岩殿の畑

畝間に浸水 6月12日

岩殿A地区の畑は、田んぼの排水路から水が逆流して畝間が湛水状態になっていました。
P6120015P6120016
高畝仕立てなので畑の作物の水没は免れました。

コムギも伸びてくる 3月3日

昨日、一昨日と少量でしたが雨が降りました(鳩山8.5㎜)。久し振りです。からからになっていた畑の作物も一息付けたことでしょう。岩殿A地区の12月8日にまいたムギも伸びてきました。
P3030047P3030049


コマメで耕う 2月3日

ジャガイモ、つるなしインゲンを植える畑地の耕うんをこまめでしました。
IMG_1467IMG_1468

IMG_1469
上のコムギの畑地で麦踏みをしました。

カリフラワーを片づける 1月26日

岩殿の畑の畝に残っていたカリフラワーを片づけました。北側のコムギが伸びてきました。
IMG_1323IMG_1322IMG_1324
ホームセンターでは、ジャガイモの種イモを売り始めました。植えつけに向けて畑の準備を始めます。

アカエンドウに籾ガラを敷く 1月11日

岩殿A地区の畑のアカエンドウに防寒用の籾ガラを敷きました。
IMG_1160IMG_1157IMG_1163

寒さでパパイヤも枯れ始める 11月25日

岩殿A地区のパパイヤも寒さで枯れ始めました。オクラやゴーヤのところまで耕してムギをまく予定です。
PB250021

畑の道沿いにヒガンバナを植えました。
PB250023

霜が降って夏野菜はおしまい 11月16日

霜が降って紅葉の時期となり、畑のゴーヤやエンサイ(空心菜)もおしまいです。
PB160003PB160005PB160006

カリフラワーが実をつけていました。
PB160011

こまめで耕運 11月3日

岩殿A地区の畑のキャベツ、ハクサイ、ブロッコリー、赤エンドウを植えている畝とサツマイモの間を青木ノ入から移動したこまめで耕いました。
PB030030PB030031

赤エンドウをまく 11月1日

岩殿A地区のブロッコリーの隣に赤エンドウがまかれました。赤エンドウはみつ豆に入っている豆です。
PB020019
エンドウには硬莢種(こうきょうしゅ)と軟莢種(なんきょうしゅ)の2種類があります。硬莢種(こうきょうしゅ)はその名のとおり莢(さや)が固く、主として完熟して乾燥した豆を収穫して利用します。花は紅色です。軟莢種(なんきょうしゅ)は莢(さや)が柔らかく、未熟な莢を食べる絹サヤ、未熟な莢と豆を食べるスナップエンドウ、豆だけを食べるグリーンピースなどがあります。花は白いものが多いそうです。

空心菜の花 10月12日

空心菜(蕹菜。ヒリガオ科サツマイモ属)の花が咲いていました。
PA120019PA120017
アサガオのように合弁花で花びらは5枚と数えるようです。

キャベツ・ハクサイ・ブロッコリー 10月7日

須田さんが、昨日のキャベツ8株に追加して、ハクサイ5株、ブロッコリー5株を植えました。アブラナ科の畝ができました。
PA080035PA080034PA080033


ジャガイモの植え付け準備 9月26日

カリフラワーの畝のとなりにジャガイモを植え付ける畝を立てる準備をしました。こまめで耕して土を細かくし、尾白さん提供のくん炭をまきました。夕方、こまめに培土器をつけて畝立てをはじめましたが、暗くなったので、明日、仕上げます。
P9260003

カボチャのツル片づけ 9月25日

ジャガイモのポット苗を植えるので、カボチャのツルを片づけました。
P9250047

お隣の田んぼでは昨日から稲刈が始まりました。
P9250037
須田ゼミの稲刈りは29日(木曜日)に実施します。

エンサイ(空心菜)に敷きワラ 9月8日

岩殿A地区と青木ノ入の畑のエンサイ(空心菜)は、元気よく育っています。A地区のエンサイに敷きワラをしました。エンサイは「夏の暑さにはよく耐えますが、水質性の野菜で、乾燥を嫌うので、乾く畑では灌水を心がけ、防乾のために敷きわらをすることもたいせつです。水耕栽培をすると、よく繁茂します」(『家の光』2012年4月号、216頁)という野菜なので、岩殿の畑でエンサイを植えている場所にワラを敷く必要はないのですが、横にどんどん伸びていくわき芽を片づけたついでに敷いてみました。ゴーヤーとの畝間にも追加します。
 今日
P9080052

 昨日
P9070027

カボチャの収穫 9月3日

岩殿の畑のカボチャを20個ほど収穫しました。
P9030054P9030050
西洋カボチャの白皮栗南瓜(しろかわくりかぼちゃ)の種類で、日持ちがよいことが特色だそうです。

ホクホク 白皮カボチャ「雪化粧」(『サカタのタネ』HP)

フタトガリコヤガの幼虫 8月29日

毎年、この時期になるとオクラの葉っぱを食べているフタトガリコヤガ(ヤガ科)の幼虫です。
P8290082P8290083
去年は一度に50匹もつかまえた日があります。土中にもぐり蛹(さなぎ)で越冬し、5、6月と8.9月の年二回、成虫が現れます。

台風9号の被害(岩殿A地区)

岩殿A地区の上の田んぼのイネが倒れていました。
P8230096

畑はゴーヤの支柱が折れています。
P8230081

台風前に畑も作業 8月16日

須田さんが台風前の畑の点検と作業をしました。
P8160016

アヴィージュの畑のトマトと地這キュウリ
P8160036P8160037
トマトは晴れた日にわき芽かき。地這キュウリは畝が狭いので支柱にからませて上に伸ばした方がよさそうです。

ゴーヤーが倒れる 8月10日

昨日の風でゴーヤーが倒れてしまいました。
P8100072
丈夫な支柱が必要ですね。
児沢のトマトは細川さんが補修しました。

コムギを播く 11月20日

須田さんが学生と岩殿の畑にコムギをまきました。収穫したらホームベーカリでパン作りに挑戦するそうです。
DSCN0790

ダイズの収穫(岩殿) 11月17日

岩殿A地区の畑のダイズを須田さんが収穫して物置にしまっていました。ダイズの収穫の時期は葉っぱが落ちて、莢がパリパリの状態と聞きますが、残りの青々したダイズも今日、収穫してしまいました。乗用車に載せられないので、枝から莢をもぎ取って持ちだしました。自宅で乾燥させます。
DSCN0675DSCN0677

DSCN0678DSCN0679

パパイヤの移植 10月30日

6月下旬に岩殿の畑に植えたパパイヤを切り戻して鉢に移し、軽トラにのせて児沢に運びました。
DSCN0371DSCN0373DSCN0374

DSCN0378DSCN0380DSCN0383
切り口保護用のパテを塗って児沢家の物置前に仮置きしています。

麦ワラを敷く 10月24日

6月11日、須田ゼミで学生が刈ったコムギのわらを岩殿の畑の畝間に敷きました。
DSCN0255DSCN0257

エダマメ・焼き芋 10月22日

3年生と2年生の須田ゼミの時間に岩殿の畑でエダマメとサツマイモを収穫しました。エダマメは直売所で売れる位の実がついていて、取れたてをゆでたので、おいしくいただけました。
DSCN0245

サツマイモは収穫がいまいちでしたが、稲わらで焚き火をして焼き芋にしました。秋が深まって日没が早く、6時の解散時には、まっくらとなり、軽トラのライトをつけて片づけました。
DSCN0224DSCN0229

岩殿B地区の上の田んぼのイネ。どうしようか思案していましたが、刈り取り稲架にかけました。
DSCN0225
田んぼのイネは、今日ですべて刈り終えました。

ゼミの畑の種まき 9月28日

須田さんと学生ボランティアの皆さんで青木ノ入のソバ畑の下の畑と岩殿A地区の畑に野菜の種をまきました。
DSCN9818DSCN9817

DSCN9820DSCN9821
キャベツ、赤玉ネギ、葉ネギ、総太りダイコン、チンゲンサイ、三寸ニンジン、20日ダイコンミックス、レタスなどです。





ソバの畝間の作を切る 9月19日

青木ノ入のソバ畑の畝間の作切りを須田さんがしました。ソバは湿気をきらうといいますが、畑に雨水がいつまでもたまらないようにするためです。
DSCN9547DSCN9548
8月7日、9月4日に秋ソバをまきましたが不調なので追加の種まきをすることになりました。今年のソバの記事はこちら


岩殿の畑を耕す 9月19日

須田さんが岩殿A地区の田んぼの耕運をしました。25日のゼミの時、野菜の種まきをします。
DSCN9545

畑の草刈り 9月11日

午後、岩殿の畑の草刈りをしました。
DSCN9221DSCN9222
学生ボランティアの皆さんに呼びかけて里山再生援農ボランティアを再開します。

フタトガリコヤガの幼虫 8月29日

入山の畑のオクラについていました。フタトガリコヤガ(ヤガ科)の幼虫です。お尻の部分に赤い肛上板があります。葉を筒状にまいてその中にいるワタノメイガ(ツトガ科)の幼虫と併せて50匹ほど捕まえました。昨年もオクラにいっぱいついて、葉を食べ尽くすいきおいでした(昨年の9月3日5日の記事)。
DSCN8702DSCN8703

DSCN8704DSCN8707

ダイズの葉がない 8月12日

児沢の下の田んぼの遅れて植えたダイズには葉が一枚もついていないものがあります。何者かに食べられてしまったようですが、ヨトウムシ類でしょうか。
DSCN8274DSCN8273DSCN8275

入山の畑(岩殿A地区)のダイズには葉のないものはありません。
DSCN8269

岩殿B地区の畑の除草 8月5日

岩殿B地区の一番上の畑の除草をしました。
DSCN8098DSCN8099

トウモロコシの食害 7月31日

岩殿A地区の畑のトウモロコシが何モノかに食べられていました。
DSCN7906DSCN7907DSCN7908


岩殿A地区の畑にダイズをまく 7月20日

岩殿A地区の畑に、学生ボランティアの高木さん、関口さんがダイズをまきました。
DSCN7652DSCN7650

仕事が一段落して、須田さん持参の釣具で入山沼で魚釣り。ブラックバスがかかりました。
DSCN7654

※大東大学生ボランティアで8月に語学研修に出かける人の仕事は今日で終わり。9月の夏季休暇開けに再開します。8月の農作業は青木ノ入の畑の秋ソバまき、岩殿C地区の緑肥の刈り払いがあります。こちらに参加出来る人がいましたら、支援よろしくお願いします。

岩殿A地区の畑 7月17日

岩殿A地区の畑の12時頃のようすです。
DSCN7563DSCN7564

シオヤアブのカップル 7月11日

シオヤアブが獲物を抱えたまま交尾していました。オスの腹端には白い毛の束があります。
DSCN7486

シオヤアブ(YouTube)

ジャガイモの収穫 7月2日

須田ゼミのジャガイモ収穫。6月25日の2年生につづいて、3年生がジャガイモの収穫をしました。
DSCN7343DSCN7344


岩殿でもジャガイモの収穫 6月25日

須田ゼミ2年生が岩殿の畑でジャガイモの収穫をしました。
DSCN7250DSCN7251DSCN7252
3年生は来週です。小袋につめてお土産にしました。

※この記事で、ブログの投稿数が1,000を越えました。

小麦の乾燥・脱粒作業 6月16日

6月11日に脱穀した小麦をブルーシートに広げて干し、脱粒の作業をしました。
DSCN6889

トウモロコシ、ヒマワリを追加 6月12日

岩殿B地区の一番上の区画は畑としてサトイモを植えています。今日、須田さんがトウモロコシとヒマワリを追加しました。
DSCN6771


麦刈り・脱穀 6月11日

須田ゼミ3年生・2年生で麦刈りと脱穀をしました。11月14日に播いた小麦です。鋸ガマや足踏み脱穀機を使いました。脱粒・選別など作業が大変そうですが、精麦・製粉までなんとかしてみます。麦わらは畑の暗渠に使います。
DSCN6732DSCN6735

DSCN6744DSCN6745



畑仕事に精を出す 6月11日

梅雨になって本降りの日はありませんが、降雨を前に、畑仕事に汗をながします。
DSCN6718

畑の排水用明渠の付け替え 6月9日

岩殿A地区の排水用の明渠。先日、農道の下を通って隣の耕作放棄地に落とせるようにしましたが、耕作放棄地から田んぼを乾かすための堀に落とすことは困るという注意があったので、当面は畑の上側の排水路から入山沼からの用水路に落とせるように付け替えました。余裕があれば、畑の縁沿いに明渠を堀りたいと思っています。
DSCN6630DSCN6631DSCN6629

岩殿の畑に明渠を掘る 6月5日

昨年、畑が湿気っていてカボチャなどがよく育たなかったので、須田さんが岩殿の畑の明渠を掘りなおしました。
DSCN6480DSCN6499DSCN6500

カラスが麦の穂をちぎって食べているようです。来週、刈り取りを予定しています。

岩殿の畑・青木ノ入の畑 5月29日

岩殿(入山)A地区の畑と青木ノ入の畑では、須田さんが作業をしました。新たに種や苗を植えたり、間引いたり大忙しです。ソバは早くも花が咲き始めているものもありました。
須田ゼミの田植えは6月11日(木曜日)に延期となりました。麦刈りもする予定ですのでこちらも忙しそうです。
DSCN6223

DSCN6214DSCN6216DSCN6217

ゼミ生が5月7日にまいたソバ。蒔き忘れしていて後日まいた筋もありますが、種まきの密度もいろいろですね。
DSCN6219
そばの最初の間引の目標は1m当り100~150本。間引作業になれない人は、180本ぐらいでよいそうです(→HP『田園科学室』さんの「1次間引と中耕・除草・土寄せ」)
畑が濡れている時は絶対に作業をしないことです。大勢が数回づつ歩いたら…延べ百回以上踏み付けることになり、谷と畝の下部がカチカチのコンクリート状になります。空気が通わず、水切れが悪くなり、悪影響がでます。またこんな日に間引くと、葉についた傷に泥が刷り込まれ、植物の健康を害します。さらに、間引き後に必須の土寄せなどの鍬作業ができません。

2年生の岩殿A地区実習 5月21日

3年生に続いて2年生も、こまめの操作を澤田さんに教わり、残りの部分に畝を作り種まきをしました。
DSCN6004DSCN6007DSCN6011

今日の2・3年生がまいたものは、トウモロコシ、ホーレンソウ、コマツナ、植えたのは、シシトウ、ピーマン、トマト。上の畑から下の畑にキュウリ、カボチャ、ピーマン、トマト、ダイズを移植しました。さらにジャガイモの土寄せをしてエンドウとニンジンを収穫しました。
DSCN6052

3年生の岩殿A地区実習 5月21日

岩殿A地区の畑でこまめを使って耕運の練習をし、5畝分、苗の植えつけと種まきをしました。
DSCN5995DSCN5997

DSCN5998DSCN6003

4年生の実習 5月19日

4年生の実習で、こまめを使って耕運しました。
DSCN5932

刈り払った草や根っこが耕運機に刈らんで手こずっていたようなので、集めて燃しておきました。
DSCN5935

ジョウカイボン?

岩殿の畑にいました。ジョウカイボンジョウカイボン科)でしょうか。
DSCN5829

キンイロジョウカイ(ジョウカイボン科)

須田ゼミ4年生の見学 5月12日

須田ゼミ4年生が青木ノ入や入山の畑や田んぼを見学しました。大学生活最後の学年です。卒業に向けて学業や就活など忙しいでしょうが、大東文化大学東松山キャンパス周辺の里地・里山を楽しむ機会を提供できればと考えています。
DSCN5594

岩殿A地区のコムギ 5月3日

岩殿A地区の畑のコムギです。いつのまにか立派に育っていました。
DSCN5315DSCN5316DSCN5317
お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ