ブルーベリー園の草刈りが終わって、三本さんが児沢探検隊のチップソー研磨機(フジ鋼業のDケンマーSP チップソー研磨機)で刈払機の替刃を研いでくれました。同じものを市民の森保全クラブでも持っていますが、しばらく使っていません。チップソーの価格は様々です。市民の森保全クラブ創設期には1枚3000円級のものも試用しましたが、現在は10枚セットの安いものをホームセンターで購入し、チップがとんで切れ味が悪くなったら新しいものに交換しています。チップソーにはアサリが付いている(刃がチドリになっている)山林下刈り用のもの(「刈払機のマメ知識」から)がありますが、使っているのは価格優先で一般的な雑草刈り用です。
IMG_9597

研磨機で山林用研磨もできるので、試してみようと思いました。

先端逃げ角・横すくい角の研磨
IMG_9580IMG_9587
山林用研磨(アサリ式)もできます。

Dケンマーの使い方(YouTubeから)

  

  

刈払機のマメ知識(『現代農業』2012年7月号)
刈払機の豆知識