29回にわたる岩殿丘陵入山谷津の植物調査のまとめ方等について二宮さん、坂田さん、加倉井さん、Hikizineの4名で話合いました。坂田さんがまとめてくださった10調査地区のアイウエオ順に並べ直した植物リストから栽培種を除くと474種となりました。2016年度末には361種でしたから、2年間の調査で100種以上増えたことになります。全国農村教育協会の『新版日本原色雑草図鑑』・『日本山野草・樹木生態図鑑』の生活型をリストに入力してみます。休眠型、繁殖型(地下器官型、散布器官型)、生育型の様式です。外来種や日本固有種といわれているものものせたらという提案もありました。

入山谷津近辺の植物リストとして、埼玉県のHPにある『J020 東松山都市計画事業(仮称)葛袋土地区画整理事業環境影響評価書』(2012年7月)の資料篇「8動物~9 植物」(PDF:4,670KB)の183頁~186頁にある「植物確認種一覧」があり、128科531種が同定されています。入山谷津の東北東、直線距離で1.5㎞~2㎞位離れているでしょうか。
葛袋土地区画整理事業計画予定地ページ_1葛袋土地区画整理事業計画予定地ページ_2葛袋土地区画整理事業計画環境に影響を及ぼす地域