児沢の畑

耕うん爪注文 12月21日

三菱管理機MMR88AR(7馬力・一軸正逆転Vセンタロータリ)の耕うん爪が2年間(2014年10月8日~)の作業ですり減ったので、爪を注文しました。
IMG_0958IMG_0960IMG_0956

黒豆、くん炭、カリフラワー、畑の片づけ 12月13日

夕方から降雨が予想されるので、いろいろの仕事を片づけました。

足踏み脱穀機を使って丹波黒豆を脱穀
PC130003

並行して籾ガラくん炭作り
PC130004

カリフラワー収穫
PC130011

畑の支柱や残渣片づけ
PC130014

田んぼの学校収穫蔡 11月12日

児沢家で田んぼの学校の収穫蔡をしました。焚き火で焼き芋を作り、羽釜で新米を炊き、けんちん汁で食べました。スタッフを含めて12名参加でした。人数が少ないのは残念でしたが、暖かい日ざしのもと、子どもたちには畑でサツマイモを掘り、マッチでカマドに火をつけてマシュマロを焼き、楽しい里やま体験ができたとおもいます。
PB120008PB120012

PB120021PB120022
今年の田んぼの学校は3回実施しました。5月29日田植え(コシヒカリ)、7月16日田んぼの草取り(前日の雨で中止)、10月8日稲刈り・稲架かけ、(10月20日ハーベスタで脱穀)、11月12日収穫祭。

紅菜苔、ラディッシュ、ソラマメ 11月9日

児沢の上の畑に紅菜苔(コウサイタイ)、赤丸二十日大根、一寸ソラマメがまかれました。
PB090001PB090003PB090005

須田ゼミ、田んぼの学校収穫蔡用にサツマイモが準備されていました。
PB080002

※ラディッシュ(二十日大根)」の栽培記
4年間の集大成!「ラディッシュ(二十日大根)」テキトー栽培記2015(その6|総集編)TURTLE MOONさんの『Web雑記』より

花蕾の日除け 11月8日

児沢の上の畑のカリフラワーも大きく育ちました。花蕾(からい)が大きくなってきたので外葉で包んで保護してありました。
PB080006PB080005PB080009

花蕾はそのまま育てるとクリーム色からやがて緑色になりそこから花が咲きます。農家は商品価値を高めるために、太陽の光があたらぬように周りの葉を折って蕾(つぼみ)を隠します(葉かけ)。

JAバンク新潟県信連発行の『Sole!にいがた』Vol.26 2016年秋号
260126022604
新潟県産カリフラワーは9月から11月が収穫期。長野県産が9月に終了し、10月下旬に徳島・茨城産が登場するまでの端境期に当たり、10月の東京卸売市場では6割が新潟県産になる。

※カリフラワーは白さが命(『家の光』2012年4月号)
20120401

児沢の畑 11月2日

児沢の畑で育てている野菜も種類が増えてきました。イチゴも植えました。
PB020001PB020002

PB020004PB020005

PB020006PB020007

フェア販売用の野菜の準備 10月13日

環境未来フェアを明後日に控えて、里芋を掘りあげ、サツマイモを洗いました。
PA130006PA130004PA130007

畑に籾ガラを入れる 9月28日

片桐さんが持ってきた籾ガラを児沢の上の畑の秋・冬作の野菜の畝にすきこみました。
P9280028P9280023




ダイコンの畝立て 9月26日

片桐さんが児沢の上の畑のニンニクの畝の下にダイコン用の畝立てをしました。
P9260005

ハクサイの苗を植える 9月24日

児沢の上の畑にハクサイの苗を植え、防虫ネットをかけました。
P9240070

耕運機で畝づくり 9月15日

今日の児沢は上・下の畑で耕運機が活躍しました。
P9150003P9150005

ゴマ畑の根株を引き抜き、耕運機で畝立てしました。
P9150001P9150004

ゴマの収穫 9月5日

児沢の下の畑のゴマを刈り取って、児沢家の玄関の軒下に干しました。
P9050021

P9050026

秋・冬作の植え付け準備 9月2日

児沢の上の畑で秋・冬作の植え付けの準備をしました。
P9020024P9020034P9020033

堆肥場の整備 9月2日

児沢の下の畑の脇にある堆肥場。8月は草に埋もれていましたが、細川さんが草をどけて整備をはじめました。
P9020036P9020037

カリフラワー植え付け 8月31日

児沢の上の畑にカリフラワーを植えました。
P8310070P8310069

ゴマの葉落とし 8月31日

児沢の下の畑のゴマ。刈り取りに向けて葉を落としました。
P8310065

ゴマを起こす 8月24日

昨日も短時間ですが豪雨があり、鳩山では20時の降水量が24.5㎜でした。
児沢の下の畑の台風で倒れたゴマを起こしました。折れているものは刈り取りました。
P8240002P8240003P8240004

午後、片桐さんが収穫時期が近づいたゴマの葉を落としました。
P8250015P8250016

台風9号の被害(児沢の畑) 8月23日

昨日の鳩山の降水量は204.5㎜、1時間ごとでは、9時3.0㎜、10時12.5㎜、11時9.0㎜、12時50.0㎜、13時58.0㎜、14時40.5㎜、15時13.5㎜、16時2.0㎜。18時以降は0㎜でした。1時間降水量61.5㎜は8月の最大値、3時間降水量149.5㎜は1977年の統計開始以来、観測史上1位の値で、短時間に集中した豪雨でした。風速は平均風速3.3m/s、最大風速12.3m/s、最大瞬間風速22.5m/sでした(気象庁のデータによる)。

児沢の畑の作物、キュウリやトマトなどの支柱が倒れました。
P8230002P8230004

P8230005P8230001










ゴーヤーが倒れる 8月10日

昨日の風でゴーヤーが倒れてしまいました。
P8100072
丈夫な支柱が必要ですね。
児沢のトマトは細川さんが補修しました。

ゴマの芽 6月14日

児沢の下の畑にまいたゴマが芽を出していました。
P6140011

タマネギの収穫 6月7日

児沢の上の畑のタマネギを収穫して児沢家の物置の軒下につるしました。
P6080001P6080002P6080003

ジャガイモの実

児沢の上の畑のジャガイモ(キタアカリ)の実です。小さい時のトマト(同じナス科)の実にそっくりです。男爵やメークインは受粉の能力が低く実ができませんが、男爵から品種改良されたキタアカリは実がつきやすい品種だそうです。
P6050042

※板倉聖宣著・楠原義一画『ジャガイモの花と実』(福音館書店、1968年初版)
 『ジャガイモの花と実』-これは、ジャガイモについての知識の本ではありません。ジャガイモの花と実という、ふだんは全く問題にもされないものを一つの手がかりにして、自然のしくみのおもしろさと、それを上手に利用してきた人間の知恵-科学のすばらしさを描き出そうとしたものです。……(あとがきより)

ゴマをまく 6月2日

児沢の下の畑にゴマをまきました。
P6020011P6020013

ズッキーニやカボチャの苗を植える 5月23日

今日の児沢の上の畑の作業。ズッキーニやカボチャの苗を植え、サツマイモを植える場所を耕運機で耕しました。
P5230011

児沢下の畑の耕耘 5月21日

片桐さんと澤田さんで児沢の下の畑の19日にしのこした分の耕耘をしました。畑全体に土作り資材としてモミガラとケイカル(珪酸石灰肥料)5袋をいれました。
P5210037P5210039

児沢の緑肥も刈り取り 5月19日

児沢の下の畑の半分ほどで栽培していた緑肥(ライ麦、エン麦、クリムソンクローバ)を刈り取りました。今年は下の畑でゴマを育てます。
IMG_0322IMG_0327P5200014

牛糞堆肥を購入 5月6日

鳩山町の畜産業者から牛糞堆肥を購入してきました。
P5070018

ジャガイモ 4月27日

児沢の上の畑のジャガイモです。おおきくなりました。
IMG_0159

※昨年(2015年4月30日)の写真。昨年はマルチを多用していました。

ライ麦 4月18日

児沢の下の畑のライ麦に穂がついてきました。
IMG_0036IMG_0037

緑肥の成長 4月2日

12月2日に児沢の下の畑に播いたクリムソンクローバー-、エン麦、ライ麦などが伸びてきました。
P4020001

ネギ植え 2月22日

児沢の上の畑に片桐さんが持ってきたネギを植えました。
DSCN3001DSCN3003

下の畑のウメは満開です。
DSCN3002

児沢の畑 2月7日

夜中にみぞれがふりました(鳩山町で降雨量15.5㎜)。児沢の畑も雪景色です。
DSCN2510DSCN2512DSCN2513

畑の残渣や物置の片づけ 1月28日

児沢の上と下の畑にあった残渣を燃しました。切り干し大根をしまう場所として、物置の一角を片づけました。
DSCN2292DSCN2290

DSCN2291DSCN2294

干しいも、切り干し作り 1月26日

児沢の畑でとれたサツマイモとダイコンで干しイモと切り干し大根づくりをしました。
DSCN2270DSCN2271

DSCN2272DSCN2277

DSCN2282DSCN2283DSCN2285

サツマイモの収穫 12月2日

児沢の上の山ぎわの畑のサツマイモ(太白と紅あずま)を収穫しました。
DSCN1006

サトイモの収穫 11月30日

児沢の下の畑のサトイモを収穫しました。
DSCN0983

駐車スペースに畑の小石を入れる 11月25日

片桐さんが児沢の上の畑の小石を拾って、児沢家の前庭の駐車スペースに敷きました。山から流れてくる雨水の流路になっていて、車の出入りで泥濘になっていました。
DSCN0799DSCN0798

畑の片づけ 11月18日

児沢の上の畑の夏~秋の野菜類の支柱などを片づけました。
DSCN0683DSCN0687

ダイズの収穫(児沢) 11月17日

児沢の下の畑のダイズの収穫を澤田さんと細川さんでしました。
DSCN0667DSCN0668

DSCN0669DSCN0670

DSCN0684

野菜の苗をいただく 11月12日

お隣の田口さんから、ノラボウナとキョウナをいただき、児沢の上の畑に植えました。
DSCN0587




タイズの収穫 11月12日

児沢の下の畑のダイズを収穫しました。児沢家の玄関の前に立てて乾燥させます。
DSCN0581DSCN0584DSCN0583


堆肥場の整頓 11月11日

落葉の季節が始まりました。児沢の下の畑の堆肥場を整理して熟成した堆肥を袋に詰め、落葉を溜められるようにしました。カブトムシの幼虫が沢山いました。
DSCN0585

種まき、苗植え 10月6日

澤田さん、細川さんで環境未来フェア販売用のユリ根の選別。児沢の上の畑には、シュンギク、ノザワナの種をまき、ブロッコリの苗を植えました。
DSCN0039

今日の児沢の畑 9月30日

児沢の上の畑にレタス、キャベツ、コマツナ、カキナをまきました。
DSCN9849DSCN9850
下の畑のダイズの脇は、冬期、緑肥栽培をすることにしました。

ダイコンをまく 9月16日

児沢の上の畑のゴマの跡地にダイコンをまきました。
DSCN9444DSCN9451

上の畝には「秋の宴(うたげ)」、下の畝には「早太り聖護院」をまきました。
DSCN9452DSCN9455

耕耘機で耕う 9月16日

児沢の上の畑のゴマの跡地と下の畑を耕耘機で耕いました。下の部分に後からまいたダイズは半分以上がウサギに食べられてしまい、残ったものも生育がよくないのであきらめました。
DSCN9446DSCN9450

ゴマの実の調製を始める 9月15日

児沢の上の畑で収穫したゴマは束ね、児沢家の玄関の軒下で乾燥させています。週末に降雨の予報があるので、ブルーシートの上で束を逆さにして実をとりだしてみました。莢(さや)はじけて実が落ちているものもありましたが、逆さにしてはたいてもとりきれず、また干してあるものがあります。昨年に続いてお手伝いいただいた森さん、ありがとうございました。
DSCN9401

ハクサイの苗を植える 9月14日

児沢の上の畑にハクサイの苗を植えました。
DSCN9359DSCN9364

ゴマの根株を抜く 9月6日

9月3日に株元から刈り取ったゴマの畑に残った根株を抜きました。
DSCN9053DSCN9054

耕運機でうなう 9月5日

片桐さんが児沢の畑を耕運機でうなってきれいにしました。
DSCN9020DSCN9018DSCN9056

関口さんは道沿いと下の畑のまわりの草刈りをしてくれました。
DSCN9055DSCN9058

      お知らせ
    記事検索
カテゴリ別アーカイブ