二宮さん、坂田さん、加倉井さん、渡部さんの4人で5月の植物調査をしました。
P5150023P5150025

P5150010P5150001
今回の植物調査の記録は、こちらでご覧ください。加倉井さん、当日の記事アップありがとうございます。

※最近、岩殿C地区や市民の森作業エリアのベンチで休んでいると手で振り払ってもしつこく顔の回りをとんで、まとわりついて、時には目に入ってくることもあるムシは、クロメマトイ(ヒゲブトコバエ)のようです。ピッタリの名前です。大量にいるのですがどこで発生しているのでしょう。
 目にまとわりついてくる小さな虫(←『長野周辺の山歩きと山野草』より)
 目に入る習性の虫なのでしょうか(←『昆虫ブログ むし探検広場』より)
 5月16日ブログ追加記事