岩殿A地区の下の田んぼは浮き草が水面を覆っているような感じがします。大きい葉(茎と葉が融合した葉状体)と小さい葉のものがあり、種が違います。大きいものはウキクサ。裏面が赤紫色で10本ほどの根があります。小さいものは1本の長い根(糸状根)があり、両面とも緑です。アオウキクサかコウキクサですが、根鞘に翼がないので、岩殿A地区のものはコウキクサです。児沢の田んぼのものは、葉裏の色と根の数から葉が小さいものもウキクサが多いことがわかります。
DSCN7503DSCN7527

ウキクサ科(『日本の水生植物』)
ウキクサアオウキクサ(HP『石黒の昔のくらし』)