市民の森の定例作業日。参加者は芦田さん、片桐さん、澤田さん、細川さん、渡部さんとHikizineの6名でした。今日は作業を中止して丘陵市民活動センターで10月10日の環境未来フェア出展に向け、取り組みを検討しました。
テント前の体験コーナーでは「テーダマツの松ボックリを使ってクリスマスツリー、リースをつくろう」(1点につて100円)をします。どんなものが作れるか、飾りにつかうものなど、9月11日(金曜日)の定例活動日に持ち寄る。テントの中のプラスチック段ボールの展示に使う写真を集める(借りられる写真があれば出展を依頼する)。写真・パネル展示は、10月8日(木曜日)午後1時半~作業して完成させる。9日(金曜日)の定例作業日は、岩殿満喫クラブと合同で作業し、軽トラで会場へ持って行けるところまで準備するなど、作業日程を調整しました。