久し振りの市民の森保全クラブ定例作業日です。参加者は芦田さん、片桐さん、金子さん、澤田さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineの7名でした。まず前回5月8日に市民の森で回収した不法投棄ゴミは、みどり公園課立ちあいのもとで、5月27日、西本宿不燃物等埋立地に運んだことが報告されました。
 今日は、4月10日に植樹したコナラの実生の下草刈りをしました。苗木を覆っているアズマネザサを鎌やハサミで取り除き、苗の日当たりをよくします。アズマネザサを取り除いてみると、早くも枯れてしまっているものもありました。
DSCN7261DSCN7262DSCN7263

まわりの林床は刈払機を使って下草刈りをします。今年の1月25日に伐採したコナラとヤマザクラは萌芽していました。
DSCN7274DSCN7267DSCN7271

作業を始めたとたんに鷲巣さんがハチに刺されてしまいましたが、刺されたところをポイズンリムーバーで吸引し応急処置しました。刺したハチはムモンホソアシナガバチ?<キアシナガバチ?
ムモンホソアシナガバチは刺されると大変痛いハチで、白っぽく華奢な巣を木の枝や葉の裏側に作ります。
DSCN7256DSCN7257

※ムモンホソアシナガバチのリンク
   ムモンホソアシナガバチアシナガバチの巣の見分け方(HP『都市のスズメバチ』)
   ムモンホソアシナガバチ(HP『標高700m 榛名山麓の自然と暮らし』)
   ムモンホソアシナガバチ(HP『ついでの鳥見人のフィールドノート』)