市民の森保全クラブ定例作業日です。参加者は芦田さん、生田さん、金子さん、澤田さん、細川さん、三本さん、鷲巣さん、渡部さんとHikizineの9名でした。

市民の森物見山駐車場には、8時半集合です。鷲巣さんが駐車場のゴミを拾っていました。毎回、作業現場に向かう前にゴミ拾いを日課としています。

今日も2班に分かれて作業しました。芦田班は作業道沿いの枯損木を伐採し、斜面においてある玉切りした丸太片付をしました。下の作業道の歩行者に突然、頭上から枯れ枝が落ちてきたり、斜面から枯木が倒れてきたり、丸太が転がり落ちて来るというようなことがないようにするためです。
DSCN3422DSCN3423DSCN3427

作業道に倒したコナラから、マイマイカブリが何頭も出てきました。
「くさりかけた木の中で越冬する」と図鑑に出ているとおりです。
DSCN3452

渡部班は前回に引き続き、ベンチとテーブル作りを行いました。
DSCN3434DSCN3435DSCN3440


今日は、午後も作業をします。弁当を買って来て、細川さんが作ってきてくれた豚汁をおかずに、入山沼下の田んぼで食べました。午後も作業を和気相合と続けました。
DSCN3458DSCN3459

ベンチもテーブルも完成しました。園内散策の一休みにご利用下さい。
DSCN3460DSCN3461

お昼を皆んなで食べ、楽しく作業もでき、充実した定例作業日でした。
DSCN3462

※ベンチとテーブルの写真を追加です。23日に撮影しました。
DSCN3517DSCN3518