午前中に脱穀が終わり稲架棒も田んぼから運びだしたので、午後、吉田さんがトラクターで岩殿C地区の田んぼの耕(たがや)しをしました。ボッシュ林側のイネを植えなかった部分は湿気っているので溝と排水口を掘り直して水はけをよくしておくように言われました。春先に田んぼが乾いているように、来年の稲作に向けて作業開始です。
DSCN0337DSCN0338

DSCN0340DSCN0339

DSCN0341