岩殿A地区の池と田んぼの間の畦畔補修作業をしました。
田んぼ側に畦波シートを立ててみましたが、田んぼから水が池の側に漏れることはないと考えて取り外しました。
田んぼの水口を開きました。満水の池の水で田んぼ1枚は軽く代かきができる水量があります。田んぼのどこが高いか、畦のどこが低いかもわかりました。
DSCN5083DSCN5093

DSCN5097DSCN5099
田んぼの泥水に手を突っ込み、畦のハラへ泥を押し付ける作業をして、田んぼの作土(表土)とすき床(耕盤)など田んぼの土のしくみを体感しました。

児沢の上の手前の田んぼの畦塗りはきれいにできあがりました。暗くなって写真がとれなかったので、明日、掲載します。