富永一夫『多摩ニュータウン発 市民ベンチャー NPO「ぽんぽこ」 』(NHK出版、2000年)富永一夫・中庭光彦『市民ベンチャーNPOの底力―まちを変えた「ぽんぽこ」の挑戦』(水曜社、2004年)、富永一夫・中庭光彦『市民ベンチャーNPOの底力―まちを変えた「ぽんぽこ」の挑戦』増補新版(水曜社、2012年)に続いて、富永一夫・永井祐子『NPOの後継者 僕らが主役になれる場所』(水曜社、2015年)を読みました。
   はじめに
第1章 NPOの後継を育む
  プロローグ
 第一世代が土台をつくる
  経済的に自立できる「事業型NPO」をつくろう
  自然館の管理・運営業務を受託する
  専門家を迎え、長池公園の指定管理者となる
  生きがい就労のお父さん世代と、パートのお母さん世代
 次世代の学びを考える
  20代の若者がやってきた
  NPOも富永も「ピンピンコロリ」で上等だ!
  もうひとり若者が来てしまった!
  新川塾を始めよう!
  第二世代は新しいタイプのリーダーがいい?
  地獄の中で生まれたロマンス
  過去の歩みに秘められた意味を学ぶ
  役職を与えて自覚を持たせる
  人間界に興味を示さない自然オタク
  やる気が本物か、試してみよう
  まさかの大臣賞で、風向きが変わった
  若者が先生となって、新しい仲間に教える
 未知なるステージへ
  新たなる挑戦
  異業種からの転職組を採用する
  新卒の若者を採用する
  若者が5人になった
  東部地区公園指定管理が現実に
  地域の人と共に学ぶ「プロジェクト由[ゆう]」
  自分たちの手で地域データをまとめる
  理論の学びと日々の実務が成長させた
第2章 私たちの学んだNPOフュージョン長池
 NPOとは何かを学ぶ
  NPOの法人格が、社会的信用につながる
  「使命」を軸に、社会的利益を最優先にする
 外部との協働の仕方を学ぶ
  ネットワークを活用して多様なニーズに応える
  関係性をつないで価値を生み出す
  ボランティアの「やりたい」を実現する
  障がい者福祉団体との協働
  フレキシブルな労働力を活用する
  他人の自己実現を応援する
 組織における人間関係の考え方を学ぶ
  サーバント・リーダーシップ
  職員自身の自己実現を叶える
第3章 NPOの未来を語る―若者たちの夢
 公園管理という仕事にかける夢 大沢敦
  東部地区公園について
  長池公園について
  NPOフュージョン長池について
 総合型地域スポーツクラブを実現したい 富永哲夫
  自分にできることは何か?
  夢の実現に向けて
 多摩丘陵のトコロジストを目指して 小林健人
  地域住民の「郷土愛・自然を楽しむ心」を呼び戻すこと
  子どもたちに「自然とのふれあい」の場を創出し続けること
  誰もが気軽に足を運べる公園環境を模索し続けること
 八王子東部地域を世界に発信したい 田所蕎
  地域のお世話係になる
  地域のコーディネーターになる
  Think globally,Act locally 世界規模で考えながら、地域活動
 漠然とした思いを明確な夢に 柳田拓也
  八王子市へ
  八王子市東部地区公園の指定管理者へ
  私の今の思い
 特別寄稿 小さな里山からの発想 由木歩いて見えてきたもの 岡田航
  由木へ
  「自然との関わり」に関心を抱いた大学時代
  堀之内で里山を考える
  由木の里山の環境史
  由木の里山のこれから まとめにかえて
第4章 贈る言葉
 5人の若者たちへ 新川雅之
  富永さんとの出会い
  5人の若者との出会い
  感謝の気持ちと心からのエール
 若者らしい豊かなアイディアを 内野秀重
   おわりに
  個性を肯定して「思い」を伝える ライター 永井祐子
  「たぬきの見た夢」PART3 「To be happy」で行こう! 富永一夫
  私の願い 御舩哲