昼食を食べて、2011年度土木工学会デザイン賞優秀賞を受賞した「黒目川の川づくり」のフィールドワークに参加しました。浜崎黒目橋から黒目川の右岸を真高橋まで上り、橋を渡って左岸を戻るコースでした。東上線の鉄橋から下流が20世紀、上流が21世紀の川づくりです。瀬は淵、砂州、ワンドができています。
DSCN2726DSCN2727

DSCN2730

DSCN2732

DSCN2734

午後は、討論テーマ・都市排水路河川の川づくり(戸田の川を考える会・水フォーラム・大石昌男さん)
DSCN2735

埼玉県の多自然川づくりについて報告「一級河川和田吉野川のおける多自然川づくり」(埼玉県熊谷県土整備事務所大嶋さん)
DSCN2744

「埼玉での多自然かわづくりの推進」は埼玉県河川砂防課長新井田さんもパネラーとして参加しました。山道さんのコーディネイトで16時10分まで全体討議が行われました。講座・見学・報告・討議とも研修会の目的に沿った内容で充実した研修会でした。
DSCN2754

閉会にあたり新井田課長、埼玉県河川環境団体連絡協議会・渡辺さんの挨拶がありました。
2月8日(日曜日)10時30分~16時、埼玉市民会館うらわを会場に、「川の再生交流会 ~きれいな川を次世代へ 川の国埼玉~ 」(主催:埼玉県、協力:埼玉県河川環境団体連絡協議会)が行われます。