児沢の畑

サツマイモ、秋ジャガを掘りあげる 11月22日

児沢の上の畑でサツマイモ、秋ジャガなどを掘りあげました。サツマイモは自宅で保存、岩殿C地区のサトイモは地中で保存としました。
PB220002PB220005

PB220007PB220011

PB220014
サツマイモの病害虫
   『防除ハンドブック サツマイモの病害虫』目次(HP『病害虫・雑草の情報基地』[全国農村教育協会]より)
   サツマイモ病害虫の目次「野菜病害虫の目次」『診断に役立つ埼玉の病害虫写真集』

チッパー作業 11月20日

児沢家北側の開墾畑の南西側の藪の刈払いででた篠や竹、潅木と藪の中で朽ちていた倒木類を運び出して、チッパーで砕きました。今回はヌカを撒きながら作業したので、雨が降って水分が補給されれば発酵が進んで温度があがっていくと予想しています。
PB200084PB200096PB200098

藪刈り 11月18日

児沢家北側の開墾畑の山側の藪を刈払機で刈りました。南西側の三本さんが刈払いしておいてくれた場所です。
PB180005

サトイモ貯蔵 11月17日

児沢の上の畑のサトイモを収穫しました。畑に穴を掘り、株を逆さに積んで埋め、その上にワラを敷いて土をかぶせて畦板を敷きました。乾燥と低温を防いで貯蔵します。
PB170064

子イモが大きく育っていました。
PB170062PB160011

昨日の児沢家北の畑 10月24日

児沢家北側の畑は山からの水が畑のまわりを流れています。畑に越水しないように排水溝を深く掘らなくては……。
PA230021PA230022

切り返しで再発酵 10月9日・11日

児沢家北側の開墾畑で9日に切り返した笹と朽ち木のチップが再発酵して60℃に達していました。
PA110021PA110020

PA090008PA090006PA090004
9月22日には、66℃でした。

朽ち木処理 10月3日

児沢家北の区画の開墾地の朽ち木を三本さんが切りそろえて片づけました。
PA040005PA040006

PA040004PA040007

ロータリーで抜根 10月1日

児沢家北の区画の開墾作業。地表の障害物除去に続く、抜根作業はユンボで掘り返すのが定石かもしれませんが、今日は手持ちの旧型のトラクターで笹とクズの抜根に挑戦しました。ロータリー刃の回転で車体が前方に急に押される現象(ダッシング)や、旧型で摩耗した部品などの応急処置などありましたが、なんとか初日の作業はおえました。
IMG_4092IMG_4094IMG_4103

IMG_4102IMG_4105IMG_4106

サツマイモ・カボチャ等収穫 9月27日

買って応援 里山再生! 10月7日(土曜日)に開かれる環境みらいフェア(会場:東松山市民文化センター)で販売するサツマイモ(品種:べにはるか))や青木ノ入のレンゲ畑で栽培したレンゲかぼちゃ(品種:白皮栗南瓜)の収穫をしました。
P9270001P9270004

チッパー作業 9月24日

児沢家北の区画でのチッパー作業。刈払機で刈った笹や朽ち木の処理がほぼ終わり、地面に散らばっている笹の小片や葉を片づけるのがメイン作業となりました。三本さん、お疲れさまです。
P9240045P9240047

笹の発酵温度 9月22日

児沢家北側でチッパーを使って粉砕した笹や朽ち木の発酵温度を測定すると、高いところは66℃に達していました。
P9220010P9220011

P9220002P9220004

笹や朽ち木を粉砕 9月18日

児沢家北の区画の耕作放棄地の再生活動。刈払った笹や朽ち木のチップ化作業もほぼ終わりました。あと1、2日で終了です。
P9180010P9180013P9180015



ハクサイの苗を植える 9月18日

片桐さんが持ってきたハクサイの苗を児沢の上の畑に植えました。
P9180016

上の畑でチッパーを使う 9月15日

午前中は児沢の上の畑でチッパーを使いました。畑のまわりがきれいに片付きました。
P9150036

チッパーで笹を粉砕 9月13日

児沢家北の区画で刈り取ったアズマネザサをチッパーで粉砕しました。
P9130045P9130043P9130033
自走式4輪で使いやすく、積み上げていた笹が見る見る減っていきました。
チッパーはNPO法人チーム東松山から借用しました。松本さんありがとうございました。

ゴマ収穫 9月13日

9月4日に刈り残した児沢の下の畑のゴマを全て収穫しました。
P9130007P9130008P9130009

アオクサカメムシがたくさんいました。
P9130010P9130011
全体が緑色の成虫に混じって、いろいろな柄の幼虫がいました。

アオクサカメムシ1,2,3,4,5  6,7,8,9(ブログ『鎮(チン)さんの自然観察記~写真録~』




アズマネザサを刈払う 9月6日

児沢家北区画の西側の4mにも達するアズマネザサの薮を刈払いました。
P9070007P9070013

ジャガイモ、ネギを植える 9月5日

澤田さんが、児沢の上の畑にメークイン、男爵とエシャレット、ワケギを植えました。
P9050019

ゴマの収穫 9月4日

児沢の下の畑のゴマを刈って、児沢家の玄関の軒下に干しました。1次分です。
P9050014P9050009



児沢北区画の整備

三本さんと児沢家北側の遊休農地の整備を始めました。
IMG_3980IMG_3982

IMG_3984IMG_3985

畑の草刈り 8月22日

児沢の畑も勢いよく伸びています。上の畑も下の畑も草刈りをしました。
IMG_3750IMG_3753

IMG_3751IMG_3754

ダイズの間引き(児沢) 7月19日

児沢の下の畑のダイズを1か所1株に間引きました。
IMG_3385IMG_3387

ネットをかけたスイカは無事に育っているようです。
IMG_3384

ダイズやゴマが出芽 6月21日

お昼ごろからまとまった雨が予報されています。雨に備えて岩殿、児沢で水まわりの点検をしました。児沢の2枚の田んぼは水口を閉鎖、岩殿A・B地区は入山沼からの分水口を閉鎖し、B地区の今年は作付けをしない3枚の田んぼに上の耕作放棄地からの溢水を貯められるように調節しました。
IMG_2906IMG_2904

岩殿C地区の下の畑のダイズは一斉に土から芽を出していました。
IMG_2876IMG_2874

児沢の下の畑のゴマも出芽しているものが増えてきました。
IMG_2907IMG_2908
降雨や湿度の変化が出芽するきっかけになっているのでしょうか。

午前9時頃の無名沼イ号です。沼の土は湿っていますが、水はたまっていません。
IMG_2882

上と下の畑に豆をまく 6月13日

児沢の上と下の畑にマメをまきました。くらかけ豆、青大豆、新丹波黒豆、早生枝豆、パンダ豆、うづら豆などです。
P6140042P6140041

サツマイモの苗を買う 6月2日

6月4日に児沢の上の山側の畑に植えるサツマイモの苗(べにはるか)を購入しました。
P6020001

サツマイモの植え付け準備 5月30・31日

児沢の上の山側の畑にサツマイモの畝づくりをしました。6月4日に紅はるかを植え付けます。
P5300021P5310028P6010031

ゴマをまく 5月28日

児沢の下の畑にゴマをまきました。
P6010030

物置跡を堆肥場に 5月14日

岩殿C地区に移設した物置の跡地を堆肥場にしました。落ち葉や刈り草、作物残渣などを積み込みます。
P5170002

久し振りの降雨 5月10日

昨夜から雨が降りました(鳩山降雨量6.0㎜)。ジャガイモのさやあかねの花が咲いていました。昨日、ニンニクを収穫し、野菜の苗を植えました。イチゴのネットを追加してかけました。
P5100005P5100004P5100003

P5100008P5100009

サトイモを植える 5月1日

児沢の上の畑にサトイモを植えました。
P5010002

ジャガイモの発芽 4月10日

児沢の下の畑に3月8日に植えつけたさやあかねが発芽していました。
P4100008P4100007

ジャガイモを植えつける 3月8日

児沢の下の畑にジャガイモを4品種(さやあかね、キタアカリ、メークイン、男爵薯)植えました。
P3080011P3080001P3080004

※浅間和夫さんの『ジャガイモ博物館』の「品種目次」から
 さやあかね
 キタアカリ
 メークイン
 男爵薯

タマネギ、ニンニクに追肥する 3月1日

児沢の下の畑のタマネギと上の畑のニンニクに追肥しました。
P3010002P3010005

澤田さんがイネを干すハンデ棒をしまっておく雨よけハウスの図面を書いてきて、購入が必要なクランプやタルキ(垂木)数を確認しました。
P3010006-001

クリを伐る 2月17日

児沢の上の山側の畑の作業。昨日伐ったカキの根っこを掘りあげて、残していたクリの木も伐りました。
P2170001P2170002

P2170004P2170005

カキを伐る 2月16日

児沢の上の山側の畑の柿を伐りました。クリはイチゴの上の倒れるとこまるので枝を落とすだけにして、明日、伐ることにしました。
IMG_1956IMG_1955IMG_1958

伐採前の写真(昨日)
IMG_1943IMG_1942

耕運爪交換後の耕うん 1月16日

耕運爪を12月28日に取り換えた管理機。今日は児沢の畑を耕してみました。
P1160008P1160010P1160004
交換前の12月21日とは大違い。軽やかに耕せます。

耕うん爪注文 12月21日

三菱管理機MMR88AR(7馬力・一軸正逆転Vセンタロータリ)の耕うん爪が2年間(2014年10月8日~)の作業ですり減ったので、爪を注文しました。
IMG_0958IMG_0960IMG_0956

黒豆、くん炭、カリフラワー、畑の片づけ 12月13日

夕方から降雨が予想されるので、いろいろの仕事を片づけました。

足踏み脱穀機を使って丹波黒豆を脱穀
PC130003

並行して籾ガラくん炭作り
PC130004

カリフラワー収穫
PC130011

畑の支柱や残渣片づけ
PC130014

田んぼの学校収穫蔡 11月12日

児沢家で田んぼの学校の収穫蔡をしました。焚き火で焼き芋を作り、羽釜で新米を炊き、けんちん汁で食べました。スタッフを含めて12名参加でした。人数が少ないのは残念でしたが、暖かい日ざしのもと、子どもたちには畑でサツマイモを掘り、マッチでカマドに火をつけてマシュマロを焼き、楽しい里やま体験ができたとおもいます。
PB120008PB120012

PB120021PB120022
今年の田んぼの学校は3回実施しました。5月29日田植え(コシヒカリ)、7月16日田んぼの草取り(前日の雨で中止)、10月8日稲刈り・稲架かけ、(10月20日ハーベスタで脱穀)、11月12日収穫祭。

紅菜苔、ラディッシュ、ソラマメ 11月9日

児沢の上の畑に紅菜苔(コウサイタイ)、赤丸二十日大根、一寸ソラマメがまかれました。
PB090001PB090003PB090005

須田ゼミ、田んぼの学校収穫蔡用にサツマイモが準備されていました。
PB080002

※ラディッシュ(二十日大根)」の栽培記
4年間の集大成!「ラディッシュ(二十日大根)」テキトー栽培記2015(その6|総集編)TURTLE MOONさんの『Web雑記』より

花蕾の日除け 11月8日

児沢の上の畑のカリフラワーも大きく育ちました。花蕾(からい)が大きくなってきたので外葉で包んで保護してありました。
PB080006PB080005PB080009

花蕾はそのまま育てるとクリーム色からやがて緑色になりそこから花が咲きます。農家は商品価値を高めるために、太陽の光があたらぬように周りの葉を折って蕾(つぼみ)を隠します(葉かけ)。

JAバンク新潟県信連発行の『Sole!にいがた』Vol.26 2016年秋号
260126022604
新潟県産カリフラワーは9月から11月が収穫期。長野県産が9月に終了し、10月下旬に徳島・茨城産が登場するまでの端境期に当たり、10月の東京卸売市場では6割が新潟県産になる。

※カリフラワーは白さが命(『家の光』2012年4月号)
20120401

児沢の畑 11月2日

児沢の畑で育てている野菜も種類が増えてきました。イチゴも植えました。
PB020001PB020002

PB020004PB020005

PB020006PB020007

フェア販売用の野菜の準備 10月13日

環境未来フェアを明後日に控えて、里芋を掘りあげ、サツマイモを洗いました。
PA130006PA130004PA130007

畑に籾ガラを入れる 9月28日

片桐さんが持ってきた籾ガラを児沢の上の畑の秋・冬作の野菜の畝にすきこみました。
P9280028P9280023




ダイコンの畝立て 9月26日

片桐さんが児沢の上の畑のニンニクの畝の下にダイコン用の畝立てをしました。
P9260005

ハクサイの苗を植える 9月24日

児沢の上の畑にハクサイの苗を植え、防虫ネットをかけました。
P9240070

耕運機で畝づくり 9月15日

今日の児沢は上・下の畑で耕運機が活躍しました。
P9150003P9150005

ゴマ畑の根株を引き抜き、耕運機で畝立てしました。
P9150001P9150004

ゴマの収穫 9月5日

児沢の下の畑のゴマを刈り取って、児沢家の玄関の軒下に干しました。
P9050021

P9050026

秋・冬作の植え付け準備 9月2日

児沢の上の畑で秋・冬作の植え付けの準備をしました。
P9020024P9020034P9020033

堆肥場の整備 9月2日

児沢の下の畑の脇にある堆肥場。8月は草に埋もれていましたが、細川さんが草をどけて整備をはじめました。
P9020036P9020037

お知らせ
岩殿漫喫クラブと市民の森保全クラブのこれからのイベント情報は、岩殿満喫クラブ・市民の森保全クラブ催事・イベント情報でお知らせ中です。
催事・イベント情報・比企探訪最近の記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ