入山沼に向かう道路から岩殿D地区中段の田んぼに管理機や資材を下ろすの使っていた法面を下る道とD地区下段の草刈りを始めました。
P5010013P5010008

中段と下段との間にはヒューム管が埋めてあるので、下段の上側は乾いていて、ギシギシやセイタカアワダチソウが目だちます。
P5010015P5010017

P5010007P5010009

下段の下側では中段と同じ様に水路が埋まり、水路と田んぼを隔てる畦を喪失しているので湿地化が進んでいます。
岩殿A地区、E地区の境界の法面ではクサボケが増えてきて真紅の花がきれいでした(上段、中段と岩殿B地区の境界の法面ではワレモコウが群生してきました)。