児沢の上の奥の田んぼの稲刈りをしました。TOTO社員の皆さんとスタッフ10人です。昨日からの雨で田んぼの泥濘(ぬかるみ)に長靴がはまると抜け出すのが大変でした。11時半頃、作業が終わりました。その頃はお日様もでていて夏に戻った様な暑さでした。
DSCN9738DSCN9742DSCN9743

DSCN9744DSCN9747DSCN9751

児沢の上の奥の田んぼ(140㎡、キヌヒカリ)の田植え~稲刈りまでの作業は、田植え(5月24日)、毎日田んぼの水管理、除草(6月11日~13日)、アキアカネ羽化(7月上旬)、2回目の除草(~7月14日)、田んぼの学校で除草体験(7月18日)、3回目の除草(~7月29日)、畔の草刈り、穂がではじめる(8月上旬)、田んぼの落水、畔の草刈り(8月23日、9月13日)、水口をふさぐ(9月16日)、稲刈り(9月26日)でした。土屋又三郎『農業図絵』(1717年、加賀・御供田村)に見る昔の稲作(田植え~稲刈り)と題した資料を参加者に配りました。
農業図絵(田植~稲刈り150926版)
図版出典:日本農書全集26『農業図絵』(農文協、1983年、校注・執筆:清水隆久)