NPO法人まちづくり楽会の教科書に載らない地域歴史を語る講演会第9弾「戦国期より続く松山宿の明治・大正・昭和の街並み」(講師:横田隆史さん、会場:風と土の館 野田)に参加しました。
DSCN9523

元文元年(1736)の本郷松山宿地図、明治35年(1902)松山町街並み図、明治44年(1911)松山町街並み図、昭和15年(1940)の街並み図、明治35年と昭和15年頃の業種別の商店数について解説されました。配布された「昭和15年ごろの本町・材木町・日吉町商店街並み図」(2008年作成)は後世に残る資料となるでしょう。作成にあたり多大の労力・手間がかかっていることを想うと頭が下がります。