市民の森では強い風が吹くとテーダマツ、アカマツ、コナラ、ヤマザクラなど高木の樹冠がユサユサと揺れてぶつかりあいます。市民の森保全クラブの活動エリアと雪見峠部分の園路を点検し、散らばっている落枝など片づけられるものは片づけました。風に揺すられて落ちたコナラやクヌギのドングリを選らんで10月のイベント用に拾いました。
P9050035P9050037

P9050043P9050053
作業道には直径10㎝位の枯木が倒れていました。奥の谷間のテーダーマツは根倒れしているものがあるかもしれません。