽培しやすく家庭菜園向き。品種選びに迷ったらこの品種を。イモはきめが細かく煮崩れしにくいので煮物に最適。」とあります。共同農園で栽培して、種芋として保存していたものだそうです。澤田さんは嵐山町菅谷地区に代々伝わる地芋「唐芋(とういも)」をもらって来て下さいました。「子いも、親いも、茎も食べられる。味は風味豊でねっとり、きめ細やか」だそうです。
DSC09354DSC09355

上の田んぼと下の田んぼをつなぐ明渠の水路は、C地区入り口の道がカーブしている部分で暗渠になっています。先日、道下に埋められている土管の入り口の上に石を積み土をかぶせて道幅にして50㎝位補修しましたが、今日は出口の部分で作業をしました。土管の出口の部分に2本のU字溝をつなぎなおし、玉石を積み山土を道路と同じ高さになるまで入れて固めました。2回の作業でカーブの両端の道幅が回復して軽トラやトラクターの運転が楽になると思いす。
DSC09367DSC09370DSC09387

お昼は羽釜でご飯を4合炊きました。おかずのワラビもおいしかった。火加減の調整に失敗し、釜にこびりついたお焦げを洗うのに苦労しましたが、明日は上手に炊けるでしょう。
DSC09389DSC09391

明日は午後、須田ゼミの3年生、2年生が下の畑に野菜のタネや苗を植えます。
DSC09392DSC09393

目薬屋田んぼ進入路の補修

目薬屋田んぼのサトイモを植える予定の上の田んぼ。南側にも明渠を掘りました。
目薬屋田んぼへの道。坂を下り水路を越す部分の上側。土管の上に石を積み土をかけて補修しました。
DSC09131DSC09132a

DSC09133DSC09411

田起こし 3月19日

児沢探検隊の耕運機を軽トラで運び、岩殿の畑と下の田んぼを起こしました。
畑には苦土石灰を入れました。
DSC08581DSC08584DSC08591

水路のゴミをさらい、かぶさっている笹を除きました。
DSC08590DSC08601DSC08600

上の区画には、一段上の湿地から水が湧き出しています。
今日は明渠に水を集める穴を掘りました。
DSC08586DSC08585DSC08596

堆肥を畑にすきこむ 2月26日

積雪のため、2月12日、19日の定例作業日は、高坂丘陵市民活動センターで「Iwadono Conference 岩殿会議」を実施しました。参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、Hikizineの4名です。岩殿・児沢の田んぼや畑、遊休農地の現状と課題などについて話し合いました。
今日も岩殿での作業は無理なので、児沢家に集合して、畑の作業を行いました。参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、関口さん、Hikizineの5名です。
じゃがいもの植付の時期が近づいているので、五十嵐牧場に牛糞堆肥を注文しました。1時間もしないうちに、2トントラックで運んで来てくれ、上の畑と下の畑に半分ずつ降ろしてもらいました。
DSC08122DSC08121

農協で苦土石灰を10袋購入。集めていたヌカも合わせて畑にすき込みます。
上の畑はまだしけっているので、途中までヌカをまいて今日の作業は終了。
DSC08123DSC08125

お昼は、澤田さんが持参したロケットストーブでお湯を沸かし、羽釜でうどんを作って食べました。
児沢家のクネも澤田さんが刈り込み。お茶の木があります。
DSC08128DSC08138

下の畑全体に堆肥と苦土石灰をふりこんで、児沢探検隊の手押し耕耘機ですきこみました。
石ころまじりの硬い砂質土で、片桐さんもてこずっていました。耕耘機が少し非力です。
畑のそばの梅もほころんでいます。
DSC08129DSC08137DSC08140

児沢の田んぼの水路は田んぼ側に水があふれていました。駐車スペースのU字溝入り口を落ち葉がふさいでいたのです。3面張りにしない工法で水路の改修が必要です。

伐木・明渠修正 2月5日

定例作業日。参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、須田さん、Hikizineの5人。道路の凍結が心配でしたが、無事に田んぼに集まれました。午前11時と午後4時の岩殿田んぼです。雪晴れの一日でした。
DSC00509DSC00556

澤田さんには、岩殿の畑でとれた大豆の脱粒・選別を1月にしてもらいました。今日はコタツ仕事で莢(さや)から取り出し、そのままにしていた残りも持参してお願いしました。今年は、大豆の増産にとりくみたいと思います。豆腐や味噌づくりにも挑戦します。
DSC00515

今日はストーブではなく、カマドを持ってきました。カマドの上につけるリングが行方不明なので、ロストルを代用して鍋をかけました。蒸しホタテと冷凍ホウレンソウをウドンと一緒に鍋にいれ、かき揚げをつけて食べました。食べるのに熱中して、写真をとるのを忘れてしまいました。アルカリイオン水で汁粉も作ったのですが、これも写真はありません。「おかず」も畑でできたもので間に合うようになるといいですね。
DSC00512

田んぼの隅に生えている木をノコギリで伐採しました。
DSC00517DSC00518

DSC00524DSC00525

西縁の明渠は上の区画の上の段から下の区画までまっすぐに掘り直しました。
DSC00519

上の区画の上の段の北縁の明渠を拡張しました。
DSC00547



明渠追加・法面刈払 1月29日

定例作業日。参加者は、片桐さん、日下さん、、澤田さん、関口さん、Hikizineの5人。踏切り事故で東上線は動かず、須田さんは田んぼに来られませんでした。関口さんは他所で一仕事したあと自転車で駆け付け。日下さんは場所を変えて、午後は市野川の高橋の整美活動。
DSC00260DSC00251DSC00250

消防署に「火災とまぎらわしい煙又は火災を発生するおそれのある行為の届出書」を提出して、耕作放棄地の枯草を焼却しました。熊手を準備しなかったのと、地面がデコボコなので、手で枯草を除いていると、クズ(?)の根っこがワンサカ出て来ました。なにしろ、全て手作業なので、地中の根っこを除くのも一仕事になりそうです。
DSC00253DSC00256DSC00258

上の区画の上の段に明渠追加・掘り下げ・用水堀からの漏水防止など、湿気って土が重いので大変です。田んぼに接続する法面のアズマネザサの除草をして、田んぼに下ろしました。
DSC00266DSC00269DSC00270

プロパンボンベをリサイクルした薪ストーブ(1月5日)を児沢家から持って来て、昼食はうどんです。冷凍のほうれん草、野菜のかきあげ、ほたてを入れました。
DSC00261

食後も作業続行。14時半頃、終了しました。上の区画のからの写真です。一月前にはここから下を見通せる写真は撮れませんでした。
DSC00274DSC00275DSC00276






倒木の片づけと明渠ほり 1月22日

定例作業日。参加者は、片桐さん、日下さん、、澤田さん、須田さん、Hikizine。
DSC08886DSC08888

DSC08891DSC08893

DSC08894

秋の大風の時、幹の途中で折れ、田んぼに落ちたコナラをチェンソーで切断しました。
明渠は掘り下げと上の区画に新設。上の区画の上・下段の境界に横断明渠を掘りました。

枯草焼却と明渠掘り 1月15日

定例作業日。参加者は、片桐さん、佐飛さん、澤田さん、須田さん、Hikizine と初参加の日下さん。
DSC07810

消防署に届け出て枯草を燃しました。
DSC07811DSC07812DSC07814

DSC07817

上の区画に倒れているコナラの枝も焼却しました。次回はチェンソーで幹の部分を切断します。
DSC07822

下の区画に2本、上の区画にも排水のため明渠(めいきょ)を掘りました。
DSC07816DSC07838

DSC07840DSC07841

西側のへりに溝堀り 1月8日

定例作業日。岩殿田んぼの復田予定地の水はけを良くして水位を下げるために、西側のへりにも溝を掘りました。スコップと鍬で作業しましたが、湿った粘土質の土壌で重くて閉口しました。
夕方から雨になりました。明日はどうなっているでしょう。
DSC07531DSC07534

岩殿の畑にヌカを入れる

定例作業日。岩殿の畑にもヌカをおよそ30キロいれました。
更に追加する予定です。
DSC07532DSC07538
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ