須田さんが耕作放棄地の岩殿G地区と下の農地との境界のササ藪を刈り払いました。入山谷津の入口部分を帯状に封鎖しているササ藪に風穴があいたのは、推定10数年ぶりのことです。
P4050051IMG_2337
この冬、鳥の写真をよく撮りに来ていた方に、今年の冬場は様子が変っていますよと申し上げました。