昼食後、細川さんがマムシと声を上げました。とんで行って、逃げるマムシをレーキで押さえつけ、吉田さんが捕まえました。置いてあった古ポリタンに入れて持って帰ることになりました。気持が高揚したせいか、苗が大きくなりすぎてうまく押し出すことが出来ないので苗をハサミで短くはぎったり、田植機が横転してエンジンがかからないトラブルなど意気消沈の感があったのも、一気に回復して元気が出てきました。
DSC01310-001DSC01311